流通 食品・飲料

菓子総合商社 コンフェックス株式会社、3年ぶりのリアル開催となるJAPANドラッグストアショー2022に出展いたします。

コンフェックス株式会社
菓子商品企画・開発・輸入販売を行うコンフェックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:昆 靖)は、2022年8月19日(金)から東京ビッグサイトにて開催される「第22回JAPANドラッグストアショー」に出展いたします。なおオンライン開催(2022年8月12日(金)~28日(日))にも参加いたします。



コンフェックスについて

コンフェックスは「人と、おかしと、笑顔と、未来。」というスローガンを掲げ、菓子総合商社ならではのアイデアで菓子市場をデザインし、日本全国をくまなくカバーする物流ネットワークを保有している会社です。

様々な社会の変化の中や、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大で、これまでの安心や安全が脅かされることを経験した社会の中でも、菓子には日常の様々なシーンで、私たちに小さな幸せを感じさせてくれる力があります。

子供たちにとっての、幸せなおかしとの出会い。
大人たちにとっての、豊かなおかしとの時間。

自由な発想で、おかしの可能性に挑戦し、コンフェックスグループの活動がお客様や社会から支持されるよう、弛まぬ努力と自己研鑚を続けてまいります。

コンフェックスブース内のご紹介(小間番号:6-23)




菓子総合商社のコンフェックスではドラッグストア業態の菓子売り場をサポートするべく、多種多様な売場イメージを作成し、多様化するニーズに対し幅広いご提案ができるご用意をさせていただいております。

<各種取り組みテーマ>
素材菓子/健康&美容/サステナブル/昔懐かしいレトロ商品/おつまみ・珍味/輸入菓子/コンフェックスグループPBメーカー紹介/半生・焼き菓子/過去企画商品の展示/コンフェックスおすすめのNBメーカー商品

また、一般公開日の20日(土)、21日(日)は、コンフェックスのSDGsについてプレゼンステージを実施いたします。(1日あたり12回、計24回開催予定)

昨今、耳にする機会が多くなったSDGsについて菓子カテゴリの取り組みとしてサステナブルチョコレート「ココアホライズン」を運営するバリーカレボー社の協力を仰ぎ、未来のチョコレートに向けた取り組みと、カーボンニュートラル・CO2排出削減を目指し、紙包材・バイオマスインキを使用した低糖質チョコレートの紹介をさせていただきます。

※プレゼンステージにご参加頂いた方には、紙包材を使用した低糖質チョコレートを1点お配りさせていただきます(なくなり次第終了とさせていただきます)

また、SNSフォロー&投稿いただくとクリート株式会社の新商品「ラムネ 懐かしのクリームソーダ味」を1点お配りさせていただきます。



開催概要

名 称:第22回JAPANドラッグストアショー
会 期:2022年8月19日(金)~21日(日)10:00~17:00
※併催:JAPANドラッグストアショー オンライン(2022年8月12日(金)~28日(日))
会 場: 東京ビッグサイト(東展示棟 3~6 ホール)
規 模: 398 社、1,157 小間(2022 年 7 月 29 日現在)
来場者数: 約 12 万人(3 日間延べ人数・過去実績)
入 場 料: 無料
主 催: 一般社団法人日本チェーンドラッグストア協会


会社概要




コンフェックス株式会社
本社所在地:東京都渋谷区代々木3-38-7
事業内容:菓子食品総合商社
創業:1906年12月
代表者:代表取締役社長 昆 靖
資本金:8,000万円
URL:http://www.confex.co.jp/


本件に関するお問い合わせ先

コンフェックス株式会社 マーケティング戦略推進部
E-mail:info@confex-g.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)