美容・健康

生理の夜でも眠るのが楽しみになる夜用布ナプキンショーツ「KAANE(カーネ)」が、クラウドファンディング「Kibidango」にて100万円達成、製品化と一般販売が決定。

株式会社ハズトリー
株式会社ハズトリー(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:諏訪大介)は、布ナプキンxショーツ一体型x100%オーガニックコットンという新提案の夜用布ナプキンショーツ「KAANE(カーネ)」を開発。生理中の夜の悩みである 1.漏れ 2.ムレ 3.不快な肌触り を改善し、これまでの紙ナプキンや吸水ショーツが一長一短になりがちだった課題を解決する新商品となっています。 初回ロット生産を目的としたクラウドファンディングが2022年8月4日に目標金額を達成し、製品化と一般販売が決定しました。クラウドファンディングは期間満了の2022年9月4日(日)22:00まで引き続き受付中で、予定一般販売価格よりお得な10%~20%OFFでの予約購入が可能です。 【開催中クラウドファンディングページ】https://bit.ly/kaane-prt










これまでは使い捨てナプキンが主流だった、夜用ナプキン。最近になって、布ナプキンや吸水ショーツなどが注目されています。
しかし、「布ナプキンだとちょっと心配、でも吸水ショーツはムレやすいし...。」というお悩みを抱える女性が多いのが現状。そんなモヤモヤを解決するのが、布ナプキンとショーツが合体した夜用布ナプキンショーツ「KAANE(カーネ)」です。

ショーツ一体型だからモレにくく、オーガニックコットン100%でムレにくい。生理の夜でも快適に眠りたいという女性の想いに応えるべく、開発しました。

Kibidangoで2022年7月31日~2022年9月4日 22:00までクラウドファンディングを実施。8月4日に目標金額を達成しました。クラウドファンディング期間後は製品のお届けに向けた製造を行います。

▼漏れない・ムレない・チクチクしない。「KAANE(カーネ)」が解決する、3つのポイント









1. 漏れるのが怖くて寝るのが憂鬱 ⇒ 布ナプキン一体型だから、ズレない!漏れる心配がなくなります。
2. 紙ナプキンや吸水ショーツはムレてかぶれて不快 ⇒ コットン製だから通気性◎。ムレにくく、かぶれにくい
3. ゴワゴワ(紙ナプキン)、チクチク(吸水ショーツ)してリラックスできない ⇒ 100%オーガニックコットンだから、最高の肌触りと履き心地

さらに、布ナプキンだから洗って何度でも使うことができ経済的。国際認証のオーガニックコットン採用なので、デリケートゾーンでも安心して使っていただけます。

気になる吸水量は、十分以上!



厚生労働省認可の公式発表によると、正常な経血量は生理期間を通して20~140mlで、1日では「多くても30ml以内」(「働く女性の健康応援サイト」より)。夜間は副交感神経が優位になり子宮が緩み体外に出されずにいるため、経血量が日中に比べて少ないとされています。
また幅広く利用されている吸水ショーツであるUNIQLO社の「エアリズム吸水サニタリーショーツ」は30~40ml。
KAANEはこれらの倍ほどの50~60mlの吸水量があります。

吸水性に特化した紙ナプキンや吸水ショーツに比べると吸水量は多少落ちますが、夜の経血量をカバーできるだけの吸水量がKAANEにも十分以上にあります。

※経血量には個人差があり、漏れを100%防ぐ事を保証する商品ではございません。

紙ナプキン・吸水ショーツとの比較


紙ナプキン、布ナプキン、吸水ショーツ、どれも一長一短だった夜用ナプキン界。

そこで、ショーツ一体型ならではのカバー範囲と安心感、オーガニックコットン100%の布ナプキンならではの快適さのある「夜用布ナプキンショーツ」にたどり着きました。

サイズ、色、素材。KAANEのこだわり

・豊富なサイズ展開
様々な体型の方にフィットできるよう、M・L・LLの3サイズをご準備しました。
ぴったりした履き心地で安心できるジャストサイズ。足回りやお腹回りをゆったり履きたい方はワンサイズ大きめがおすすめです。

・気持ちがあがるカラーリング

試作品のモニターさん達やアドバイザーさん達から「サニタリーショーツは黒ばかりでちょっと飽きる」「生理中だからこそ気分の上がる色がいい!」といったご意見をいただき、数あるカラーの中からこちらのピンクを選出しました。

・厳選されたオーガニックコットン素材
画像はイメージです。
KAANEの素材は、オーガニックコットン100%仕様。

身に着ける私たちにとって安心なのはもちろんのこと。化学肥料を極力使わないオーガニックは生産者の方たちにとっての健康を守ることにもつながります。MADE IN JAPANにこだわるのは、日本のモノづくりを応援したいという想いから。

どちらも生産者の方たちへのリスペクトであり、身に着ける私たちにとっても幸せを呼び込むとKAANEは考えます。

試作品をたくさんの方々にお試し・推薦していただいてます!

・モニターさんたちの声


「夜用紙ナプキンで感じていたストレスを解消してくれました」
(20代・女性・Mサイズ着用)
いつも生理の夜は紙ナプキンをつけて就寝していました。朝を迎えると、経血が漏れていないかトイレで確認するのが怖い、そんな何気無いストレスが当たり前になっていましたが、KAANEは2日目の多い日でも経血をカバーしてくれました。他にも、紙ナプキンと比べて匂いがしなかったことや、ズレる不安がなく安心感があることなど、良いことがたくさんでした。面倒くさがりの私ですが、洗い方を知れば意外と簡単に経血も落ちることも分かったので、これなら続けられそうです。

「使うのが楽しみになるほどの心地よさ。生理に憂鬱さを感じなくなりました!」
(30代・女性・Mサイズ着用)
私自身一年前から布ナプキンを使い始め、良さを実感し始めたところでしたがKAANEはショーツ一体型という点での安心感と快適さに驚きました!
不安な日には布ナプキンを併用したりして自分に合った使い方ができるのも魅力的だと思います。
月に一度、自分と向き合う時間を大切に過ごすのに欠かせないものとなりそうです。

「吸水ショーツと違って経血量が減ったと感じました」
(40代・女性・Lサイズ着用)
吸水部分は白い生地のため経血の状態が見えるので、履くことに少し勇気がいりましたが、使用してみると、自然の流れに沿って機能している身体や子宮への愛しさに気付きました。
今まで使用してきた吸水ショーツは、いかに吸収して生理がないものとして快適に過ごすかがテーマでしたが、このショーツはあるがままの自分自身をまるっと抱きしめるような、大切なことを思い出させてくれるものだと思います。

・専門家さん達による推薦



北 奈央子
株式会社ジョコネ。代表取締役
NPO法人女性医療ネットワーク理事
聖路加国際大学大学院で女性のヘルスリテラシーの研究に従事
「女性がイキイキとはたらき続けるためのヘルスリテラシー」著者
私自身女性のヘルスリテラシーを研究する中で、女性がもっと快適にすごすための選択肢が増えたらいいなということ、また例えば生理など自分の体に起こることをもっと前向きにとらえられるようになったらいいなと常々思っていました。
そんなときにKAANEをスタートされようとしているゆくさんに出会いました。まさに私が思っていたことを実現しようとしてくれていて、絶賛応援をしています!



MIYAKO
ヨガピラティス講師
ヨガ・ピラティスを通じて自分の心身を見つめることの大切さを伝えていますが、女性にとって体調のバロメーターでもある「毎月の生理と向き合う」という点にフォーカスしたこのKAANEのプロジェクトはとても有意義だと思います!
布ナプキンを使うことのメリットは、
*下腹部(子宮)を冷やさない
*骨盤底筋群を意識するきっかけになる(少しでも経血を出したり留めたりするコントロール感覚を持つ)
*生理そのものに丁寧に向き合う
などを私自身の体験からも感じますがそれがひいては自分の身体を大事にする事、好きになる事にも繋がっていくと思います。
そんな風に自分の身体と向き合い慈しむ女性が増えたら世の中はきっとHAPPYでしょう!


無駄は作らない。クラウドファンディングを行った理由

不特定多数のお客様のために製品を作るとなると、どうしても多く作ることになってしまいます。クラウドファンディングであれば、購入を希望される方を事前に募ることができるので受注生産に近い形態を取ることが可能。
無駄なものを作らないというのは環境への配慮にもなり得ますが、生産者の方たちへのリスペクトにもつながると考えます。

KAANEにこめた願い「娘や姪の世代に 生理は苦痛 という概念を継承しない」


KAANE代表 伊澤ゆく
これまでの生理用品の開発のおかげで私たち女性は時間と自由を手に入れました。
それはとてもありがたく、今では無くてはならない存在です。
ただ私たちが受けてきた継承を振り返ると、生理という存在がないがしろにされすぎているようにも感じるのは私だけでしょうか。

生理とは自らの体のコンディションを知り、手綱を握り、自分らしく生きるための道しるべだと次世代に教えてあげられたとしたら・・
赤ちゃんが欲しいと思うまでの生理期間をもっと有意義に過ごせるのではないでしょうか。

「娘や姪の世代に 生理は苦痛 という概念を継承しない」

KAANEが掲げるこのミッションを伝えるために、まずは私たち世代から幸せに心地よく生きていくことがなにより大切なこと。
そしてこの願いは、性別の垣根を越えた大人が一丸となってこそ叶えられるのだと強く感じています。ぜひともこのKAANEの取り組み、製品に共感・賛同いただけましたら、幸いです。

※初回ロット生産を目的としたクラウドファンディングは、すでに2022年8月4日に目標金額を達成。製品化と一般販売が決定しています。
クラウドファンディングは期間満了の2022年9月4日(日)22:00まで引き続き受付中で、予定一般販売価格よりお得な10%~20%OFFでの予約購入が可能です。
【開催中クラウドファンディングページ】https://bit.ly/kaane-prt
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)