美容・健康 医療・医薬・福祉

【高齢者の熱中症対策】TVで紹介された、暑さ対策グッズ。電話注文8/12より開始、自宅・就寝時の熱中症予防に!

まつうら工業
電話で「アイスバッテリー」を買いたい!8/12より受付開始します

松浦工業(大阪市 取締役 井戸英二)は、8/10(水)日本テレビ「ZIP!」で紹介された猛暑対策グッズ「アイスバッテリー(R)fresh」を電話で注文したいという声が特に高齢者に多い事を受け、代理店と連携し「電話で買って、商品と引き換えに代金を払えるサービス」を8/12(金)よりスタートします。


高齢者も手のひら冷却
電話対応可能な代理店リスト(8月10日時点、1社のみ)
1. キコーインダストリアル
注文受付用 電話番号:090-3766 2002
販売サポート担当: 提中 達哉(ダイナカ タツヤ)
注文受付時間:平日10:00~16:00 定休日:土 日 祝
条件:注文数は2個以上からの受付、お支払いは代金引換郵送サービスとなります。


アイスバッテリー 青・ピンクセット
商品:8/10(水)日本テレビ ZIP!で紹介「アイスバッテリー(R)fresh」
価格:電話で注文時にご確認ください
特徴:
1. 手のひら冷却に最適とされる、冷た過ぎずぬるくならない15℃前後の冷たさが約1~2時間持続します
2. 2つの異なる体感温度(マイルドな冷たさ25℃、切れのある冷たさ 15℃)の使い分けが可能
3. 大阪と京都の工場で全て手作り。肌に触れるカバーにポリウレタンを採用(肌に優しく・気持ち良い)
3. 毎回の使用後は中性洗剤で洗い、冷凍庫に入れるだけで、繰り返し365日使える(エコ)
手のひら冷やし、深部体温を下げよう!
使用者の感想ユーザーレビュー約60名
https://review.rakuten.co.jp/item/1/347883_10714987/1.1/

「手のひら冷却」を自宅や就寝時に実践する事で期待できる効果はYoutubeでご覧いただけます。
動画タイトル:「2022年夏、手のひら冷却しない?」



まつうら工業アイスバッテリー事業部社は小さな組織ですが、世界で初めて手のひら冷却に最適とされる体感15℃の冷たさを一定時間持続できる高機能アイシングを開発し、「朝・昼・晩・寝る時も、こまめに身体を冷やす習慣」の普及を通じて「部活生の夏バテ・熱中症ゼロ化と競技パフォーマンスアップ!」を応援しています。商品を就寝時の寝苦しさ解消に使いたい。でも、近くに売っている店がなく、かつインターネットでの購入も苦手という方に電話で注文できる仕組みを作りました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)