美容・健康

Xenoma、CYBERDYNE株式会社と資本業務提携

株式会社Xenoma
スマートアパレル「e-skin」を用いたヘルスケアサービスを展開する株式会社Xenoma(本社:東京都大田区、以下「Xenoma」)は、CYBERDYNE株式会社(茨城県つくば市、以下「CYBERDYNE」)と資本業務提携を締結しました。両社の事業領域における親和性を活かし、事業拡大を加速します。


CYBERDYNE株式会社と株式会社Xenoma
Xenomaは着心地が良く洗濯も可能なスマートアパレルe-skinを活用し、ヘルスケアサービスを展開しています。

専門知識のない人でも着用して30秒で高精度なモーションキャプチャが可能な計測システムe-skin MEVAは整形外科やリハビリテーション領域において活用されているほか、2022年5月に保険収載による提供を開始した長時間心電検査サービスe-skin ECG(一般的名称:長時間心電用データレコーダ、販売名:e-skin ECG データレコーダ、医療機器認証番号:304AFBZX00001000)は循環器領域を対象としており、心疾患の回復期を主要事業領域のひとつとするCYBERDYNEと製品開発及び事業拡大において協業を進めていきます。
スマートモーションキャプチャe-skin MEVAと長時間ホルター心電図検査 e-skin ECG
CYBERDYNE 山海社長からのコメント
Xenoma社が持つ高耐久性伸縮性の電子回路布技術を、当社のサイバニクス技術と融合させることにより、利用者がより快適に簡便に、身体機能をモニタリングし、身体機能の維持・向上に日常的に取り組めることが期待できます。Xenoma社は、ボディフィットを容易に実現するアパレル系技術を独自のポリマーサイエンスを駆使して達成しているため、今回の提携により、当社の関連事業は次の段階に駒を進めることになります。今後の事業展開を楽しみにしています。


Xenomaは本資金調達によりサービス体制の強化と顧客開拓を通じて疾患予防に貢献するとともに、データに基づき疾病の予兆をいち早く検出する予防医療の実現に向けて取り組んでいきます。


■CYBERDYNE株式会社 (WebサイトURL  https://www.cyberdyne.jp/
代表取締役社長:山海 嘉之
設立:2004年6月
所在地:茨城県つくば市学園南二丁目2番地1

■株式会社Xenoma (WebサイトURL  https://xenoma.com/
代表取締役CEO:網盛 一郎
設立:2015年11月
所在地:東京都大田区大森南4-6-15
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)