医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

Ubie、甲賀湖南医師会と地域医療のデジタル化で連携

Ubie株式会社
医師が患者の症状を来院前に把握できる「ユビーリンク」を活用し業務効率化を支援

 Ubie株式会社(本社:東京都中央区、共同代表取締役:阿部吉倫・久保恒太、以下「Ubie」)は、滋賀県の甲賀湖南医師会(会長:淺田佳邦)と地域医療のデジタル化に係る連携を開始します。本連携は持続可能な地域医療体制の支援を目的とするもので、Ubieが提供するサービス症状検索エンジン「ユビー」を活用した取り組みを新たに開始します。



新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は未だ全国で猛威をふるい、引き続き患者の受診控えの問題やかかりつけ医の重要性が話題となっています。また、特に各地域の限られた医療資源を効率的かつ持続的に活用するには、かかりつけ医として市民の健康を守るゲートキーパーの役割を担うクリニック・診療所の業務効率化が必要不可欠です。このような背景から、甲賀湖南医師会はUbieと連携し、医療機関のデジタル化を通じた新型コロナウイルス感染症対策および持続可能な地域医療体制を構築する取り組みを開始します。

本連携では、甲賀市・湖南市の住民が地域内のクリニックを簡単・便利に検索できるようにし、適切な医療に案内するための取り組みを行います。

生活者向けサービス症状検索エンジン「ユビー(https://ubie.app/)」は、症状に関する20問程度の質問に答えると、関連する病名や診療科目、位置情報を踏まえた近隣の医療機関等を検索できるサービスです。また、「ユビーリンク」という無料サービスに登録した医療機関に対しては、その回答結果を事前共有できるようになります。これにより医療機関は症状に関する詳細な情報をあらかじめ取得できるようになり、業務効率化と来院患者さん一人ひとりへの一層親身な診療の実現が期待できます。

今回の取り組みでは、甲賀湖南医師会のホームページへの症状検索エンジン「ユビー」の掲載及び市民の健康を守るゲートキーパーの役割を担うクリニック・診療所への「ユビーリンク」の周知等を通じて、地域住民を適切な医療に案内する環境を支援してまいります。

■甲賀湖南医師会 淺田 佳邦 コメント
甲賀湖南医師会は、市民の皆様への良質な地域包括ケアの提供を通じ、健康で幸せに長生きすること(健幸長寿)の実現を目指しています。医療体制に大きな変化を求められる今だからこそ、今回のUbie社との取り組みをはじめとするデジタルツールを積極的に活用し、これまで以上に市民の皆様の健幸長寿の実現に寄与してまいります。

■Ubie株式会社 共同代表取締役 医師 阿部 吉倫 コメント
新型コロナウイルス感染症の感染が再び広がる中、医療機関が患者さんを常に安定し受け入れる体制作りに、当社の持つテクノロジーが貢献できる部分は少なくないと考えています。甲賀市・湖南市の市民の皆様の健康を支える甲賀湖南医師会の医療機関の皆様を支援してまいります。

【生活者向け症状検索エンジン「ユビー」について】
症状検索エンジン「ユビ―」は生活者の適切な医療へのかかり方をサポートするWeb医療情報提供サービスです。いつでもどこでも気になる症状から、関連する病名と適切な受診先を調べることができます。かかりつけ医等地域の医療機関や、#7119等の救急車対応、厚生労働省等の公的な電話相談窓口への適切な受診行動を支援します。 2022年6月時点で、月間500万人以上の方々に利用いただいています。
日本版URL:https://ubie.app/
英語版URL:https://ubiehealth.com

【Ubie株式会社について】
「テクノロジーで人々を適切な医療に案内する」をミッションに掲げ、医師とエンジニアが2017年5月に創業したヘルステックスタートアップです。AIをコア技術とし、症状から適切な医療へと案内する症状検索エンジン「ユビー」と、医療現場の業務効率化を図る「ユビーAI問診」を開発・提供。誰もが自分にあった医療にアクセスできる社会づくりを進めています。
所在地 :〒103-0022  東京都中央区日本橋室町1-5-3 福島ビル6階
設 立 :2017年5月
代表者 :共同代表取締役 医師 阿部 吉倫・共同代表取締役 エンジニア 久保 恒太
URL :https://ubie.life
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)