企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

コロナ禍で、肌の老化が加速?

Meitu (China) Limited
初期段階で目に見えない老化兆候をキャッチ!



新型コロナウイルスの感染拡大以来、マスクの着用や外出自粛などのストレスにより、肌の悩みが増えた方も少なくはないでしょう。調査によると,男女共に約5割の人は肌全体の衰えや肌の老化を実感しています。長引くマスク生活による顔肌乾燥の深刻化と共に、顔肌乾燥の影響で多くの女性が、自身の“老け見え”を感じていることがわかりました。
肌の「老化」との一言で呼んでも、シミ、たるみやしわなど、症状はさまざま。これらの肌悩みは突然お肌に現れたように思われますが、実は肌の内部から徐々に進行してきた結果なのです。老化を食い止めるには、目に見える兆候が出る前の老化初期から予防するのが一番です。
近日、美容業界向けのマルチチャネルソリューションを提供する企業、EveLab Insightは、顔の3D輪郭、顔の筋肉や軟組織など形態変化の測定や分析に焦点を当てた新しいAIパノラマ肌測定&分析機「Eve-V」を発売しました。Eve V は、顔の 2 次元画像て顔の輪郭と肌の変化を「推測」する他の製品とは異なり、精密な顔の3Dのミリレベルのスキャニングによってより現実的な顔の 3 次元構造を再現し、さらに、世界トップクラスの人工知能アルゴリズムを利用して、顔の筋肉の体積変位角度、皮膚の谷の深さを正確にシミュレートおよび計算し、顔の筋肉と軟部組織のたるみ、および顔の特徴の変化を定量的に分析し、早期老化の兆候を明確することができます。
Eve V は、メーラーファット、目のくま、ジョルファット、およびフェイスラインなど顔の輪郭の変化を定量化できることが特徴です。わずか25秒で、顔の輪郭と肌の状態を3Dで完全にスキャンできる内蔵の 5 グループのストラクチャード ライト カメラは、0.5 mm の高精度で顔のラインと皮膚の谷の変化を追跡し、4つの光源で最大 34 種類の皮膚の深層と表層の状態を測定します。それによって、ブランドや医療美容機関が顧客の肌の状態に合わせて効果的なスキンケアや製品の推奨を行うことができ、使用後の肌の変化も定量的に確認できます。科学的および定量的な測定結果におけて、ブランドが顧客の肌の状態を長期間追跡できるようにします。
Eve-Vは、3D 顔の輪郭と肌問題の診断を組み合わせた機能を備えているだけでなく、強力な Saas バックグラウンド サービスも提供しており、店舗業務をより適切に管理し、消費者との信頼の架け橋を築くことに役立ちます。美容コンサルタントの専門性を大幅に向上させると同時に、ブランドや医療美容機関が効率的なDX化に変革と持続可能な買い戻しを達成することができます。
実際、EveLab Insightが2019年発売したパノラマAIスキンテスター 「Eve M」は、資生堂の新ブランド「EFFECTIM(エフェクティム)」をはじめとする多くのグローバルトップブランドとも提携しています。2021年3月には、東京都渋谷区にある悩み解決型サロン「アンジェラックス スキンケアセンター渋谷」が、日本の美容サロンで初めて「Eve M」を導入いただき、沢山のお客様から大変ご好評をいただいています。パノラマ AI スキンテスターに加え、中小企業向けのオンラインスキンテストサービスも提供し、SDK/API などのさまざまなアクセスソリューションに対応しています。
今回新発売の「Eve-V」に搭載された3D 顔構造測定技術は、2021年に資生堂グループの新ブランド「EFFECTIM(エフェクティム)」と「EveLab Insight」の協力の元独自開発され、顔認識およびMTセグメンテーション技術に基づく3D肌解析サービスの形で利用されています。(「EFFECTIM(エフェクティム)」の銀座店に導入されています。)

ウィズコロナの時代で「選ばれる店」になるために必要となるものは、「他店舗との差別化」「付加価値をつけたサービス」です。「Eve-V」は、肌診断機器であるだけでなく、美容業界向けのマルチチャネルソリューションでもあります。 コロナとの熾烈な競争の時代に、「Eve-V」はDX化の導入、最先端の技術や運営体制で美容業界の皆様に高品質なサービスと美の喜びをお届けすることを目指します。

商品に関して詳しくはこちら:https://www.evelabinsight.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)