医療・医薬・福祉 その他

【ピッチコンテスト・オーディエンス募集】 「ベーリンガーインゲルハイム・イノベーション・プライズ」、3年ぶりにオンサイト開催、最終選考に残った8チームが革新的な研究プロジェクトを発表

日本ベーリンガーインゲルハイム


「ベーリンガーインゲルハイム・イノベーション・プライズ」は、次世代の治療法の創出と事業化を目指す革新的なプロジェクトを表彰し、投資家などとのネットワーク構築の場を提供
2022年9月28日(水)に開催のピッチプレゼンテーションコンテストでは、多数の応募の中から最終選考された8チームが、医療分野における革新的な研究プロジェクトを発表
3年ぶりのオンサイト開催となる本コンテストに会場で参加し、一緒に盛り上げていただけるオーディエンスを募集


2022年8月9日 日本/東京

日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社(代表取締役会長兼社長 青野吉晃)は、「ベーリンガーインゲルハイム・イノベーション・プライズ」に応募いただいた、30件近くの革新的な医療・バイオテクノロジー分野のプロジェクトの中から、特に優秀な8プロジェクトを選出しました。

ここ数年は新型コロナウイルスの影響によりオンラインでの実施でしたが、今年9月28日に開催されるピッチプレゼンテーションコンテストは、3年ぶりにオンサイトで開催予定です。選出された8プロジェクトのプレゼンテーションが行われ、審査員による審査およびオーディエンス投票により、1等賞、2等賞、オーディエンス賞が決定されます。なお、日本の創薬エコシステムの発展に対する弊社の高いコミットメントを示すため、今年より1等賞の賞金を400万円に倍増するなど、コンテストの賞金を大幅に増額しています。

また、プロジェクトの発展・事業化に向けたネットワーク構築の機会として、コンテスト終了後に、プロジェクト発表者と投資家やベンチャーキャピタル、コンサルタント等の参加者との交流会も予定しております。

■ピッチプレゼンテーション(アルファベット順)




※プレゼンテーションはすべて英語で行われます (同時通訳なし)


■ピッチプレゼンテーションコンテストのオーディエンス募集

医療分野における革新的なアイデアに興味があり、会場でプレゼンターを応援し、本イベントを一緒に盛り上げていただけるオーディエンスを募集します。

オーディエンスの皆様にはプレゼン終了後、一番応援したいプロジェクトに投票していただきオーディエンス賞の決定にご協力いただきます。

スタートアップ企業への支援に関心のある投資家、ベンチャーキャピタル、コンサルタント企業の方々、起業や創薬エコシステムの構築・支援に関心のある方々など、多くの皆さまにぜひご参加いただき、日本発の創薬イノベーションにつながる革新的なプロジェクトを一緒に応援してください。

「ベーリンガーインゲルハイム・イノベーション・プライズ」開催概要

[イベント開催日時]
2022年9月28日(水) 14:00~18:00

[会場]
クリエイティブラボ神戸(CLIK)*
*今後のCOVID-19感染状況によっては完全オンライン開催へ変更させていただく可能性があります。

[後援]
神戸市および(公財)神戸医療産業都市推進機構

[イベント内容]
最終選考8チームによるピッチプレゼンテーションコンテスト
  賞金:1位(400万円)、2位(100万円)、オーディエンス賞(25万円)
授賞式終了後、会場でのポスターセッションとネットワーキング

[参加方法]
プログラムおよび会場での視聴申込方法等の詳細は、以下のウェブサイトをご参照ください。
https://www.boehringer-ingelheim.jp/innovation-prize/20220601_01

[応募締切]
9月5日(月)
※応募者多数の場合には抽選とさせていただき、9月13日(火)までに抽選結果をお知らせします

ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズについて
ベーリンガーインゲルハイムは1885年に小さな町工場として創業して以来、「Value through Innovation -イノベーションによる価値の創造-」をビジョンとして掲げています。若いライフサイエンス企業とバイオ起業家のイノベーション力は、次世代の画期的な医薬品の発見に不可欠な要素です。また、起業家による革新的な研究や技術の育成と事業化は非常に重要であると考えています。ベーリンガーインゲルハイム・ イノベーション・プライズは、革新的な創薬に取り組む研究者・起業家やスタートアップ企業の挑戦と献身を表彰し、アイデアの実現・事業化、シーズの育成を支援しています。

ベーリンガーインゲルハイムについて
ベーリンガーインゲルハイムは、今日そして次世代にわたり、暮らしを変革する画期的な医薬品や治療法の開発に取り組んでいます。研究開発主導型のバイオ製薬企業のリーディンクカンパニーとして、アンメットメディカルニーズの高い分野において、イノベーションによる価値の創出に日々取り組んでいます。1885年の創立以来、ベーリンガーインゲルハイムは、株式を公開しない独立した企業形態により長期的視野を維持しています。医療用医薬品、アニマルヘルスおよびバイオ医薬品受託製造の3つの事業分野において、52,000人以上の社員が世界130ヵ国以上の市場で事業を展開しています。


詳細は、下記をご参照ください。
https://www.boehringer-ingelheim.com/
(ベーリンガーインゲルハイム)
https://www.boehringer-ingelheim.jp/
(ベーリンガーインゲルハイム ジャパン)
https://annualreport.boehringer-ingelheim.com
(アニュアルレポート 英語)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)