ネットサービス・アプリ 教育・資格・人材

美容・ヘルスケア・介護業界特化型の求人メディアを運営する『株式会社リジョブ』は、サンシャイン60新オフィスへ本社移転いたします。

リジョブ
株式会社リジョブ(本社:東京都豊島区、代表取締役:鈴木 一平、以下「リジョブ」)は、事業拡大に伴い2019年3月25日(月)より本社をサンシャイン60(所在地:東京都豊島区)内に移転いたします。

【 今回の移転について 】 リジョブは、求人メディア事業・サロンワーク研究事業・CSV推進事業を推進し、社会課題・業界課題を事業で解決するソーシャルベンチャー。美容・ヘルスケア求人メディア業界でトップクラスのシェアを獲得した後「おもてなし業界のSPA構想」を掲げ、リジョブが関わる業界にこれから従事しようとする人・携わっている人の仕事を通した夢の実現を応援すべく、事業を通して社会課題の解決に取り組んでいます。 今回、さらなる事業拡大が見込まれることから、本社移転を決定しました。これまでの約2倍に増床する新オフィスでは、執務エリアの拡充により、各事業間・メンバー間のコミュニケーションがより強化されることに加え、共用コミュニティスペースをより外部の方に使っていただけるように拡張しています。


■■移転に込めた想い:取締役 長南 岳彦 のコメント■■




中華料理屋の上の雑居ビルの一室からスタートしたリジョブ。今までに5回の移転を重ねる中で、常に「いいものを残しつつ、進化するオフィス」を念頭に前進してまいりました。今回はリジョブを象徴する「桜」をバージョンアップし、エントランスに大きな横広がりの一本桜を配置。リジョブを訪れるお客様をおもてなしいたします。

奇をてらわず、リジョブらしく「訪れるお客様に、もっと喜んでいただくには?」「社員のコミュニケーションが、もっと広がるには?」を考え落とし込んだ新オフィスは、「場所を変えると、様々なアイデアが生まれる」を裏テーマに設計されています。クライアント・お客様に対しても、今まで以上に価値還元が出来るように、新たなコミュニティスペースをより外部の方に使ってもらえるよう拡張しました。

そしてオフィスは「箱」ですが、振り返ってみると「あの時、こうだったな」ととても懐かしく、今も原点である西新宿に時折立ち寄りたくなります。規模を2倍に増床し、新宿を飛び出し池袋のランドマーク・サンシャイン60に移転するこれからも、ベンチャー感を失わず、次に続く未来をクライアント・お客様・メンバーと共に創っていく。「誰かのため」に気が回る人で溢れている会社であり続けたい。そのような想いを込め、新たな一歩を踏み出してまいります。

※新オフィスエントランス(イメージ)

■■移転先アクセス■■

【所在地】
〒170-6047 東京都豊島区東池袋三丁目1番1号 サンシャイン60 47階
http://www.sunshinecity.co.jp/information/access_train.html

【交通】
東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩約3分
池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩約8分
東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩約4分

【業務開始日】
2019年3月25日(月)


※サンシャイン60外観
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会