ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

障がい福祉専用eラーニングの新コンテンツ!「行ってみた!!~高次脳機能障害の方が働くコーヒー焙煎工房 Hug」

株式会社Lean on Me
インクルTech※(インクルテック)で社会課題を解決する「株式会社Lean on Me」(リーンオンミー、本社:大阪府高槻市、代表取締役:志村駿介)は、障がい福祉に関わる方を対象に提供する障がい福祉専用eラーニング「Special Learning(スペシャルラーニング)」に、新たな研修コンテンツをアップしました。 ※インクルTechとは、インクルージョン(Inclusion)とテクノロジー(Technology)を組み合わせた造語で、SDGsに関心が高まる今、ソーシャルな課題の中でも、多様性の包摂を実現するテクノロジーを意味しております。


今回アップしたのは、「行ってみた!!~高次脳機能障害の方が働くコーヒー焙煎工房 Hug」。
こちらは、「他の施設を見てみたい!」というユーザーの声から生まれた企画です。
利用者の多くが高次脳機能障害という就労継続支援B型施設「珈琲焙煎工房Hug」を直撃取材。
豆の仕入れはもちろん、一粒一粒手作業で選別し自家焙煎した良質なコーヒーが人気。
そんな作業風景と共に、交通事故で…脳腫瘍で…障がいを負った利用者の胸中を伺いました。



■コンテンツ解説
1施設紹介~珈琲焙煎工房Hug(就労継続支援B型施設)~
Hugのコーヒー、美味しさの秘密は…豆の仕入れにこだわるのはもちろん、一粒一粒手作業で選別し、自家焙煎!だからこその雑味のないクリアな味わいを実現。その要である選別はどのように行われているのでしょうか?デザイン性豊かなパッケージや、気になる工賃まで明かしてくれました。



2就労継続支援B型施設で働く人達1~小川さん~
Hugで働く小川さんは大学生の頃に事故で受傷。実はそれから10年以上、高次脳機能障害だとわからずに転職を繰り返す日々がありました。当時を振り返りつつ、Hugで働くようになってから感じる今後の目標とは?八尾施設長から見た小川さんの働く様子解説も。


3就労継続支援B型施設で働く人達2~小島さん~
小島さんの場合は、事故ではなく脳腫瘍により高次脳機能障害に。2人の子を持つ母としてHugに通いながらも、物忘れがあり短期記憶はかなり難しいとのこと。そんな小島さんが選別作業を行う上での配慮とは…。それでも八尾施設長は繰り返しの作業で改善していく事も多いと説きます。



■サンプル動画 https://youtu.be/rkJFYs7PKWA


◆「Special Learning」について
社会福祉法人の職員様や、障がいのある方を積極的に雇用する一般企業の社員様を対象に、障がい者を支援するうえで必要となる知識をインターネット動画で学ぶことができるオンライン研修サービスです。
日常の支援でつまずいた時、自分がいま必要とする知識(コンテンツ)を自ら選択して学ぶ(視聴する)ことで、実際に適切な支援をおこなうことができるようにサポートします。
現在45都道府県1,400以上の事業所で導入いただき、約40,000人近くのユーザー数となります。


◆株式会社リーンオンミーについて
社名:株式会社Lean on Me
所在地:(本社) 〒569-0093 大阪府高槻市萩之庄5-1-1-502
(大阪支社)〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島1丁目9番20号 新中島ビル8階GH
(東京本社)〒100-0004東京都千代田区大手町2-6-2 日本ビル12階
TEL:072-648-4438
設立:2014年4月1日
資本金:2億9,180万円(準備金を含む)
代表者:志村 駿介
URL: https://leanonme.co.jp
事業内容:◆障がい福祉専用eラーニング「Special Learning」
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)