美容・健康

【女性用育毛剤ヘアモア】ヘアモア商品のお盆期間出荷状況についてのお知らせ

株式会社RAVIPA
株式会社RAVIPA通販事業部(本社:東京都豊島区池袋、代表取締役社長:新井亨)が販売する化粧品「ヘアモア シリーズ」のお盆期間配送状況について(https://hairmore.jp/)



RAVIPA配送センターではお盆期間の営業は下記の通りになります。
8月11日から8月15日まで休業、翌日8月16日から通常営業となります。

連休中の配送状況に関しては以下配送会社のHPにてご確認ください。

・ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/info/info_2020.html

・佐川急便
https://www2.sagawa-exp.co.jp/information/list/

・日本郵便
https://www.post.japanpost.jp/newsrelease/index.html





3冠を受賞しているヘアモア

女性育毛剤口コミ評価 第1位
毎日使い続けたい女性育毛剤 第1位
信頼して使用できる女性育毛剤 第1位
※日本マーケティングリサーチ機構調べ2019年10月期ブランドイメージ調査 n=108

ヘアモアが選ばれる3つの理由



▼自然由来の女性ホルモン様作用成分*
女性の活力や美しさに欠かせず、髪の成長にも重要な“女性ホルモン”。
薬用ヘアモア(Hairmore)は加齢や生活習慣乱れによって減少した女性ホルモンを目覚めさせることができます。
女性ホルモンを整えることでヘアサイクルが正常な状態に戻り、ヘアサイクルを正常にすることで芯から強く抜けにくいハリ・コシのある髪を育むことができます。
また、男性ホルモンを抑制する働きもあるため抜け毛を予防する効果も期待できます。
※女性ホルモン様作用成分は有効成分ではなく、甘草根由来のグリチルリチン酸カリウムに含まれる作用のこと

▼頭皮環境
頭皮は言いかえれば「肌」そのものです。
頭皮環境が荒れるというのは何かしらの原因が影響して頭皮のターンオーバーサイクルが乱れているということ。

頭皮のターンオーバーが乱れてしまうと皮脂が過剰分泌や頭皮の硬化、血行不良を引き起こし、薄毛や抜け毛の原因になってしまいます。
ヘアモア(Hairmore)に含まれるピクトンオラミンには頭皮を衛生を保ちグリチルリチン酸カリウムには炎症を抑える効果があり最近ではニキビなど様々な肌トラブルの治療で注目されています。

▼血液の流れ
血液の流れが阻害されると髪の毛に栄養を届くことができず抜け毛の量が増えたり、薄毛の原因となってしまいます。
薬用ヘアモア(Hairmore)に含まれる“トコフェロール酢酸エステル”には血液がドロドロになるのを防いで健康的な血液を送ることができるため、血液の流れを良くすることができるんです。
血行の促進により毛乳頭に十分な栄養を届ける効果が期待でき、ツヤのある潤った髪へ。


ヘアモア公式ページではお得なまとめ買いができる様になりました!
3個セット30%OFF、6個セットが40%OFF、12個セットで最大50%OFF!
育毛剤とシャンプーの組み合わせセットなど複数セットもご用意しております。
この機会にぜひお買い求めください!
Hairmore(ヘアモア )ラインナップはこちら
▶︎https://www.hairmore.jp

さらに、HPにお客様の声を掲載!
購入を悩まれている方や、Hairmoreが気になる方は必見です!
ぜひ愛用者の声を参考にしてみてください。


■会社概要
社名:株式会社RAVIPA(ラヴィパ)
本社:東京都豊島区池袋2丁目43−1 池袋青柳ビルB1F
代表取締役:新井 亨
https://ravipa.co.jp/

ヘアモア
https://hairmore.jp/

ASHADAアスハダ・アシャダ(化粧品シリーズ)
https://ashada.jp/

ラヴィパ通販公式サイト
https://ravipa-onlineshop.com/

株式会社RAVIPA公式楽天ショップ
https://www.rakuten.ne.jp/gold/hairmore/

株式会社RAVIPAアマゾン公式ショップ(ASHADA【公式】RAVIPAショップ)
https://www.amazon.co.jp/s?k=ASHADA&ref=bl_dp_s_web_0

株式会社RAVIPAの運営メディア
女性の薄毛の悩み.com
https://woman-usuge.com/

薄毛女性のための知恵袋
https://hairmore.jp/contents/

極上もちもち肌の作り方
https://ashada.jp/contents/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)