医療・医薬・福祉

ViXion、総額約10億円の資金調達を実施

ViXion株式会社
~ 創業から16ヶ月で累計資金調達額は11億3千万円超に ~

視覚障がい者や眼科患者向けのウェアラブルデバイスを開発・販売するViXion株式会社(本社:東京都新宿区 代表取締役 浅田一憲、以下ViXion)は、本日までに眼科薬のパイオニア企業、千寿製薬株式会社(本社:大阪市中央区 代表取締役:吉田周平、以下千寿製薬)、株式会社エクセディ(本社:大阪府寝屋川市 代表取締役:吉永徹也、東証プライム市場7278)等を引受先とする第三者割当増資(シリーズAラウンド)を実施し、総額959,560千円を調達しましたのでお知らせします。尚、本ラウンドの実施により創業からの総資金調達額は11億3千万円超となりました。


資金調達の背景と目的

今回の資金調達によって、各種プロダクト、サービス開発体制の強化とともに、経営管理組織・体制のさらなる強化を目指して参ります。

今般新たに株主となった千寿製薬株式会社、及び株式会社エクセディの両社とは、相互の研究開発や販売ネットワークを生かした事業シナジーを創出し、「見え方の課題をテクノロジーで解決する」というミッションの実現を加速していきます。


ViXion株式会社について

ViXionは、「見え方の課題をテクノロジーで解決する」をミッションに、視覚障がいや眼の疾病を抱える方など、見ることに不便を感じている皆様に使っていただくことで、普段の生活が便利になるウェアラブルデバイスを開発・販売するスタートアップ企業です。現在、暗くなると周りが見えにくくなる夜盲症や視野狭窄の方向けに、暗所視支援眼鏡「MW10 HiKARI」を販売している他、同製品のユーザがリアルタイムにオンラインで支援が受けられるリモートチャットサービスの提供を行っています。また現在、これまでの眼鏡の概念を根本から変えるであろう全く新しい次世代眼鏡を開発中で、近い将来の発表を予定しています。



ViXion株式会社 会社概要

本社所在地: 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場二丁目14番2号 新陽ビル1001
代表者: 浅田 一憲(あさだ かずのり)
主な事業内容:見え方で不自由を感じている方々向けウェアラブルデバイスの開発、販売、サービスの提供
設立: 2021 年 4 月



本件についてのお問い合わせ先

ViXion株式会社 IR室
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場二丁目14番2号 新陽ビル1001
Mail:ir@vixion.jp
URL: https://vixion.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)