流通 美容・健康

透明なのにUVカット率99.7%!UVカットフェイスシールド 紫外線対策専門ブランドエポカルから新発売!

株式会社ピーカブー
~ 透明フィルムがフェイスシールドになり、難病XPや光線過敏症、日光アレルギーなど日焼け予防のために新発売~

顔周り全体の日焼け対策ができる「UVカット透明フェイスシールド」は、ワンタッチで帽子の上または下に付けられます。透明なのにUVカット率99.7%!エポカル 公式オンラインショップにて販売開始しました。


報道関係各位
2022年8月17日
株式会社ピーカブー




UVカット透明フェイスシールド誕生の背景

<ファン付きUV防護服の制作>
赤ちゃんから大人まで、男女を問わずあらゆる世代に向けての紫外線対策ウエア&グッズを製造・販売してきたエポカルは、2022年春、紫外線に当たることが命の危険につながる難病 色素性乾皮症患者の会様へ「ファン付きUV防護服」を寄贈しました。(クラウドファンディングで企画・制作※1)

<自作で作られていたフェイスガード 透明フィルム探し>
これまで市販のUVカット防護服がなかったため、患者の保護者の方が帽子にUVカットフィルムを付け自作でフェイスガードも作られていましたが、使われていたフィルムは「折れて白い線が入り視界が悪くなる。」という物。




代わって、柔らかく扱いやすい、さらにUVカット効果が99.7%の透明ビニールを見つけ、UVカット防護服に使用。ファスナーで取り外せる画期的なデザインに仕上げました。




<必要とされる多くの皆さまへお届けしたい>
紫外線に当たることができない病気は色素性乾皮症の他にもありますが、そのような方々はもちろんのこと、
日頃の屋外活動でもしっかり顔周りの紫外線対策をしたい!
子供でも簡単に使える物が欲しい!
とのご要望をこれまでも多くいただいていました。防護服開発の中で最適なビニールフィルムが見つかったこと、また、UVカットアンブレラのコラボレーション企画(※2)を一緒に行った、株式会社小川のご協力を得て、ついに「UVカット透明フェイスシールド」が完成、一般販売にこぎ着けることができました。


※1 紫外線防護服クラウドファンディング
https://camp-fire.jp/projects/262061/activities?tags=UV%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%A2

※2 「紫外線が見える晴雨兼用傘」共同開発
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000024589.html


UVカット透明フェイスシールドの特徴

UVカット率99.7%の透明ビニールでできた、顔周り全体を紫外線から守れるUVカットフェイスガードです。

○紫外線吸収剤が練りこまれたビニールシートなので洗ってもUVカット効果は続きます
○後頭部の面テープで着脱、サイズ調整できます。(子供サイズ~大人サイズまでフリー)
○イメージ画像のように帽子と組み合わせることもできます。






製品情報・購入方法

製品名:UVカット 透明フェイスガード
価格:3,080円(税込)
UVカット率: 99.7% (UV-A99.5% UV-B99.9%カット) (一般財団法人カケンテストセンター調べ)
サイズ:フリー
シールド立て幅約19cm、シールド横幅約40cm、頭囲縮んだ状態約50cm、頭囲伸びた状態約62cm

購入ページ:https://www.epochal.jp/view/item/000000001519

参考動画:https://www.youtube.com/watch?v=EYgRQ0xAVhM




UVカットフィルムを使ったその他のエポカル製品

◎ファン付きUV防護服/子供、レディース
https://www.epochal.jp/view/item/000000001466

◎クリアつば3WAYUVカット帽子/子供、レディース
https://www.epochal.jp/view/item/000000001269


エポカルブランドについて

エポカルは、赤ちゃんから大人まで、すべての世代のための紫外線対策専門ブランドです。アトピー性皮膚炎の子供のためのUVカットウエアに始まり、お客様のご要望から帽子、スイムウエアと製品が増えていきました。高い安全性と安心感から、非常に高い信頼を得ています。
ブランド公式ページ  https://epochal.co.jp/
オンラインショップ  https://www.epochal.jp/


EPOCHALの品質と信頼を支えるUVカット素材と厳しい製品基準

エポカルブランドでは、すべての製品にUVカット素材を使用しています。UVカット素材とは、繊維に酸化チタンを練り込んだものを使うことにより薄くて軽くても高いUV遮蔽率を保ち、洗濯を繰り返してもその効果が軽減しないもの。さらにブランド基準としてUVカット率91%以上で、敏感肌の方のために肌触りの良いものを厳選するというこだわりがあります。2021年3月に理研インキュベーションにオフィスを移転、紫外線測定器を購入し自社でも即時に検査できる体制を整えています。


株式会社ピーカブーについて
2022年4月18日で創業20周年を迎える。EPOCHAL(エポカル)という紫外線対策ウエアブランドを展開し、子育て経験や、女性ならではの視点で製品開発を行い、使う人に優しいオリジナル製品を作り続けてきた。また、紫外線対策の啓蒙、情報発信も行っている。現在、理研インキュベーションプラザに本社を置き、服のファッション性を追求するだけではなく、UV対策を科学的な視点からも研究し健康を守るためのウエア作りを目指している。





【会社概要】
会社名:株式会社ピーカブー
所在地:埼玉県和光市南2-3-13 和光理研インキュベーションプラザ305
代表者:松成 紀公子
設立:2002年4月
URL:https://www.epochal.co.jp

【事業内容】
・紫外線対策用品総合ブランドEPOCHAL(エポカル)の企画・開発・販売
・情報提提供・紫外線.comの運営

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ピーカブー
TEL:048-458-3015 (平日10~16時)
e-mail:order@epochal-uv.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
株式会社ピーカブー  佐藤一枝
TEL:048-458-3015
e-mail:office@epochal-uv.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)