スポーツ・アウトドア 美容・健康

【日本初】ウェルネスブランド『Eiris』JリーグチームにCBD製品を正式導入!

株式会社EIRIS
~ブラウブリッツ秋田のトップチームへCBD配合プロテインの提供開始~

株式会社EIRIS(本社:東京都港区/代表取締役:杉山陽介)が展開するウェルネスブランド『Eiris(エイリス)』は、スポンサーシップ契約を締結しているJリーグ所属のプロサッカーチーム、ブラウブリッツ秋田のトップチームに対し、CBDが配合された「エイリス ケア プロテイン」の提供を開始致します。これは日本で初めて*プロのJリーグチームにCBD製品が正式導入された事例となります。*2022年8月8日時点(自社調べ)





具体的な取り組みについて

チームに所属する管理栄養士およびトレーナーの協力のもと、トップチームの全選手へCBD配合の「エイリス ケア プロテイン」を提供します。具体的には、チームの食事メニューとして組み込んだり、試合前日の就寝前に選手たちへプロテインを配布し、摂取できるようにします。アウェー戦等、長時間・長距離の移動の際はトレーニング時間の確保が出来ないことも多く、精神面でのストレスや肉体的な疲労を感じる選手が多いこともあり、リカバリーに特化した「エイリス ケア プロテイン」の有用性が期待されています。


所属選手たちからのコメント



齋藤恵太 選手
「元々、ホエイプロテインが苦手ということもあって、普段から植物性プロテインを摂取していましたが、それらと比べても、Eirisのプロテインは感動するほど飲みやすいと感じています。今後は個人でも、そしてチームとしても、コンディション管理に役立てていける物だと思います。」


武颯 選手
「普段からCBDを活用しているということもあって、CBDが体にもたらす有用性については理解していました。EirisのプロテインはCBDが豊富に配合されていますし、たんぱく質も充分に摂取できるので、自分が求めるものを効率的に摂取できるという点で愛用させて頂いています。」


商品概要



製品名:エイリス ケア プロテイン(Eiris Re-Care Protein)
容量:500g/価格:8,640円(税込)/味:カカオ、セサミ


医師・管理栄養士と開発し、多くのアスリートに愛用されているリカバリープロテイン。
贅沢にCBDを1,000mg配合。植物性たんぱくと乳酸菌・イヌリンが寝ている間に栄養を補い、3種のアミノ酸が成長ホルモンの分泌を促進。人工甘味料不使用、グルテンフリーのからだにやさしいプロテインです。
特に筋肉増量よりも、就寝前に飲むことでの体のリカバリーを目的としています。美容クリニックや調剤薬局、パーソナルジム等、服薬指導や栄養指導を行う場所で取扱われています。

※EirisのCBD原料について
Eirisのプロテインで使用しているCBD原料(スイス産)は、正式に食品原料として輸入許可を得たのち、国内でも加工を施した有機合成のCBDです。国内外の第三者機関による定量・定性検査も原料輸入時から試作段階、本製品に至るまで、何度も実施し、違法成分とされているTHC(テトラカンナビノール)が一切含まれていないことを実証済みです。日本の法律を100%準拠した製品となっております。


Eiris(エイリス)とは

Eirisは「健康をステータスに」をブランドメッセージに掲げるウェルネスブランドです。CBDをはじめとする”ケア”に特化した成分を使用し、時には医師や管理栄養士といった専門家の意見も取り入れながら、癒しと回復を目指す商品・サービスを提供していきます。また、健康であること自体をステータスにするべく、「医学×アート」の考えをブランドデザイン全体に取り入れることで、メディカルの業界にも洗練されたスタイリッシュなイメージを提案していきます。


ブランドパートナー

○デザイン:Xen&Assochiates,Inc
デザイナーの稲葉英樹、コンテンポラリーアーティストの梶岡亨を主幹とするデザインチーム。株式会社EIRISが考えるこれからの健康観を展開するプロダクト・店舗コンストラクション・メディアのブランディングおよびビジュアルデザインを担当。

○製造協力:YLM株式会社
70年以上の歴史を誇る老舗製薬会社のグループ企業であるYLM株式会社が製造をバックアップ。商品開発協力、製造、保管・発送業務を担当。


会社概要

■会社概要
会社名: 株式会社EIRIS
所在地: 東京都港区南麻布1-17-3
代表取締役: 杉山陽介
事業内容:「Eiris」の企画・製造・販売/医療機関に対する各種コンサルティング事業
URL: https://eiris.jp
Instagram: https://www.instagram.com/eiris.official/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)