医療・医薬・福祉

「第24回 インターフェックス ジャパン」出展レポート

アステナホールディングス株式会社

スペラファーマ株式会社(本社:大阪市淀川区、代表取締役社長:池本 朋己)、スペラネクサス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:二神 英祐)は、2022年7月13日(水)~15日(金)の3日間にわたり、東京ビッグサイトにて開催されました「第24回 インターフェックス ジャパン」に共同出展しました。

会期中はアステナグループとして提供できる幅広いサービスおよびその特徴を説明致しました。
ご多忙中、足をお運びいただいた皆様、誠にありがとうございました。

ブースイメージ



展示会概要

「インターフェックス WeeK 東京」は、医薬品・化粧品の研究・製造に関わるあらゆる製品・技術・サービスが一堂に出展する日本最大の専門技術展です。

■第24回 インターフェックス ジャパン- [医薬品] [化粧品] 製造展-
日 程:2022年7月13日(水)~15日(金)
会 場:東京ビッグサイト
主 催:RX Japan株式会社


セミナー詳細

会期中は各日4回、ブース内セミナーを開催致しました。

【製剤開発・製造受託サービス(経口剤、注射剤)の紹介】
時 間:11:00-11:20
会 社:スペラファーマ株式会社
概 要:スペラファーマ株式会社は豊富な経験と実績を基に、お客様のニーズを満足するハイレベルな製剤研究開発支援を提供しております。注射剤においては、2023年夏に竣工予定のグループ会社(岩城製薬佐倉工場株式会社)の設備を活用することで、開発初期から商用に至るOne-Stopサービスが提供可能となることを紹介しました。

【特徴的な分析サービス:バイオ分析、ICH M7対応】
時 間:11:50-12:10
会 社:スペラファーマ株式会社
概 要:スペラファーマ株式会社の分析部門では、原薬の中間体から製剤までの試験法開発、バリデーション、品質試験、安定性試験、申請対応等、医薬品開発に必要な業務を全般的にご支援しております。その中でもスペラファーマ株式会社が得意とする特徴的な分析サービス、バイオ分析とICH M7対応について紹介しました。

【JITSUBO株式会社独自のペプチド合成技術について】
時 間:13:30-13:45
会 社:スペラファーマ株式会社
概 要:スペラファーマ株式会社の子会社JITSUBO株式会社の提供する革新的ペプチド合成技術であるMolecular Hiving法と受託開発ビジネスモデルについて、紹介しました。

【スペラネクサス株式会社の原薬受託製造についての紹介】
時 間:14:30-14:45
会 社:スペラネクサス株式会社
概 要:スペラネクサス株式会社 静岡工場に2023年3月に竣工予定の高薬理活性原薬製造設備を紹介しました。
併せて、スペラネクサス株式会社が長年培ってきた合成技術を基にした原薬、中間体の受託製造サービスについて紹介しました。

ブース内の様子



お問い合わせについて

▶スペラファーマ株式会社 お問い合わせフォーム https://www.spera-pharma.co.jp/inquiry/
▶スペラネクサス株式会社 お問い合わせフォーム https://www.spera-nexus.co.jp/inquiry/


■【スペラファーマ株式会社 会社概要】



会社名:スペラファーマ株式会社
所在地:大阪市淀川区十三本町二丁目17番85号(武田薬品工業 大阪工場内)
代表者:代表取締役社長 池本 朋己
設立 :2017年(平成29年)4月20日
URL :https://www.spera-pharma.co.jp/
事業内容:医薬品のCMC研究開発および製造受託事業


■【スペラネクサス株式会社 会社概要】



会社名:スペラネクサス株式会社
所在地:東京都中央区日本橋本町四丁目8番2号
代表者:代表取締役社長 二神 英祐
設立 :2020年(令和2年)7月21日
URL :https://www.spera-nexus.co.jp/
事業内容:医薬品原料及び化成品の製造及び販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)