食品・飲料 外食・中食

桃の使用量300g超え!旬を迎える黄金桃を使ったパフェを フルーツピークス カフェ併設店で8/17より新発売

青木フルーツホールディングス株式会社
~黄金桃を使ったひんやりスイーツ「パニエ」も販売~

青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博)は、フルーツタルトの販売・カフェ運営を行うフルーツピークス(fruitspeaks)のカフェ併設店(9店舗)にて、2022年8月17日(水)~2022年9月15日(木)の期間、フルーツピークス初となる「黄金桃」を使ったパフェ『黄金桃と白桃の2種の桃パフェ』を販売いたします。また、併せて大人気のひんやりスイーツ「パニエ」も、黄金桃を使用した商品を2022年8月31日(水)までの季節限定で販売しています。


2種の桃の味わいをたっぷり楽しめるパフェ

『黄金桃と白桃の2種の桃パフェ』
『黄金桃と白桃の2種の桃パフェ』は、黄金桃と白桃を贅沢にたっぷりと使用した、黄金桃の深い甘みと白桃のさっぱりとした甘み両方をお楽しみいただけるパフェです。大ぶりの桃約1.5個分、その総量は300gを超える、桃好きにはたまらない商品です。パフェの中にはバニラアイスのほか、手作りの白桃コンフィチュール、桃シャーベットも使用しており、様々な桃の味わいをお楽しみいただけます。

「黄金桃」は、芳醇な香りと甘み・程よい酸味が特徴的な、桃の一種です。香りはマンゴーのようなフルーティさがあり、完熟するととろけるような滑らかな舌触りを楽しめます。「黄金桃」を使ったパフェはフルーツピークスで初めての販売となります。8月中旬~9月中旬が旬の黄金桃を使ったパフェで、今年の桃シーズンを最後までお楽しみください。



大人気 ひんやりスイーツに黄金桃を使ったパニエも登場

『桃と黄金桃のパニエ』
『シャインマスカットとオレンジのパニエ』
『桃と黄金桃のパニエ』は、大人気の白桃と今が旬のみずみずしい黄金桃をのど越しの良いゼリーにとじ込めた、2種の桃の味わいが楽しめる商品です。また、パリッと弾けるような食感と強い甘さが特徴のシャインマスカットと、濃厚な甘さで程よい酸味とのバランスが美味しいジューシーなオレンジをたっぷりとゼリーにとじ込めた『シャインマスカットとオレンジのパニエ』も併せて販売しています。ひんやりとした食感が楽しめる涼やかな見た目の「パニエ」は、暑い日がつづくこの夏におすすめの商品です。




フルーツピークス(fruitspeaks)について
創業98年の果物専門店「フルーツショップ青木」から生まれたフルーツタルト&カフェ専門店。全国に現在15店舗を展開しています。(福島、宮城、埼玉、茨城、東京 うち9店舗がカフェ併設)「フルーツが主役の、フルーツを食べるためのケーキを作りたい。」そんな想いで作られたタルトは、フルーツ本来のおいしさを引き立たせるため、甘み・酸味に合わせて生地とクリームを使い分けており、全てのタルトを1つずつ自社で手作りしています。
フルーツピークス イメージ
フルーツピークス 店内イメージ

公式ホームページ:https://fruitspeaks.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/fruitspeaks_honbu/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)