デジタル製品・家電

清潔加湿+強力脱臭!ヌメらない・カビない・さらに臭いにも効く!次亜塩素酸 気化式加湿器 switle moist(スイトル モイスト)

株式会社シリウス
次亜塩素酸で空気を洗う!『一年中使える加湿器』をコンセプトに開発された、ハイスペック・ハイデザイン加湿器

環境衛生機器メーカーの株式会社シリウス(東京都台東区東上野1丁目:代表取締役社長 亀井隆平/以下、シリウス)は、2022年8月10日(金曜日)より、同年9月に発売を予定している「次亜塩素酸 気化式加湿器switle(R) moist(SVW-MQA70)」の購入型クラウドファンディングをCAMPFIRE(キャンプファイア)にて実施いたします。




switle(R) moist(スイトル モイスト)は秋~冬の乾燥シーズンのみならず、『一年中使える加湿器』をコンセプトに開発された、ハイスペック・ハイデザインの気化式(※)次亜塩素酸加湿器です。

switle(R) moistは空間除菌脱臭機能を搭載しており、本体内部で生成される次亜塩素酸水を用いて、お部屋を清潔に加湿できるほか、除菌・抗ウイルス対策、小さなお子様がいるご家庭や、在宅介護(看護)、ペットの脱臭対策などが1台で行えます。
※当製品は除菌水が含水された除菌水フィルターに空気を透過させる「気化式=通風型」を採用しております。空間に次亜塩素酸水を直接噴霧する、「空間噴霧」を行う機器ではございません。

また、CO2センサーを搭載し、換気の目安をお知らせするなど、コンパクトな本体にお部屋の空気質を改善するために十分な機能を搭載しております。

特に、switle(R) moistはこれまで気化式加湿器において課題とされていた、

本体内部での水の腐食・雑菌の繁殖
フィルターの雑菌繁殖・カビの発生
本体内部での雑菌繁殖による、異臭の発生

などの問題点を、本体内部で生成する次亜塩素酸水を用いることにより解決。

さらに加熱式(ハイブリッド式)加湿器のように、本体内部で水を沸騰させることがないため、やけどをする恐れなく、安心・安全にご利用いただけます。

また、switle(R) moistは加熱式(ハイブリッド式)加湿器と比較して消費電力が少ないため、強運転モードで1日8時間の運転を30日間続けても、1ヶ月の電気代は約312円と節電・省エネ対策も行える加湿器です。

シリウスは、加湿器本体の雑菌繁殖以外の汚れにも着目。
一般的な吸気型の加湿器は、吸気口に簡易なフィルターやホコリよけのカバーがあるのみで、吸気した際にホコリが本体内に入り込み、本体内部を汚していることを解明しました。

そこで、switle(R) moistにはHEPAフィルターを含む「簡易空清フィルター」を搭載。
※別売のアレルキャッチャーフィルタを使用することにより、花粉やハウスダストといったアレル物質を吸着し、HEPAフィルターの負荷を軽減することが可能です。【特許出願中】
(別売:アレルキャッチャーフィルター 型番:SVW-A02 税込価格:660円)

吸込グリルプレフィルター、HEPAフィルターを搭載することで、本体内部のホコリによる汚染を防ぐとともに、吸引した空気を清浄化することが可能となり、よりキレイな空気環境を実現できる加湿器となりました。

次亜塩素酸水は「臭い」に対する効果もバツグンです。
吸気した空気を、電解次亜塩素酸水を含む除菌水フィルターに通すことで、空気中の臭いを強力に脱臭し、さらに揮発化した極めて微量の次亜塩素酸(人体に影響がない濃度:0.025ppm未満)がキレイになった空気と一緒に放出されることで、不快な臭いを発生するペットのトイレ、ゴミ、赤ちゃんのおむつ、介護環境でのこもった臭いなどにも効果を発揮します。

夏の暑い時期や、冬の寒い時期はお部屋を閉めきった状態にしがちです。
閉め切った状態のお部屋は徐々に空気の質が悪化するため、換気が必要となりますが、空気の状態を人の目で見ることはできません。

そこで役立つのが、switle(R) moistに搭載されたCO2センサーです。
CO2濃度を換気の目安として、お部屋の換気タイミングを知ることができれば、最適な頻度でお部屋の空気質を改善することができます。

switle(R) moistに搭載されたCO2センサーが、室内のCO2濃度をモニタリングし数値化。換気タイミングを4段階のLED発光とカナリアのさえずり音でお知らせします。

コンパクト設計の本体(320mm × 400mm × 280mm)に大容量の6リットルタンクを搭載。
煩わしいタンクへの給水の手間を軽減します。

また、大容量なのはタンクだけではありません。
強運転時の加湿量は1時間あたり700ml(※)と、消費電力を抑えつつも加熱(ヒーター)式の加湿器と同程度の加湿を行うことが可能です。
※室温20℃、湿度30%の場合

次亜塩素酸 気化式加湿器switle(R) moistはお部屋のインテリアの一部として、「置きたくなる家電」をめざし、都会的でシックなデザインに仕上げました。

デザインはロボット、ウェアラブル機器、福祉機器など幅広いカテゴリーのプロダクトデザインを中心に活躍し、数々の受賞歴がある株式会社exiii design 小西哲哉氏が担当。

機体表面はさらりとした手触りが見た目から伝わるよう細かい加工を施し、操作部は誰もが分かりやすく、使いやすいようピクトグラムを採用しています。

今までになかったハイスペック・ハイデザインな次亜塩素酸 気化式加湿器switle(R) moist(スイトル モイスト)は、2022年8月10日(水)より、CAMPFIRE(キャンプファイア)にて特典のある早期購入クラウドファンディングを実施いたします。

<CAMPFIRE(キャンプファイア):クラウドファンディングページ>
https://camp-fire.jp/projects/view/609667

標準小売価格はオープン。シリウス公式ストアでは43,780円(税抜39,800円)にて9月12日(月)より販売を開始する予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)