外食・中食 食品・飲料

“こんなときだから伝えたい、カラダづくりの大切さ” 東京アスリート食堂 管理栄養士監修「お家でアスショクを作って食べよう!」レシピを公開

株式会社バルニバービ
お家でつくれるアスショクレシピを公開します!

スポーツ栄養学に基づいた食事を提供する健康食堂『東京アスリート食堂』は、同店に所属する管理栄養士が監修する健康定食「アスショク」のレシピを今後随時公開してまいります。


アス食をお家で食べよう!!
https://asushoku.com/recipe/

東京アスリート食堂が推奨する「一汁一飯三主菜」健康バランス定食の献立をご自宅でも作れるようレシピを公開いたします! HPでは「かぼちゃサラダ」「油淋鶏」「白身魚のミルク煮」など、免疫力UPや健康面に気を使った栄養バランスの取れた多種多様な料理をご紹介。今後も品目を増やしていく予定です。

かぼちゃのサラダ
ひじきのサラダ
白身魚のミルク煮
アスショク管理栄養士 臼井里佳 コメント
アスショクの一番の特徴は、栄養価の高い食材についての知識を持つ管理栄養士が食材選定をし、栄養素をこわさない調理法などを相談しながらメニュー開発をする料理人とのコラボレーションからメニューが誕生するところです。カロリーだけではなく、ビタミン、たんぱく、ミネラルなどのバランスや、代謝を促進する組み合わせのことも考えながらメニュー開発をしています。外出がままならない中、ご自宅でのお食事の参考になりましたら幸いです!またFacebookでは献立のリクエストも受付ております。合わせてご覧ください。

https://www.facebook.com/asushoku.kanda/

東京アスリート食堂について


「東京アスリート食堂」の前身である「鹿屋アスリート食堂」は、株式会社バルニバービ・国立大学法人 鹿屋体育大学・鹿児島県鹿屋市からなる「産学官連携プロジェクト」。食材の宝庫と評される鹿屋の良質な食材を用いて、鹿屋体育大学長島講師監修の「スポーツ栄養学」に基づいたメニューにより、これまでになかったバランス食を提供する食堂として鹿屋市に「研究開発本部」が誕生したのが始まりです。
同年には、東京に1号店となる本店をオープン。以来「アスショク」の愛称で親しまれ、多くの方々へバランス食を提供しています。2019年6月、広く国内外においてアスリート食堂を知ってもらうことを目的として鹿屋市の「研究開発本部」を除く東京店舗を「鹿屋アスリート食堂」から「東京アスリート食堂」へと名称変更しました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)