美容・健康 ビジネス・コンサルティング

ストレスチェック・EAPの「AltPaper」、EAP支援サービスの無料提供開始!「みんなの電話・メール相談室」を社数・期間限定で無料でご利用いただけます

株式会社情報基盤開発
先着50社様法人限定(お申込書到着順の受付)、期間限定で無料でご利用いただけます

株式会社情報基盤開発(本社:東京都文京区、代表取締役:鎌田 長明)は、この度の新型コロナウイルス感染症拡大に伴う緊急事態宣言の発令を踏まえ、社会不安・自宅待機・雇用先行き不安・慣れないテレワークでのストレスなどからもたらされる従業員のモチベーションやメンタルヘルスへの悪影響への対策として、事業者様に向けて「みんなの電話・メール相談室」を3か月間無料にて提供いたします。



■サービス開始の背景
全国的な新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、ウイルス感染への恐れや雇用不安感から、労働者全体の安全欲求が大きく揺らいでいます。加えてテレワークによる孤立、外出自粛などによるストレスは、これまで大きな問題を抱えていなかった人達のメンタル状態にも悪影響を与えています。

このような日本全体が直面している課題に対して、従業員のメンタルヘルスやモチベーション低下にお困りの企業様および従業員の皆様の課題解決に向けた一翼を担えればという思いから、「AltPaper EAP支援サービス」より情報通信技術を活用したメンタル相談サービスを無償にてご提供するキャンペーンを開催いたします。

【お申込み対象期間 】~2020年7月31日
 専用のお問い合わせフォーム(https://www.altpaper.net/sc/eapap1/
 またはフリーダイヤル 0120-922-552 までお気軽にお問い合わせください。

【お申込み条件】
 
各サービス、先着50社様法人限定、お申込書到着順の受付となります。
 お申し込みをいただきました企業様の規模・受付数によって予告なく早期に終了する可能性がございますこと、ご了承ください。


★お申し込みで3つのサービス が3ヵ月無料!

 1.電話・メール相談窓口無料サービス
 弊社が提供する社外相談窓口サービス「みんなの電話・メール相談室 ベーシックプラン」を無料でご提供いたします!
 パワハラ防止法の適用など新しい企業義務としての「従業員ケア」が求められる昨今、社内環境改善や従業員支援プログラム導入のトライアルとしてご利用ください。

 2.新入社員ケア 対応サービス
 貴社の「本年度新規雇用された従業員」を対象とした専門メンタル ヘルス窓口をご提供します。
 企業側のフォローが届きにくい、同年代・同期の方々と連携が取りにくい今、人材定着・離職防止対策の一
環としてご検討ください。

 3.職場復帰相談デスク
 貴社の「管理職・人事・総務ご担当者様」を対象に、休職者や職場復帰のサポートに関する専門相談窓口を
ご提供します。
 休職者への対応や、「そろそろ制度・規定を」とお考えの企業様もぜひご利用下さい。


★継続利用契約でさらにお得に 1年無料!

 電話・メール相談窓口「1年間無料サービス」
 対象期間内に弊社が提供する社外相談窓口サービス「みんなの電話・メール相談室ベーシックプラン」(上記参照)を2年継続契約を締結された企業様に対し、初年度1年間の月額使用料を無料といたします。

 ※本キャンペーンにおいて、サービスに付随するオプション費用・導入時説明会及び 2 年度以降の使用料は無料対象外です。



■《 みんなの電話・メール相談室 ベーシックプラン 》 とは?
 国家資格を持ったスタッフが対応する「従業員向け社外メンタル・ハラスメント相談窓口」を設置するサービスです。
 ◆ご相談者様が、安心して相談できる匿名制・外部スタッフ対応の相談窓口を設置、運営
 ◆ご担当者へ月に1回、定期的な報告
 ◆相談時間:平日10時~18時
 サービスサイトWebページ https://www.altpaper.net/sc/psychological_counseling

── EAPは、【オンライン】を生かしたカウンセリング対応へ
オンライン商談システム「bellFace」を活用した、「AltPaper EAP 電話・メール相談室 ベーシックプラン」の提供が可能に!
〔関連リンク〕https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000016738.html


4月13日から開始となった「オンライン診療」に関する情報提供にも対応し、よりスムーズな「カウンセリングと医療・福祉の連携」を目指してまいります。
〔関連リンク〕https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000016738.html

◆4月13日から「オンライン診療」の一部規制が緩和されました
新型コロナウイルス感染の拡大がつづくなか、感染リスクを意識し患者が医療機関を受診することが難しいこと、対面診療によっておこる医療従事者の感染リスクを低下させるため、厚生労働省は4月13日から「初診でのオンライン診療」を開始します。

これは医療格差を改善のためにソリューションとして提案されてきた 【 遠隔診療 】 の対象を「慢性疾患患者の再診」から「対象疾患を問わず、初診まで」に拡大する措置となります。
弊社カウンセリング対応もこの流れをうけ、受診対応可能な病院の情報を提供を開始し、「相談から医療まで」をオンライン上でつなぐ 不調をトラブルにしないスムーズな受診勧奨 を志してまいります。


【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社 情報基盤開発 営業部 広報室
Tel:0120-922-552(平日10:00~17:00)
e-mail:pr@altpaper.net


https://www.altpaper.net/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会