美容・健康 アパレル・ファッション

「山の日キャンペーン」サステナブルで健康な生活を応援 登山後のリカバリーに『レッグコンフォート』特別パッケージで販売開始

株式会社ベネクス
期間中、売上一部を自然保護団体へ寄付

休養時専用の「リカバリーウェア」を開発、製造、販売する株式会社ベネクス(所在地:神奈川県厚木市、代表取締役:中村 太一、以下、当社)は、登山後のケアに役立つアイテムとして、ふくらはぎをピンポイントでケアする『レッグコンフォート』を、山の日である2022年8月11日(木・祝)より特別パッケージを施して、全国の取扱い店舗および公式オンラインストアにて販売を開始します。また、販売開始から国際山の日である12月11日(日)までの売上の一部を自然保護団体へ寄付します。 尚、当社は一般財団法人全国山の日協議会(所在地:東京都新宿区、以下、全国山の日協議会)の団体賛助会員であり、国民の祝日「山の日」浸透に賛同しています。





“足”のケアで自然と親しむ機会を増やす。「登山×健康×自然保護」をテーマにした取り組みを開始

2022年8月11日(木・祝)は、国民の祝日「山の日」。「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として、2014年に制定、2016年より施行された祝日です。この祝日に際し、トップアスリートをはじめとし、ビジネスパーソン・主婦(夫)など幅広い層にご愛用いただいている当社は、「山の日」の趣旨に賛同し、当社商品のなかでも登山をされる方に人気のリカバリーアイテム『レッグコンフォート』を特別パッケージにて販売開始します。

独自開発した特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)※」の身に着けるだけで質の高い“休養”をサポートする機能性をそのままにした、ふくらはぎをピンポイントでケアできるアイテム『レッグコンフォート』。登山などのアウトドアアクティビティにおいて、最も負担が大きい体の一部位の“足”ケアに活用いただくことで、より安全に親しんでいただけるように、そして次への活力に繋げていただけるよう願っています。


「山の日キャンペーン」で持続可能な社会を応援



近年環境問題や社会問題など様々な問題が存在する中で、当社は、“健康”のなかでも“休養”面から、持続可能な社会の実現や人々の課題解決に取り組んでいます。そこで当社は、全国山の日協議会の活動に賛同し、このたび山や自然に対する感謝の気持ちをあらためて考えていただく機会になるよう、「登山×健康×自然保護」というテーマにて「山の日キャンペーン」を行います。
自然の環境保護のために、「山の日」2022年8月11日(木・祝)より「国際山の日」である12月11日(日)までの期間における『レッグコンフォート』の売上1枚につき100円を、自然保護団体の活動の支援に活用させていただきます。

今後も当社は、社会に渦巻く様々な課題に対して、休養ブランドとしてできることを模索し、課題解決に向けたソリューションを提案し続けてまいります。

※PHT(Platinum Harmonized Technology)は、当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物を繊維1本1本に練り込んで開発した特殊繊維です。「PHT」を使用し、「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」を目的につくられた「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、心身の“休養”をサポートします。


【商品概要】


全国山の日協議会特別パッケージ
◆商品名: 全国山の日協議会特別パッケージ 『レッグコンフォート』
◆販売期間: 2022年8月11日(木・祝)国民の祝日「山の日」~2023年3月末
※2022年8月11日(木・国民の祝日「山の日」)~2022年12月11日(日・「国際山の日」)の期間に販売するレッグコンフォート(ブラック)の売上1枚につき100円を自然保護団体に寄付いたします。
※販売終了日は変更になる可能性がございます。
◆価格: 4,950円 (税込)
◆カラー: ブラック
◆組成: ポリエステル84%、ポリウレタン16%
◆サイズ: M(ふくらはぎ周り 30-37cm)・L(ふくらはぎ周り 34-42cm)
◆商品URL: https://store.venex-j.co.jp/products/detail/1679
◆特徴: 伸縮性のある生地が膝、ふくらはぎ、足首など気になる部位をケア。縫製にはフラットシーマを採用し、肌に当たる裏地の縫い合わせ部分が気になることはありません。
◆販売店舗:
〈ベネクスショップ:10店舗〉伊勢丹新宿店 5F、高島屋横浜店 5F、ジェイアール名古屋タカシマヤ 9F、池袋西武本店 8F、そごう横浜店 6F、京王百貨店新宿店 5F、高島屋新宿店 8F、阪急うめだ本店 8F、あべのハルカス近鉄本店ウィング館 6F、博多阪急 8F
〈オンラインストア:3店舗〉VENEX公式オンラインストア、VENEX公式楽天市場店、VENEX公式Yahoo!店
◆商品問い合わせ先: ベネクスカスタマーサービス 046-200-9288



全国山の日協議会特別パッケージ 『レッグコンフォート』 4,950円 (税込)


【一般財団法人全国山の日協議会について】

国民の祝日「山の日」の制定と周知に力を注いできた前団体「全国『山の日』協議会」からの出資により、2016年4月1日に設立された一般財団法人です。「山の日」は、2014年5月に国民の祝日として制定された後、2016年に施行されました。山の恵みに感謝するとともに、美しく豊かな自然を守り、 次の世代に引き継ぐため、心身の健康に欠くことのできない山との深いかかわりを考える日として、国民へ周知すべく日々活動されています。


【ベネクスについて】

健康のための3大要素「運動」「栄養」「休養」の中で、パフォーマンスを向上させるために必要な「休養」に着目。休養時専用の「リカバリーウェア」の開発、製造、販売を行っています。創業は「床ずれ予防マットレス」を開発、販売する介護用品メーカーとしてスタート。現在は、ケアという発想に基づいたリカバリーに関わる商品開発を行っています。
「人間が本来持っている自己回復力を最大限に発揮させること」をコンセプトに、東海大学、神奈川県、当社との産学公連携事業により誕生した「リカバリーウェア」は、エビデンス(科学的根拠)の取得や安全性を重視した開発を行い、「休養時専用ウェア」として2010年2月の発売以降、疲労回復や安眠のサポートを目的として日本代表選手らスポーツ関係者はじめ多くの方に愛用されています。現在は、豊富な商品展開を行い、全国の主要百貨店やオンラインショップで販売。これまでにシリーズ累計140万着(2022年6月15日時点)の販売実績を記録するヒット商品となっています。
「ベネクスリカバリーウェア」は、2013年にドイツで行われた世界最大のスポーツ用品見本市「ISPO」で日本企業初の金賞を受賞。また、2018年9月には、「休養時専用ウェア」として、県民の未病改善の促進及び未病産業の市場拡大に向け、未病の見える化や未病の改善に貢献できる信頼性のある優れた商品・サービスを認定する神奈川県の「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」にも認定されました。その翌年2019年には、日本健康医療学会から健康医療に役立っている製品を開発、生産、販売する会社、団体等に向けて贈られる「第7回 健康医療アワード」を受賞しています。

〈「ベネクスリカバリーウェア」の評価〉
スポーツ:2013年「ISPO」金賞受賞
社会:2018年「ME-BYO BRAND(未病ブランド)」認定
健康:2019年 「健康医療アワード」受賞

■「リカバリーウェア」を支える2つのメカニズム


1. 特殊繊維「PHT(Platinum Harmonized Technology)」
当社独自の先端テクノロジーを駆使し、ナノプラチナなどの鉱物(特許取得名称:DPV576)を繊維1本1本に練りこんで開発したポリエステルの「PHT」繊維。この「PHT」を使用して作った「リカバリーウェア」は、休養時の体を優しく包み込み、体力が回復しやすい環境を整え、心身の“休養”をサポートします。

2. 休養時の着心地のよさを追求した仕様とデザイン
体を締め付けないノンコンプレッションデザインでゆったりとした着心地を実現。素材や縫製、カッティングにもこだわり、睡眠中、家でのリラックス時やスポーツ直後、移動中など、あらゆる休養シーンにおいて、ゆったりとした着心地で体に余計なストレスを感じさせない心地よさを追及しています。

【株式会社ベネクス 概要】
法人名: 株式会社ベネクス
代表: 代表取締役 中村 太一
所在地: 〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-4-13 浅岡ビル4階
電話:  046-200-9288
設立: 2005年9月30日
事業内容: 休養・睡眠時専用「リカバリーウェア」の開発、製造、販売
ホームページ:https://www.venex-j.co.jp/


本リリースに関するお問合せ
株式会社ベネクス コミュニケーション・プロデュース部
担当者:豊島(携帯:080-7975-5579)/下山(携帯:080-7296-9553)
TEL:046-200-9288 FAX:046-200-9368
e-mail:commprodept@venex-j.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)