外食・中食 交通・運輸・輸送

物流業界で働く皆さまの健康サポートに!「OFFICE DE YASAI」が初期導入費無料・月額利用料半額キャンペーンを実施

株式会社KOMPEITO
オフィス向け”置き野菜”サービス 「OFFICE DE YASAI (オフィスで野菜)」 (運営:株式会社KOMPEITO/東京都渋谷区、代表取締役CEO 渡邉瞬)は、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、さらなる物流需要が高まる中、日々私たちの生活を支えてくださっている物流業界の皆さまの食事支援を目的とし、この度キャンペーンを実施いたします。




OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)は、6年で累計1,500社に導入いただいている“設置型”食の福利厚生サービスです。導入いただいている企業の皆さまからは、夜勤時など、好きなタイミングに食事ができる」「忙しい時手軽に健康的なもの食べられる」「食事を用意する必要がないので便利など、多くの声をいただいております。
現在、新型コロナウィルス感染拡大の深刻な状況下でも、日々私たちの生活を支えてくださっている物流業界の皆さまの健康を食事でサポートさせていただくため、この度OFFICE DE YASAIをより低コストでご導入いただけるキャンペーンを実施いたします。


キャンペーン概要

対象:全国の物流関係企業・倉庫など

1. 初期導入費 無料
 通常1アカウントあたり5万円の初期導入費を完全無料でご導入いただけます。
 初期導入費 50,000円  0円

2. 月額利用料 半額(トライアル期間 3ヶ月
 ご導入初月から3ヶ月間、月額利用料を半額とさせていただきます。

オフィスでやさいプラン:月額利用料(120個の場合) 40,000円 半額 20,000円
オフィスでごはんプラン:利用料(80個の場合) 17,200円  半額 8,600円
(全て税抜)


キャンペーンお申し込み方法(まずはお問い合わせください)

OFFICE DE YASAIサイトからお問い合わせいただく際、【ご要望・ご質問】欄に下記キャンペーンコードをご入力ください。
OFFICE DE YASAI お問い合わせページ  https://www.officedeyasai.jp/request
キャンペーンコード:L831

本キャンペーンは、2020年5月末お申し込み分まで適用となります。
*お電話でお問い合わせいただく場合は、キャンペーン適用の旨をお申し出ください。


「OFFICE DE YASAI(オフィスで野菜)」とは






オフィスの “置き野菜”、“置き惣菜”として、2014年から冷蔵庫設置型の社食サービスを開始し、累計1,500拠点以上に導入されています(2020年4月現在)。
オフィスに冷蔵庫(冷凍庫)を設置するだけで、健康と美味しさにこだわったサラダやフルーツ、お惣菜などが定期的に届けられる食の福利厚生サービスです。
プランは「オフィスでやさい」と「オフィスでごはん」の2種類。オフィスにいながら手軽に健康的な食事ができるため、健康経営の一環や、現在はコロナウィルス感染対策として導入する企業が増えています。
【OFFICE DE YASAI】https://www.officedeyasai.jp/


選べる2つのプラン

新鮮なサラダやカットフルーツ、ヨーグルト、スムージー、おかずにもなる冷蔵惣菜などを冷蔵庫へお届けする「オフィスでやさいプランと、国産食材や無添加にこだわった健康的なお惣菜など多彩なメニューを冷凍庫へお届けする「オフィスでごはん」の2つのプランをご用意しています。





物流業界でのご導入事例




関東運輸株式会社 狭山センター
導入プラン:オフィスでやさいオフィスでごはん
従業員51~100
近くに食事をする場所が少なく、社内には菓子パンやカップ麺の自動販売機しかなかったため、従業員の健康サポートのためにOFFICE DE YASAIを導入しました。
24時間稼働の物流倉庫のため、働く時間が不規則ということもあり、お昼はもちろん、午後出社や夜勤の従業員も時間関係なく利用しています。
また、現在のコロナウイルス感染拡大状況下においては、
外部との接触を減らすと言う点でも、非常に重宝
しています。



運営会社:株式会社KOMPEITO(コンペイトウ)



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)