美容・健康 医療・医薬・福祉

産業保健支援サービス「first call」、人事担当者向けチャット型産業医相談機能の提供を開始

メドピア株式会社
経営者・人事担当者が、産業医資格を持つ医師にチャット形式で労務管理上の悩みを相談可能に

メドピア株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 CEO:石見 陽)の連結子会社である株式会社Mediplat(東京都中央区、代表取締役 CEO:林 光洋、以下当社)が運営する産業保健支援サービス「first call」は、新型コロナウイルス対策やテレワーク導入に伴う従業員の健康管理に関するフォローなど、経営者や人事担当者が抱える不安を「first call」に登録する産業医にオンラインで直接相談ができる機能※の提供を開始いたします。 あわせて、自社で既に契約している産業医と従業員の面談がオンラインでも行えるよう、「テレビ電話機能」のみの提供も開始し、リモートワークを中心とした環境下でも柔軟な産業保健業務が行える体制づくりをサポートしてまいります。


 ※本機能のリリースは5月上旬を予定しております。
 ※本機能のご利用には、「first call」の「オンライン健康相談」サービスの導入が必要です。
 ※本機能は、すでに「first call」を導入いただいている事業所もご利用いただけます。


昨今、新型コロナウイルスの感染防止策として、テレワークや時差通勤などを実施する企業が増えた影響で、自宅での作業疲れ、コミュニケーション不足による孤独化など、テレワークの長期化に起因する不安や体調不良を訴える従業員が増加していると言われております。また、経営者や人事担当者は、新型コロナウイルスの感染予防、または感染者発生時の対応等、日々の変化に応じた対策の検討・実施が求められています。
一方で、経営者や人事担当者は、企業毎に状況が異なる中、自社の状況に合致した情報を十分に収集することが出来ず、適切な相談先もないなど、その対応に苦慮しています。
そのため、事業規模にかかわらず、産業医を選任していない小規模事業所においても、対応に困ったときに適切な助言を得られる環境を整えることが必要です。

この度、当社は、経営者や人事担当者が、産業医契約の有無に関わらず、「first call」に登録する産業医に対して、チャット形式で気軽に相談できる仕組みの提供を開始し、従業員の健康管理や新型コロナウイルス対策など、企業が直面する課題に対して、適切に対応できる体制整備をサポートしてまいります。

さらに、企業が独自に契約している産業医と従業員の面談をリモートで行える「テレビ電話機能」のみの提供も開始し、産業医との直接の面談が困難な環境下でも、人事担当者が安心して産業保健活動を継続できるよう支援してまいります。


「first call」追加サービスの概要


産業保健支援サービス「first call」は、以下2つの機能を提供いたします。

1. 経営者、人事・労務担当者から産業医へのチャット相談機能
産業医を選任していない事業所の経営者や人事・労務担当者が、「first call」に登録する産業医に対し、チャットで相談ができる機能を提供いたします。first call法人向けシステムの管理者画面に表示される「オンライン医療相談」の相談科目の中に「産業保健」が追加され、気軽に相談を始められます。



※本機能は、すでに「first call」を導入いただいている事業所にも提供いたします。

2. 「テレビ電話機能」のみの提供
当社を介した産業医契約がなくても、テレビ電話や面談予約・面談記録機能等、オンライン面談に必要な機能をまとめて提供いたします。これにより、テレワーク中においても、従来と変わらず産業医面談を実施することができます。



<本サービスに関するお問い合わせ>
お申込みのご希望や、ご不明な点などがございましたら、以下からお問い合わせください。
contact@mediplat.jp


「first call」の法人向けサービス概要


「first call」では、法人向けに以下3つの産業保健支援サービスを提供しています。従業員のメンタルヘルス対策や健康管理をワンストップでサポートすると同時に、オンライン化と管理システムの導入により人事労務担当者の業務負担を軽減いたします。

※「first call」は新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策の一環として、経済産業省が設置する「健康相談窓口」として選定され、2020年3月末までの間、個人・法人向けオンライン医療相談の無償開放をいたしました。

1. オンライン医療相談
日常生活における自身と家族の体調の不安や悩みについて、チャットとテレビ電話でいつでもどこからでも医師に相談いただけるサービスです。一般内科や小児科、産婦人科、精神科など全12科目での相談(匿名)に専門医が実名で回答します。尚、医療相談は、従業員専用アプリもしくはWEB版のいずれでもご利用いただけます(テレビ電話相談はWEB版のみです)。

2. オンライン産業医
産業医の定期訪問からオンラインでの面談まで、産業医業務を受託するサービスです。産業医面談をテレビ電話でも実施可能とすることで、国内外の支社の従業員など、面談調整が困難であった従業員とも早期に面談が設定できることに加えて、日程調整など人事の業務負担も軽減します。

3. ストレスチェック
WEBで簡単に従業員のストレスチェックや、部門やチームなど職場毎のストレス状況を可視化するサービスです。オンライン医療相談の無料オプションとして提供し、オンライン産業医と合わせて導入することで、ストレスチェック後の産業医面談までをオンライン上で一元管理しながら実施することが可能となります。



【メドピア株式会社の概要】
会社名: メドピア株式会社
所在地: 東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル11階
設 立: 2004年12月
代表者: 代表取締役社長 CEO 石見 陽(医師・医学博士)
事業内容: 医師専用コミュニティサイト「MedPeer」の運営、その他関連事業
URL: https://medpeer.co.jp

【株式会社Mediplatの概要】
会社名:株式会社Mediplat(メドピア株式会社子会社)
所在地:東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル15階
設 立:2015年11月
代表者:代表取締役 CEO 林 光洋
事業内容:産業保健支援サービス「first call」の運営、ライフログプラットフォーム事業
URL:https://firstcall.md/Home/About


◆本リリースに関するお問い合わせ先
メドピア株式会社・広報担当|電話:03-4405-4905|メール:pr@medpeer.co.jp

◆サービスに関するお問い合わせ先
株式会社Mediplat|メール:contact@mediplat.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)