インテリア・雑貨 流通

夏のお風呂上がりを快適にする「バスローブ」がオンラインショップで売上27%UP!

内野株式会社
高温多湿な環境やSNSで話題になっていることが後押ししてか、売上げが増加傾向

バスタイムから快眠まで、健やかで心地よいライフスタイルを提案する内野株式会社(本社:東京都中央区/代表取締役社長:内野信行)は、コロナ禍においてバスローブの売上げが伸長し、2021年は前年同期比27%アップと好調に推移していることをお知らせいたします。(https://www.uchino.co.jp/)※2020年、2021年の4月~9月の売上実績対比



バスローブは、ホテルライクなアイテムなのでちょっと縁遠い・・・という人が多いのではないでしょうか。ただ、ギフトでいただいた、テレビ番組で紹介されていたので買ってみたなど、何かをきっかけに使い始め、一度使ったら手放せない”夏のお風呂上がりの隠れた逸品”として話題になっています。
人気スタイリスト、著名な皮膚科医、お風呂の専門家の中でも愛用者が多く、実用性の高さが口コミなどで広がりバスローブのある暮らしを始めている人は増えています。


売れている理由<普段使いに実用的なバスローブ。こんな時に役立つ!>

1.汗が止まらない”暑い時期のお風呂上がり”に大活躍
夏のお風呂上がりは、汗が止まらない・・・しばらく下着やパジャマは着たくない。そんな時に、バスローブが大活躍!さっと羽織るだけで全身の汗をしっかり吸い取ってくれます。汗が落ち着いたあとにパジャマに着替えると、リラックス感も高まり入眠もスムーズ。

2.お肌を整えるスキンケアアイテムとして
バスローブは、汗を効率良く吸収しながら温度と湿度を保ってくれます。お風呂後の乾燥しやすいお肌を守るスキンケアアイテムの一つとも言えます。

3.赤ちゃんとのお風呂上がりに便利
ワンオペでお風呂に入れたり、ひとりで数人の子どもと一緒にお風呂に入ると、お風呂上がりはバタバタしがち。自分のケアをする時間がないママ・パパにとって、さっと羽織るだけで身体が拭けて、湯冷めも防いでくれるバスローブは、お助けアイテムとして好評です。使ってみて、便利さを実感し、出産祝いのギフトにバスローブを選ぶ人も増えています。

4.出産祝いのギフトとして
出産祝いのギフトといえば、ベビー服やタオルなどが定番ですが、ママ用・パパ用バスローブは、育児で忙しいママ・パパを応援するメッセージ性の高いプレゼントとして注目されています。


人気商品のラインナップ(一部)




【備考】
・エアリータッチは、極細の撚りのない糸をパイルにして、独自の技術で薄く高密度に織り上げたUCHINOの特許素材です。やわらかく軽やかで、吸水性と乾きやすさに優れたバスローブに適したタオル素材です。
・商品によっては、メンズも展開しております。

【会社概要】
社名:内野株式会社
本社:〒103-002 東京都中央区日本橋堀留町1-7-15
設立:1947年8月8日
代表者 :代表取締役社長 内野信行
取り扱いアイテム:タオル、タオルハンカチ、バスローブ、パジャマ、リラクシングウェア、ベビーアイテムなど
主な取引先:全国百貨店、量販店、専門店、カタログ卸、通販など
HP >> https://www.uchino.co.jp/
Online Shop >>https://uchino.shop/
Instagram >> https://www.instagram.com/uchino_official/
Facebook >>https://www.facebook.com/uchinocoltd
Twitter >> https://twitter.com/uchinocoltd
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)