デジタル製品・家電 美容・健康

見る、聴く、味わう、匂う、触れる、「茶室でマッサージチェアに座って見る写真展」開催(9月30日~10月2日、さかい利晶の杜)

ジョンソンヘルスケア株式会社"
約180年前の古典写真技法から生まれた新しい写真展

フィットネス機器総売上アジアNo.1のジョンソンヘルステック社が手掛る新規ウェルネス事業会社、ジョンソンヘルスケア株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:アレックス ウー)は、クラシカルフォトグラフ(R)の第一人者である若林久未来とコラボレーションし「茶室でマッサージチェアに座って見る写真展」を開催します。


茶室でマッサージチェアに座って見る写真展。SYNCA(シンカ)


三千家の扁額が並ぶお茶室で弊社の商品を体験しつつ、「見る」、「聴く」、「味わう」、「匂う」、「触れる」といった五感を刺激しながら、じっくりと作品をご堪能頂ける展覧会です。作品は、若林久未来が約180年前に発明され現代は途絶えつつある古典写真技法に、現代のデジタル技術を取り入れ作りだしたクラシカルフォトグラフ(R)という新しい分野の写真です。フィルムやデジタル写真とは異なり複製ができず、1点のみの作品がほとんどです。

2022年9月30日(金)から10月2日(日)までさかい利晶の杜1F茶室広間にて開催します。入場料は500円(税込)、予約400円(税込)です。 

展示会情報・予約はこちら
https://www.synca-wellness.jp/event/202201/
茶室でマッサージチェアに座って見る写真展。SYNCA(シンカ)

【開催概要】
■展覧会名
茶室でマッサージチェアに座って見る写真展

■開催日時
2022年9月30日(金)12:00~17:00
2022年10月1日(土)10:00~17:00
2022年10月2日(日)10:00~15:00

■展示会会場
さかい利晶の杜
〒590-0958 大阪府堺市堺区宿院町西2丁1番1号
https://www.sakai-rishonomori.com

■入場料
500円(税込)※来場予約いただいた場合400円(税込)

■展覧会コンセプト
鑑賞するだけではなく、よりよく展覧会を楽しんでいただくために提案された展示会です。
柔軟で斬新なアイデアで、途絶えつつある古典写真の、再起に取り組む若林久未来の協力を得て、ユニークな展覧会が実現しました。お茶室は五感を刺激するように工夫された4つのゾーンに分かれております。1組ずつ20分間隔をあけ、ご入場いただきます。1時間に入場は3組まで(予約優先、最大1組4名)となり、ゆっくり作品を見ていただけます。


4つのゾーン。茶室でマッサージチェアに座って見る写真展。SYNCA(シンカ)

■体験できる商品
コンパクトマッサージチェア MR320      119,900円
フットマッサージャー FM210         119,900円
リラックスロッキングチェア BM350       59,950円
ウォーターアイマスク EM180         32,780円 

※価格はすべて税込

【古典写真作家 若林久未来】
わかばやしくみこ/大阪生まれ。人材派遣会社の勤務を経て2007年、大阪芸術大学写真学科に入学。ヴァンダイクブラウン・プリント、ガラス湿板プリントなどの古典写真技法を学び、世界的にも希少なクラシカルフォトグラフの写真作家として活動する。2014年には「芦屋写真展-Road to Paris-」でグランプリを受賞。2018年・2021年「サロン・ドートンヌ(Salon d’automne)」入選。現在は、大阪・阿倍野区でクラシカルフォトグラフ(R)教室を開催、その伝承に努めている。韓国、フランス、ロシア、カナダなど海外からの招致による作品展示も多数。森村泰昌氏技術協力、堺 アルフォンス・ミュシャ館出品・ワークショップ実施等活動している。

受賞作品:
2014年「芦屋写真展-Road to Paris-」グランプリ       Beautiful Ms 清月
2018年「サロン・ドートンヌ(Salon d’automne)」入選   銀婚式
2021年「サロン・ドートンヌ(Salon d’automne)」入選    Silence 静寂 モネ・ゴッホ 


公式サイト
https://art-kumi.com/
左)若林久未来 (右)Traces of the shadow


■クラシカルフォトグラフ(R)とは
若林久未来が提案する古典写真技法をベースにデジタル技術を導入した新しい創作分野です。
約180年に遡る古典写真技法は、印画紙に薬品を塗布しネガを紫外線で焼付、水洗後定着乾燥するまで、すべての工程を手作業で行います。同じ写真は2枚となくアナログな暖みがあるのが特徴です。制作に膨大な時間を要するため、今ではほとんど見ることができません。若林久未来は、そのオリジナル性と芸術性から手作り写真にこだわり、ヴァンダイクブラウンプリント・ガラス湿板などを用い様々な古典写真技法を研究、制作しました。古典写真技法がもつ独特の個性に若林久未来が独自で和紙や金箔等の新しい材料やデジタル技術を取り入れクラシカルフォトグラフ(R)へ発展させ、唯一無二の作品を作り出しています。

【さかい利晶の杜 三千家茶室】
さかい利晶の杜は、堺ゆかりの二人の人物、千利休と与謝野晶子をテーマに、堺の特色ある歴史文化を広く発信する文化観光施設です。三千家茶室は、千利休屋敷跡に面しており、茶道三千家(表千家、裏千家、武者小路千家)の御家元からそれぞれ「西江軒」、「風露軒」、「得知軒」と命名されています。
(左)さかい利晶の杜 (右)三千家茶室


【企業概要】
会社名:ジョンソンヘルスケア株式会社
所在地:〒540-0028 大阪府大阪市中央区常盤町1-3-8 中央大通FNビル7F
主な事業内容:医療機器、医療用品、健康機器、健康用品の開発、製造、販売、及び、輸出入

■SYNCA(シンカ)について
高い機能性と洗練されたデザインで、上質で健康なライフスタイルを提案する美容健康ブランド。2018年より日本を起点とし、北米、アジア、欧州を始め、世界に展開しています。コンパクトで生活空間に馴染むデザインが人気の「コンパクトマッサージチェア」を始め、日常でのリラクゼーションが楽しめるユニークなアイテムをお届けします。


公式サイト
https://www.synca-wellness.jp
美容健康ブランドSYNCA(シンカ)


※文中の商品名、社名などは当社や各社の商標または登録商標です。
※このニュースリリースに掲載されている情報などは、発表日現在の情報です。発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)