医療・医薬・福祉 住宅・建築・建設

<株式会社T.S.I>2022年12月期 第2四半期決算を発表 売上高、営業利益、経常利益、前期を上回る

株式会社T.S.I
 「愛ある日々のお手伝い」を理念にサービス付き高齢者向け住宅「アンジェス」を運営する株式会社T.S.I(本社:京都市西京区、代表取締役社長:北山忠雄)は、2022年8月12日、2022年12月期第2四半期決算を発表しました。  2022年8月16日、決算説明動画を配信しております。 https://www.t-s-i.jp/ir/news/






2022年12月期2Qの決算概要


 2022年12月期2Qの前年同期比
 
 長引くコロナ禍においても、売上高、営業利益、経常利益、当期純利益の全てにおいて、前年同期比で増収増益を達成しております。



 2022年12月期2Qの通期計画比

 売上高、営業利益、経常利益、当期純利益の全てにおいて、50%以上で堅調に推移しております。




 2022年12月期以降の開設計画・注力分野の進捗について


 新規開設スケジュール

 2023年~2024年で、大型の50室規模が新たに3棟開設で確定しております。
 当社はこれまで1棟29室規模のサ高住を基本の形として展開してまいりましたが、現状の国際情勢による木材価格高騰等の社会環境においては、1棟50室規模の方が建築コストの最適化が図れると判断いたしました。よって当面は1棟50室規模で新規開設をすすめていく方針です。
 
 また関東への新規開設にもますます注力をしているところで、2022年第1四半期から関東案件開拓のための業務委託を開始しており、「アンジェス八王子」が業務委託先からの初成約案件となりました。
 今回開設が決定した「アンジェス八王子」と「アンジェス宇都宮」は、東京都と栃木県への初進出案件となります。



 訪問看護事業の再開に向けて

 当社の祖業である訪問看護事業の再開に向けて、立ち上げ準備をすすめております。
 社名でもある「終末期ケアの支援機関」としての役割強化のため、ご自宅である当社のサービス付き高齢者向け住宅「アンジェス」でのお看取りを一層安心してさせていただくために、訪問看護事業再開に取り組んでいます。




株式会社T.S.Iについて



「愛ある日々のお手伝い」
株式会社T.S.Iは、「愛ある日々のお手伝い」の理念のもと、要支援から要介護まで幅広い層の方が暮らしていただける高齢者向けのご自宅、サービス付き高齢者向け住宅「アンジェス」を運営しております。

社名  :株式会社T.S.I
代表者 :代表取締役 北山 忠雄
所在地 :京都府京都市西京区桂南巽町75番地4
設立  :2010年2月
事業内容:訪問介護・介護予防訪問介護・居宅介護支援・サービス付き高齢者向け住宅
URL  :https://www.t-s-i.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)