食品・飲料

果汁工房果琳 開業史上最大サイズのドリンクを販売 昨年94万杯販売した人気の「スイカ」もラインナップに登場

青木フルーツホールディングス株式会社
~フルーツジュースバー全店にて8/5より、夏季限定で~

創業98年のフルーツ専門店「フルーツショップ青木」を運営する青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博)は、ジューススタンド業界シェアNo.1の「果汁工房果琳」他フルーツジュースバー全店(190店舗)にて、フルーツジュースバー開業史上最大となるメガサイズのドリンク3種『メガスイカ』『メガバナナミルク』『メガパイナップル』を2022年8月5日(金)~2022年8月31日(水)の夏季限定で販売します。


開業史上最大の大きさ!猛暑にぴったりの大容量サイズドリンク

メガサイズドリンク
メガサイズはLサイズの約1.5倍の大きさで、当社で販売を行うドリンクの中で最も大きいサイズのドリンクです。暑い夏真っ只中のこの時期だけ、大容量で人気のドリンクをお楽しみいただけます。

年間を通して人気の「バナナミルク」や定番の「パイナップル」がメガサイズで登場する他、昨年94万杯を売り上げ、季節限定ドリンクの中で販売杯数No.1を記録した「そのまんまスイカ」がメガサイズのラインナップに『メガスイカ』として初登場いたします。

『メガスイカ』は、手作業で丁寧に種を取り除いたスイカの果肉を200g以上たっぷりと使用し、氷を果肉と絶妙な割合でミキシングすることで、味わい・食感ともに驚くほどスイカそのままに仕上げたドリンクです。猛烈な暑さが続くこの時期、栄養補給や水分補給として、メガサイズのドリンクで美味しく手軽にフルーツを摂取していただけます。



AOKIのフルーツジュースバーについて
1924年創業の「フルーツショップ青木」から生まれた、“極上フルーツ、つくりたて。”がテーマのフルーツジュース専門店です。「果汁工房果琳」をはじめ「Wonder Fruits」、「フルーツバーAOKI」、「V2&M by FruitsBar AOKI」など全国に現在190店舗を運営しています。
厳選し熟度管理を徹底したフルーツを使用し、ご注文いただいてからお客様の目の前でジュースをお作りすることで、フルーツの本当の美味しさと健康をお届けしています。


果汁工房果琳(karin) 155店舗
Wonder Fruits 15店舗
フルーツバーAOKI 10店舗
V2&M 10店舗

WEBサイト:https://k-karin.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kajyu.karin/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)