医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

【岡山大学】第18回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「介護予防におけるヘルスデータ等を活用した健康無関心層に対するアプローチ方法」を開催しました

国立大学法人岡山大学

2022(令和4)年 8月 4日
国立大学法人岡山大学
https://www.okayama-u.ac.jp/




◆概 要
 国立大学法人岡山大学(本部:岡山市北区、学長:槇野博史)は、2022年7月20日に今回で18回目となる「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラムを、オンラインとオフライン(会場:ももたろうスタートアップカフェ)の併用形式で開催しました。岡山リビングラボとおかやまスタートアップ支援拠点運営委員会の主催、阪急阪神ホールディングス株式会社の共催により開催しました。同社は関西地域で鉄道業を中心に幅広く事業展開を行っており、電子カルテや診療報酬明細書、健康診断結果データ、各種デバイスから取得されるバイタルデータ等から構成される幅広い医療・健康関連データを活用することで、地域高齢者層の介護予防を図る方法を検討しています。

 今回のプログラムでは、「介護予防におけるヘルスデータ等を活用した健康無関心層に対するアプローチ方法」をテーマに実施。同社のヘルスケアチームの取り組みを中心に、大阪府堺市で実施している介護予防プログラム「あ・し・たプロジェクト」や池田市、枚方市等の自治体と連携した介護予防の取り組みについて、同社グループ開発室の三善様がプレゼンテーションを行いました。その後、どのようなヘルスデータをどのような方法で収集・分析し、地域の高齢者層にどのように提供すれば介護予防につながるのかについて参加者全員で検討し、検討グループごとに事業アイデアを発表しました。

 岡山リビングラボの企画運営を担当する本学学術研究院ヘルスシステム統合科学学域の志水武史特任准教授は「鉄道会社も沿線地域の価値向上に向け、地域住民の疾病・介護予防や健康増進等に注力していることが良く分かる回だった。様々なヘルスデータとヘルスケア以外のデータ、さらにはヘルスデータとサービス・製品の組み合わせにより、多様な事業アイデアが創出できる可能性があることが確認できた」とコメントしました。

オープンイノベーションプログラム(O2IP)主催者の志水特任准教授

 岡山大学は全学を挙げて研究力強化・産学共創に力を入れています。本学のオープンイノベーションの強化推進の取組のひとつとして、「岡山リビングラボ」(企画運営担当:志水特任准教授)の取組を実施しています。

 岡山リビングラボの「オープンイノベーションプログラム(O2IP)」は、本学の学生や教職員のみならず地域内外の企業、大学、自治体等、多種多様な参加者が社会課題の解決等につながるイノベーティブな事業アイデアを検討するワークショップ型の取り組みです。検討テーマを提示する共催団体(大手企業等)にとっては、イノベーションに必要となるユニークなアイデアや技術を持った企業や研究者の探索・発見に役立ちます。一方、プログラムに参加する地元企業や研究者、学生、地域住民などの方々にとっては、大手企業のイノベーションに向けた取り組みの一環を知ることができるだけでなく、大手企業等の協力を得ながら、保有する技術や研究シーズ、課題認識等を新たなサービス・商品として具体化し全国展開するチャンスが生まれます。

 次回の第19回は3回目となる西日本旅客鉄道株式会社の共催により、「地域資源を活用した地域活性化事業アイデア」をテーマに、2022年8月8日にオンラインとオフラインの併用形式で開催します。詳細情報および参加申込は岡山大学ホームページをご覧ください。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 岡山大学は今後もオープンイノベーションをもとに地域から産学共創などを加速させるとともに、新たなイノベーションを創出させる取り組みを活性化させていきます。


◆参 考
・岡山大学大学院ヘルスシステム統合科学研究科
 https://www.gisehs.okayama-u.ac.jp/
・おかやまスタートアップ支援拠点運営委員会(ももたろうスタートアップカフェ)
 https://momosta.com/
・阪急阪神ホールディングス株式会社
 https://www.hankyu-hanshin.co.jp/


◆参考情報
・【岡山大学】第16回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム「JR西日本のソフト関連資源を活用した事業アイデア」を開催しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000411.000072793.html
・【岡山大学】第15回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム「認知機能低下防止に向けた新聞社独自WEBサイトのコンテンツに関するアイデア」を開催しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000392.000072793.html
・【岡山大学】第14回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム「自治体のヘルスケア・アプリの高付加価値化や地域での普及につながるアイデア」を開催しました
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000341.000072793.html



【岡山大学】第19回「岡山リビングラボ」オープンイノベーションプログラム(O2IP)「地域資源を活用した地域活性化事業アイデア」〔8/8 月,ハイブリッド開催〕
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000790.000072793.html





◆本件お問い合わせ先
 岡山大学 学術研究院 ヘルスシステム統合科学学域 特任准教授 志水武史
 E-mail:shimizu.takeshi◎okayama-u.ac.jp
     ※◎を@に置き換えて下さい

<岡山大学の産学連携などに関するお問い合わせ先>
 岡山大学研究推進機構 産学官連携本部
 〒700-8530 岡山県岡山市北区津島中1丁目1番1号 岡山大学津島キャンパス 本部棟1階
 E-mail:sangaku◎okayama-u.ac.jp
    ※◎を@に置き換えて下さい。
 TEL: 086-251-8463
 https://www.orsd.okayama-u.ac.jp/

 岡山大学メディア「OTD」(アプリ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000072793.html
 岡山大学メディア「OTD」(ウェブ):https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000215.000072793.html
 岡山大学SDGsホームページ:https://sdgs.okayama-u.ac.jp/
 岡山大学Image Movie (YouTube):https://youtu.be/pKMHm4XJLtw
 「岡大TV」(YouTube):https://www.youtube.com/channel/UCi4hPHf_jZ1FXqJfsacUqaw
 産学共創活動「岡山大学オープンイノベーションチャレンジ」2022年8月期共創活動パートナー募集中:
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000794.000072793.html

 岡山大学『THEインパクトランキング2021』総合ランキング 世界トップ200位以内、国内同列1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000070.000072793.html
 岡山大学『大学ブランド・イメージ調査2021~2022』「SDGsに積極的な大学」中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000373.000072793.html
 岡山大学『企業の人事担当者から見た大学イメージ調査2022年度版』中国・四国1位!!
 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000122.000072793.html


国立大学法人岡山大学は、国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」を支援しています。また、政府の第1回「ジャパンSDGsアワード」特別賞を受賞しています
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)