美容・健康

平和を伝える音楽と朗読のコンサート『未来への伝言2022』にハリウッドが協賛

ハリウッド株式会社
ハリウッド株式会社(本社:東京都港区六本木)は、有限会社ヴォイスケ(代表:飯島 晶子)が主催する、2022年8月10日(水)に開催された「被爆ピアノコンサート『未来への伝言2022』~いのちのうたwith 被爆ピアノ~」に協賛いたしました。




広島の爆心地近くで被爆したピアノと共に2009年から歌舞伎音楽の故杵屋浄貢氏・作 編曲の谷川賢作氏・ヴォーカル おおたか静流氏・ヴァイオリン 佐久間大和氏・朗読 飯島晶子氏による「未来への伝言」として、戦争の悲惨さそして平和の大切さを音楽・朗読を通じて訴え続けてきました。アーティストだけでなくクラーク記念国際高等学校の生徒たちも参加しともに考え、毎年想いを受け継いでいます。戦争によってあっという間に失われる命、その命の大切さを 難病を乗り越えたソプラノの坂井田真実子氏も加え訴えかけました。



<公演を鑑賞して...>
クラークのみなさんの真摯な歌声に心打たれ、平和のありがたさを痛感させられました。
平和を考えるとても感動的なコンサートでした。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)