医療・医薬・福祉

メドピアと4DIN、製薬企業向けにリアルワールドデータの利活用に関する無料オンラインセミナーを開催

メドピア株式会社
医薬品価値の最大化について事例を交えながらご紹介

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽、以下:メドピア)と株式会社4DIN(東京都港区、代表取締役:高橋 精彦、以下:4DIN)は、『リアルワールドデータ(以下、RWD)※1活用のアップデート ~電子カルテデータの活用の先にある医薬品価値の最大化とは~』と題した無料オンラインセミナーを、2022年8月19日(金)の12時から開催いたします。本セミナーでは、医師会員15万人が参加する医師コミュニティプラットフォーム「MedPeer」の運営にて蓄積された医師のインサイトデータと、4DINが蓄積する電子カルテデータを中心としたRWDの掛け合わせによる、製薬企業の製品価値の向上や課題解決に資するデータの活用方法について事例を交えながらご紹介いたします。


セミナーのお申し込みはこちら(参加無料):https://form.run/@medpeer-1657584279


近年、医療ITの進展により、膨大な量のデータを蓄積した「ビッグデータ」の活用が様々な分野で推進されています。医療・健康分野においても、個々の病歴や治療歴、服用中の薬などの情報が蓄積された「RWD」が医療の質の向上や効率化、研究開発などに役立つとして期待が高まっています。
特に、製薬業界では、医薬品の開発コストの高騰やRWDに関連した法規制の改正を背景に、RWDを用いた研究の重要性が高まり、積極的に取り組む企業が増えております。例えば、希少疾患の承認申請や、適応拡大や用法用量の変更といった公知申請※2、解像度の高い医薬品の市場把握やKPI検証など、新薬開発・臨床試験・医薬品のライフサイクルマネジメントからマーケティング・セールスへの活用に至るまで様々な分野でのRWDの利活用が期待されています。

こうした背景のもと、病院電子カルテデータを中心とする約500万人規模の「RWD」へのアクセスを有する4DINと、MedPeer上で蓄積した医師の集合知である「インサイトデータ」及び「ドクタープラットフォーム」を持つメドピアは、共同で事業を展開することにより、製薬企業に対して「RWD」の解析から導かれる創薬・開発や上市後における新たなソリューションを提供することが可能になると判断し、2022年7月29日付けで業務提携契約を締結いたしました。4DINは20年近くに渡り、医療機関に対し臨床情報研究プラットフォーム「SIMPRESEARCH」を提供しており、蓄積された電子カルテデータを中心とするRWDを医療機関や研究機関、アカデミア、ライフサイエンス企業に提供することで、臨床研究支援を行っています。

当セミナーでは、昨今注目を集めているRWDの中でも電子カルテデータに着目し、製薬企業の製品価値の向上や課題解決に資するデータの活用方法について、事例を交えながらご紹介いたします。昨今の製薬業界の環境変化の中で、“選ばれる薬”を世に出していくために、RWDの利活用にご関心のある製薬企業のご担当者のご理解の一助になれば幸いです。

※1 日常の臨床現場から生み出される医療データの総称。健診データ、DPCデータ、電子カルテデータ、ウェアラブルデバイスから得られるデータなど、臨床試験以外で得られた患者さんや医療行為の情報。
※2 日本未承認のため使用できない海外の医薬品について、有効性・安全性など科学的根拠が十分と認められた場合には医学薬学上「公知」であるとされ、臨床試験の一部あるいは全部を行わなくとも国内での承認が可能となる制度。


セミナー開催概要

名称
リアルワールドデータ(RWD)活用のアップデート ~電子カルテデータの活用の先にある医薬品価値の最大化とは~
開催日時
2022年8月19日(金)12:00~12:45
共催
メドピア株式会社/株式会社Mediplat
主な対象
製薬企業のマーケティング、メディカルアフェアーズご担当者様
※当セミナーは、マーケティング業(広告代理店、WEB制作会社、調査会社)等の同業の方々につきましては、お断りさせていただいております。また、事情によりお申込みをお受けできない場合がございます。予めご了承ください。
参加費
無料
開催方法
オンラインWebセミナー(Zoom)
お申し込み方法
1.以下のフォームより必要事項をご登録ください。
二次元コードの読み取り、または下記URLよりアクセスいただけます。
https://form.run/@medpeer-1657584279
2.お申し込み後、事務局より参加用URLをお送りします。
当日はそちらのURLからご参加ください。
お申し込み締め切り
セミナー前日の8月18日(木)13:00まで


【プログラム】
1.講演:メドピア株式会社 メディカルビジネス事業部 遊佐 芳胤
2.講演:株式会社4DIN 代表取締役 高橋 精彦

【登壇者プロフィール】
●メドピア株式会社 メディカルビジネス事業部 遊佐 芳胤

前職では、保険数理を専門とする外資系コンサルティング会社のヘルスケア部門で製薬会社/医療機器会社をメインクライアントとし、RWDの解析と論文化を支援。2022年6月メドピアへ入社し、RWDとメドピアの持つインサイトデータを融合し、価値創造する事業を推進中。


●株式会社4DIN 代表取締役 高橋 精彦

ハワイ大学修士課程修了後、医療データを収集解析し医薬品の効率的な開発や供給のために役立てる事業を行うベンチャー企業Convergence CT,Inc(米国ハワイ)に入社。子会社コンバージェンス・シーティー・ジャパン(株)(以下、CCTJ)の代表取締役として、日本市場の立ち上げを担当。2019年、CCTJのMBOを実施し、4DINを創立。代表取締役に就任。


【このような方におすすめ】
・RWDの活用を0から知りたい方
・電子カルテデータで取得できるデータの中身について知りたい方
・RWDの新たな活用方法を模索されている方
・臨床医師のインサイトデータとRWDの統合的な活用方法を知りたい方
・製品価値向上のためのデータベース研究/調査を志向されている方

【本セミナーで学べるポイント】
・RWDの活用の現状と展望
・医師の視点でのアンメットメディカルニーズを製品価値に反映していく方法
・電子カルテデータを使ったプロペンシティスコアマッチング等の分析手法
・RWDを媒介としたマーケティング×メディカルアフェアーズの未来 など

※セミナーに関する内容は予告なく変更する場合がございます。


【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア9階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容:クラウド型健康管理サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://service.firstcall.md/service/about

【株式会社4DINの概要】
会社名:株式会社4DIN
所在地:東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 805
設 立:2003年6月
代表者:代表取締役 高橋 精彦
事業内容:
医薬品、医業部外品の研究、開発及びこれら業務の受託
臨床検査業務の受託
医薬品、医業部外品の開発及び臨床検査に関するデータの提供及び分析
医薬品、医業部外品の開発及び臨床検査に関するコンサルティング
URL:https://4din.com/


セミナーに関するお問い合わせ先
株式会社Mediplat
セミナー運営事務局
電話: 03-4405-4905(代表)
メール:seminar@medpeer.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)