美容・健康 広告・マーケティング

管理栄養士など専門家へ行なった、「過去のダイエットの成功、失敗体験」に関するアンケート調査結果を公開!

株式会社マッチバンク
管理栄養士・栄養士・看護師・医師(合計1184名)に聞きました。

健康食品、美容品の販売を行なう株式会社マッチバンク(所在地:兵庫県神戸市)では、 「健康生活から始まる、より豊かな美しい人生を」を理念に独自で調査を行なっております。




調査背景
現状ダイエットによる健康、美容に対するメリットは様々あります。
しかし、ダイエットについての情報が散々し、結局どの方法が良いか非常に判断が難しくなってきています。

そこで、今回は専門家の方々に、自身の経験に基づくアンケートをすることで、正確な情報を調査しました。

今回2022年7月12日~8月3日の間、自分でダイエットを経験したことがある
管理栄養士、栄養士、医師、看護師(1184名)を対象に「ダイエット」をテーマにしたインターネットリサーチを実施いたしました。

■サマリー
専門家へのアンケート調査
・専門家のダイエット成功者のコツは「続けること」56.42%
・専門家のこれまで行なったことのあるダイエットは「ランニング」37.92%
・専門家のダイエット失敗の要因は1位「ストレスがたまる」44.26%

■調査概要
調査の方法:アンケートサイトのシステムを利用したWEBアンケート方式で実施

調査の対象:管理栄養士、栄養士、看護師、医師の専門家を対象に実施

有効回答数:1184名

調査実施日:2022年7月12日~8月3日


■「ダイエットに関する調査」主な質問と回答


◆◆専門家のダイエットを成功させるコツは?



1位「続けること」56.42%、2位「手軽にできること」50.51%、3位「習慣化すること」44.85%となった。

→手軽に続けれること、習慣化がコツと言えそうです。


◆◆専門家のこれまで行なったことのあるダイエットは?


最も多い回答は「ランニング」となり、37.92%が回答。次いで「食生活の改善」36.66%、「食事制限」36.06%となった。


→ダイエット経験者は食事系のダイエットをしている人が多いことがわかった。


◆◆専門家のダイエット失敗の要因は?




1位「ストレスがたまる」44.26%、2位「食事制限がつらい」41.64%、3位「結果が出ない」40.12%という結果に。

→食事制限が辛く、ストレスが溜まり、中断して失敗してしまう方が多いようです。

■まとめ
専門家のダイエット経験者は、食事系のダイエットを行う人が多いですが、
無理な食事制限では、ストレスが溜まりがちで失敗するケースが多いようです。
ダイエットのコツは、継続し続けることなので、負担が少なく手軽な方法を行うこととなりそうです。


マッチバンクでは、今回ダイエットの最大の失敗要因である、「ストレスが溜まる」、「食事制限がつらい」という課題に対し、無理な食事制限をする必要なく、手軽に継続し習慣化しやすい青汁のようなスムージーを開発しました。

また管理栄養士、栄養士、看護師、医師を対象に実施したアンケートでは、
90.99%の方がAOJIRU SMOOTHIE(青汁スムージー)をおすすめしたいとお答えいただいておりますので、ぜひお試しください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
MBHオンラインのAOJIRU SMOOTHIE(青汁スムージー)についてご質問です。
こちらの商品ですが、ダイエット時におすすめしたいと思いますか

特徴
・「機能性表示食品」として、体重やお腹の脂肪(内臓脂肪や皮下脂肪)、ウエスト周囲径を減らすのを助ける
 ※葛の花由来イソフラボンによるもの
・スムージーなので食事と置き換えて飲むことで、より効果が得られます!
・フルーティで甘くて、飲みやすい、水だけでなく、牛乳、ヨーグルトなどに混ぜてアレンジ方法が豊富
・パッケージがシンプル、毎日チェックシート付きで習慣化をサポート
https://mbh-online.jp/lp?u=aojiru-smoothie_master_01
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

管理栄養士、栄養士、看護師、医師を対象に実施したアンケート


AOJIRU SMOOTHIE(青汁スムージー)

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)