医療・医薬・福祉 暮らし

【8月20日(土)から毎月東京と愛知で交互に実施】顕微授精の第一人者浅田義正医師による不妊治療セミナー無料開催決定

一般社団法人 AMH普及協会
~「不妊治療の基本」について正しく学ぶ~

 一般社団法人 AMH普及協会(愛知県名古屋市)は、より多くの方に不妊治療や妊娠に関する知識を深める場を提供したいという思いから、8月20日(土)に「不妊治療セミナー」を開催いたします。なお、本セミナーは以後、東京と愛知の2会場で毎月交互に実施します。



 AMH普及協会は卵巣予備能とも呼ばれる、AMH(アンチ・ミューラリアン・ホルモン)検査の認知向上と働く女性の妊娠に対する知識向上を目指し、企業での環境づくりを応援する目的で2015年に設立いたしました。
 2022年4月の不妊治療の保険適用範囲拡大により、不妊治療や妊娠について改めて意識される方も増加しています。こういった現状をうけ、AMH普及協会は、不妊治療や妊娠に関する知識をより深めてもらう目的で「不妊治療セミナー」を東京と愛知の2会場で毎月交互に実施することを決定いたしました。第1回は東京の会場で8月20日(土)に開催いたします。当日は顕微授精の第一人者であり、浅田レディースクリニックの理事長を務める浅田義正医師への、個別相談も10組限定で受け付けます。

【不妊治療セミナー概要】
主催  :一般社団法人AMH普及協会( http://www.amh.or.jp/
開催日程:2022年8月20日(土) 14:00~15:00(13:30受付開始)
開催場所:品川フロントビル会議室(東京都港区港南2-3-13)
費用  :無料
参加方法:事前申込制(申込締切8月19日(金)17:00)
※9月は愛知会場にて9月5日(月)実施。以降東京と愛知で交互に月1回の実施を予定。
 愛知会場:ウインクあいち(愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38)

【セミナーの内容】
● 不妊治療の基本知識
● 保険診療について
● 自費での治療をおすすめするケース など

【個別相談について】
開催日程  :2022年8月20日(土)15:00~(セミナー終了後実施)
参加人数  :10組限定
申し込み方法:セミナー参加申込時に事前予約
(新型コロナウイルス感染症対策に配慮し、マスク着用のもと1組あたりの相談時間は短時間で実施します)

【登壇者】


浅田 義正
医学博士、医療法人浅田レディースクリニック理事長。
1954年愛知県生まれ。名古屋大学医学部卒。同大医学部産婦人科助手などを経て米国で顕微授精の研究に携わり、1995年、名古屋大学医学部附属病院分院にて精巣精子を用いたICSI(卵細胞質内精子注入法)による日本初の妊娠例を報告する。2004年に浅田レディース勝川クリニック、2010年には浅田レディース名古屋駅前クリニックを開院。2018年5月には東京・品川に3つ目のクリニックとなる浅田レディース品川クリニックを開院。
日本生殖医学会認定 生殖医療専門医・指導医。

【登壇者コメント】
最近はSNSなどで不妊治療の情報収集をする方も多いようですが、誤った情報や解釈も多いので、医学的根拠に基づいた情報を提供できればと思っております。はじめて不妊治療をされる方や今の治療に迷われている方はもちろん、将来のために知識を身につけたい方も歓迎ですのでぜひご参加ください。

■一般社団法人 AMH普及協会について
一般社団法人 AMH普及協会は卵巣予備能とも呼ばれる、AMH(アンチ・ミューラリアン・ホルモン)検査の認知向上と働く女性の妊娠に対する知識向上を目指し、企業での環境づくりを応援しています。多様な社会環境、経済環境におかれている私たちが、知っておくべき正しい医療の知識とはなにかについて、共に学び、考える機会をセミナーを通じて提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)