美容・健康

<調査結果>夏になりやすい肌荒れは?1位『ニキビ、吹き出物』!

ARINA株式会社
調査レポート

ARINA株式会社が運営する20代~50代18人の女性による美容レビューサイト「mellow-メロウ-」(https://arinna.co.jp/mellow/)は、日本全国18歳以上の方を対象に「夏になりやすい肌荒れは?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。



調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:3人、20代:41人、30代:90人、40代:47人、50代:17人、60代以上:2人)
調査主体:ARINA株式会社、mellow-メロウ-
調査時期:2022年7月9日
調査レポート:https://arinna.co.jp/mellow/cosmetics-50/
*本アンケート結果を引用する場合は「mellow-メロウ-」のURL(https://arinna.co.jp/mellow/)を使用してください。

調査結果

「夏になりやすい肌荒れは?」とアンケート調査した結果、1位は『ニキビ、吹き出物』でした。





1位:ニキビ、吹き出物

・マスクで蒸れて汗をかいて痒くなってブツブツが出来る。
・手入れをしっかりしていてもできてしまう。
・コロナ禍になってからマスクと汗でとても蒸れてしまうから。
・汗をかくので吹き出物がでやすく、マスク生活で肌が不衛生な気がする。
・夏になると汗をかいて不衛生になるせいなのかべたつきからニキビ、吹き出物が出てきます。


2位:かゆみ

・軽いアトピーがあるので汗をかくとかゆくなります。
・汗などからのあせもや、かゆみが夏はつらいです。
・汗によるかゆみが出るから。汗疹にもなりやすい。


3位:赤み、ほてり

・体温調節が難しい為、暑いとすぐに赤みやほてりがでてきてしまうため。
・夏は暑いから赤みが増すから。
・皮膚が弱くて夏は特に赤くなりやすいから。
・日焼けするとすぐに赤くなるから。
・今のご時世、マスクを付けているので真夏の暑い日中は汗によって肌が赤くなりがちです。すぐに落ち着きますが、痒い時もあるし、マスクを外してすぐに確認できないときは気になります。


4位:毛穴トラブル

・紫外線を浴びた後の肌はデリケートで毛穴開きが気になってしまう。
・鼻の毛穴が特に汚れやすい。
・皮脂が多くなり、毛穴の詰まりが目立つようになってしまうから。
・毛穴が開きやすく肌がゴワゴワする。
・夏は蒸れたり火照ったりして毛穴が開きやすく、毛穴詰まりも酷くなるからです。


5位:カサつき、粉ふき

・毎年梅雨の時期になるとあごのラインがカサつくから。
・化粧水、乳液を塗らないと乾燥してる。
・日に当たることでかさついてきた。
・アトピーなので夏は暑くてかいてしまいすぐかさついてしまう。


6位:色素沈着

・小さい頃から色素沈着しやすい体質だからです。
・年齢とともに、日焼けや吹き出物の回復が遅くなり、色素沈着になるようになりました。
・日傘をさしているのに、通勤だけで日焼けをしてしまいます。日焼け止めももちろん塗っています。シミも年々増えているので、日焼けはしたくないのですが。
・シミをケアしないと色素沈着になり目立つので、日焼けをしたらすぐにケアをするようにしています。


7位:特にない

・肌が強いため。しかし夏のマスクにより蒸れて荒れるのではと思っている。
・冬場は荒れるが、夏場は綺麗です
・トラブルに見舞われたことが無い。


【総括】今回のアンケートで夏になりやすい肌荒れ1位は『ニキビ、吹き出物』でした

日本の夏は、年々、最高気温が更新されています。猛暑日が続くなか、起こりやすい肌トラブルはなにか調査したところ「ニキビ、吹き出物」「かゆみ」に票が集まりました。汗によるベタつきでニキビやかゆみが生じるとの声が多く、触ってしまうと湿疹になるという方もいました。特にコロナウィルスの流行によりマスク生活が始まってからは、マスクがお肌に当たるラインがトラブルになりやすいようです。メイクの上から使える汗取りシートもありますので、汗をかいたらすぐに拭き取り、清潔なお肌を保つことで少しでもトラブルを減らしたいですね。

ARINA株式会社は、運営するメディア「mellow-メロウ-」を通じて、1人でも多くの人が、自分にぴったりの商品と出逢えるよう、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:(https://arinna.co.jp/)
関連メディア:おうち教材の森 (https://naki-blog.com/study/)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)