美容・健康 ネットサービス・アプリ

テレワーク中の社員のコンディション把握に最適!歩くほどに学びが深まる、健康教育アプリ「COCOLOLO DRILL」をリリース。

WINフロンティア株式会社
~コロナストレスに負けないこころとからだへ!「健康経営優良法人認定基準」にも対応~

リモートワークが広がるにつれ、運動不足や孤独感などが問題視され始めています。さらに企業にとっては、社員一人ひとりの心と体のコンディション把握が難しくなり、健康経営を進める上でも新たな手法や発想の転換を求められることが予想されます。一方で、今ここで先取的な取り組みを行うことが長期的な企業価値の向上につながるとも考えられます。 この度、生体情報を「見える化」するWINフロンティア株式会社 (所在地:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:板生 研一)は、最先端の学術研究に基づき、「歩く」ことと健康に関する「学び」を組み合わせた、これまでのeラーニングにはない歩数連動型の健康教育アプリをリリースしました。 このサービスは、リモートワーク下で働く人々が直面する4つの不足-「運動」「健康知識」「ココロの安定」「繋がり」-を解消しつつ、ゲーム感覚で個人のペースで学びながらも、継続的に取り組むことで組織全体のヘルスリテラシー向上につながる仕組みとなっています。内容は「健康経営優良認定基準」に対応しております。




【ドリルの4つの特徴と期待効果】



1. 歩く ~歩数連動型「すごろく方式」を採用~




実際の歩数に連動した「すごろく方式」でドリルを進めます。1ドリルは20タスク。タスクの進捗はゴールへ向かって進むキャラクターで可視化されるのでゲーム感覚で楽しく取り組めます。

この健康学習コンテンツを完了するために、在宅勤務の合間にウォーキングを取り入れたり、積極的に階段を使ったりという意識が芽生え、自ずと運動不足解消に役立ちます。(*1)

(*1):屋外でのウォ―キングに出かけるときは、3蜜(密閉、密集、密接)を十分に避けたうえで、他者から2メートル以上離れた状態を保ちましょう。

2. 学ぶ ~幅広い健康・ライフスタイルコンテンツと集中度の「見える化」~

ドリルで学べるカテゴリーは、メンタルヘルス、睡眠、食事、コミュニケーション、自然療法等で監修は著書等も多数あるその道のエキスパートによるものです。テーマは複数選べるので飽きることなく学び続けられ、その蓄積がヘルスリテラシー向上につながります。




また、学習中にスマートフォンカメラで心拍のゆらぎを測定し、WINフロンティア独自技術による集中度(*2)を「見える化」します。歩くと脳が活性し、学びにポジティブな影響をもたらすことは学術研究でも明らかになっており、「歩く×学ぶ」本ドリルならではの期待効果となります。



(*2):当社の集中力の評価に関する研究では、交感神経が高い場合でも心拍数が落ち着いている状態では、ポジティブなストレス状態で、「覚醒・集中」している状態であることを複数の学術論文にて研究発表している[1],[2]。

[1]駒澤真人,板生研一,菅谷みどり:心拍変動を活用した集中状態の評価検討, 電子情報通信学会MEとバイオサイバネティックス研究会,新潟,2019 年5月.
[2]駒澤真人,板生研一,畝田一司,羅志偉,板生研一:心拍変動と心拍数を組み合わせたストレス評価に関する検討,第28回人間情報学会,pp.3-4,東京,2017 年12月.

3. 整う ~ドリルの中でマインドフルネス実践~

ドリルのタスクの中には、景勝地の動画を見ながら行うマインドフルネスが含まれており、マインドフルネスを行った後は自律神経から測定される「元気度」もわかります。日々の業務や生活の中にマインドフルネスを取り入れる習慣が期待できます。



4. 繋ぐ ~参加者の進捗状況、ランキングの可視化が学びを後押し~

参加者の進み具合、正答率や集中度などの順位、さらに自身のスコアと全国平均との比較なども簡単に見ることができます。組織やグループの仲間の進捗状況がひとめでわかるため、テレワークやリモートワークで離れていても、自身の継続モチベーションのみならず仲間意識も高まり、楽しくドリルを継続することができます。

~修了者には学会からの公式認定証を授与。結果レポートは健康優良法人認定にも使用できます~

ドリルを期間内に修了すると、人間情報学会より公式認定証が授与され、さらに上位入賞者にはうれしい商品(QUOカードPay等)が贈呈されます。
また、取り組みを行った全体、組織・部署ごとの修了率、正答率や集中度等のレポートが作成され、健康経営優良法人認定をクリアするための報告に使用可能です。



【テレワーク下における健康経営推進応援キャンペーン】

■特典:毎月の使用料無料
 ※初期設定料のみかかります

■該当期間:契約開始から3カ月間

■契約ドリル数:研修ドリル1本+自習ドリル2本
※研修ドリルは1ドリル6タスク(チームで実施)、自習ドリルは1ドリル8タスク(個人で実施)。
 ドリルはラインナップから選べます。

***************************************************
生活環境や生活習慣の変化はココロに影響を与えると考えられ、自身では気づかないうちに、様々な不調に結びつく可能性があります。コロナ後も見据えた健康経営の取り組みの一つとして、是非お役立ていただければと思います。ご不明な点などがございましたら、下記までお気軽にお問い合わせください。

【本件に関するお問合せ先】
WIN フロンティア株式会社 広報担当:干鯛・有馬
Tel : 03-6441-0740 / Fax : 03-6441-0741 (*3)
Mail : info@winfrontier.com
URL : winfrontier.com

(*3):当社は2020年5月6日まで、全社員が在宅勤務のため、お問い合わせはメールにてお願い致します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会