美容・健康 スポーツ・アウトドア

【イベントレポート】Dr.stretch天満橋京阪シティモール店OP記念イベント

株式会社nobitel
元サッカー日本代表 玉田圭司氏がストレッチの重要性と大切さを親子にレクチャーする「青空ストレッチ教室」を開催

京阪シティモールにてnobitelが運営するストレッチ専門店、「Dr.stretch天満橋京阪シティモール店」のオープニングを記念した夏休み特別企画として「親子で青空ストレッチ教室」を開催致しました。特別ゲストには元サッカー日本代表の玉田圭司氏が引退後初のPRイベントに登壇し、現役時代の振り返りながらストレッチの大切さをイベントに参加した子供たちと親御さんにお伝えました。



軽快なドリブルで登場した玉田氏は、「今日はお招き頂きありがとうございます。 熱中症には気を付けながら楽しい時間を過ごしましょう」と挨拶。長きに渡り日本サッカー界を牽引し、昨年11月に現役を引退した玉田氏。23年間の現役時代を「サッカーをずっと続けられている幸せの方が大きかった、辛いこともあったけど、全部が良い思い出です。W杯に出れた事は自分にとっても目標だったので、それは自分の中でも大きいですね。」と振り返りました。

そんな現役生活の中でストレッチの重要性を感じた瞬間を聞かれると、「もっと早くからストレッチの重要性を知っていれば良かったと思っています。ストレッチは早ければ早い程メリットだと思う、特に自分は30歳を過ぎてからその重要性を知りました。それまではケガが多かったけどストレッチに出会ってからはケガが減った、だからアスリートに限らず、一般の方でもストレッチの重要性を知ってもらえれば普段の生活から変化を感じると思うので、今日はそのキッカケになればいいなと思います。」と、プロならでは経験談から大切さを参加者へ伝えました。

一方で現役引退後のセカンドキャリアとして、新たな”第二”のフィールドでの目標を聞かれると、玉田氏は「今はストレッチの店舗を2店舗出展しているので、そこで”何が大切か”を伝えていきたいです。あとは自分自身の第二の人生を楽しみながら生活していきたいなと思います。」と自身の経験を基に、経営者という新たな視点で活躍していく事を語り、会場に集まったファンも更なる期待を寄せていました。

この日は夏休み中の子供達も多く参加していたことから、幼少期はどんな夏休みを過ごしていたのか聞かれると、「夏休みだから休むというより、サッカー漬けでした。宿題は最後にやればいいやと思ってギリギリまで溜めておくと、最後に自分が苦しむから、みんなもちょっとずつでいいからやって行った方がいいと思います。」と答え、幼少期の頃から生粋のサッカー少年であったことに会場を驚かせました。
また、参加者から「子供との接し方」について質問されると、「押し付けないことが大事だと思う。『ああしろ、こうしろ』と言うのではなく、『子供が何をやりたいのか』を親が道を作ってあげて、子供に意見を言わせてそれを親が止めるのではなく、子供に色々な事を試させてYesかNoを言わせる事が僕は結構大事かなと思います。自分自身も幼少期の頃に『ほかのクラブチームの練習へ行きたい』と言ったら車で連れて行ってもらっていました。やっぱり自分の意見を持つことが凄く重要かなと。」と答えた。他にも「サッカー選手になる為には『自分を信じる事が一番大事、俺はプロサッカー選手になるんだ!』と思うこと。」と会場からの質問に丁寧に答え、参加者は興味深く耳を傾けていた。
イベント中盤には夏休みを満喫する為の「ケガをしない身体作り」として、Dr.stretch天満橋京阪シティモール店の松末トレーナーが登場し、玉田氏と一緒に参加者へペアストレッチのレクチャーを行った。


胸・肩・背中・尻・もも裏と、5種類の正しいストレッチ方法を親子に指導しながら、猫背・肩や腰の不調となる原因についても解説すると、玉田氏も「え~そうなんだ、知らなかった。僕も勉強になりました。子供の頃からどんどん硬くなっていくんですね。柔らかくすることでケガしにくい身体になる事は、スポーツをしないにしても凄く大切だと思う。」と松末トレーナーによるストレッチのレクチャーを子供と一緒に受け、ストレッチの効果・重要性を学びました。

ストレッチレクチャー終了後は、参加者全員を対象にしたじゃんけん大会を通じて参加者たちとの交流を深めた後、「ストレッチは苦しいものではなく楽しいものなので、みんなもそう思ってくれたら嬉しいです。親子でやるストレッチって中々見ることがなかったけど、ペアでやると楽しいと思うし、それを習慣にしてもらえれば必ずお子さんも親御さんも変化を感じられると思うので、その変化を感じられるまで習慣にしてほしいと思います。」とストレッチを日常生活から行ってほしい想いを語り、大盛り上がり中イベントは終了しました。会場に集まった子供達は元サッカー日本代表選手との交流を交えながらストレッチを教わるという、夏休みの特別な一日となりました。Dr.stretch天満橋京阪シティモール店では、現在Dr.stretchの利用が初めての方を対象にしたキャンペーンを実施中です。

■Dr.stretch 天満橋京阪シティモール店
住所:〒540-0032 大阪府大阪市中央区天満橋京町1丁目1 京阪シティモールB1階
アクセス:京阪電車「天満橋駅」東改札口直結
     Osaka Metoro谷町線「天満橋駅」北改札2番出口直結
営業時間:10:00~21:00
URL:https://doctorstretch.com/access/tenmabashi-keihancitymall/

■会社概要
社名:株式会社nobitel
代表者:代表取締役社長 黒川 将大
所在地:東京都新宿区大京町22−1 グランファースト新宿御苑2F
設立:1993年10月
資本金(資本準備金を含む):4億8千15万6595円
社員数:1308名(アルバイト含)
事業内容:フィジカルフィットネス(Dr.stretch/WECLE)/EC・スポーツメディア/トラベル・ホテル/トレーナー育成スクール/デジタルソリューション/マーケティング
公式サイトURL:https://corporate.nobitel.jp/
Dr.stretch公式サイト:https://doctorstretch.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)