医療・医薬・福祉 美容・健康

SDGs実践クリニック えいご皮フ科が「マスクの肌荒れ・ニキビ撲滅窓口」開設!

医療法人正英会
関西エリアの「マスクニキビ」で悩む人たちの助けになりたい!

ニキビ症例件数50,000件以上!関西エリアで5医院展開している皮膚科・美容皮膚科が「マスクニキビ」のできずらい肌のつくり方、マスクニキビの治療法を無料でご案内しています!


2020年新型コロナウィルスの感染拡大から、国内ではマスクを着用する生活が続き、肌荒れやマスクニキビで悩む人たちが急増しています。これはマスクの中で吐く息が温度、湿度を上昇させ、マスク内に雑菌が繁殖、それに皮脂や汗が混ざることで起きてしまう現象です。

現在、マスク生活が継続して2年以上続いていることから、当院には肌荒れやニキビが増悪し、中々治らないということでご相談にいらっしゃる患者様が増加しております。

そこで、ニキビ症例件数50,000件以上を誇る当院ではSDGs実践の一環として、当法人の5つのクリニックでニキビ治療の研鑽を重ね、ニキビのできづらい洗顔方法を確立、その指導や保険診療では中々治りづらい患者様のために、ニキビ治療に有効な化粧品(らうたげ)を新たに販売を開始し、マスクの肌荒れやニキビで悩まれている方に貢献する仕組みを法人内につくることができました。

具体的にはマスクの肌荒れやニキビでお悩みのあらゆる方に無料でご相談いただける相談窓口を開設し、いつでもWEBからご予約いただけるようになりました。またご希望により遠方の方でもご相談いただけるようオンラインでも対応させていただいております。

そこで、このような私たち、えいご皮フ科のSDGsの取り組み、並びにコロナ下のマスクの肌荒れ・ニキビ撲滅相談窓口の取材に是非いらっしゃいませんか?決して無駄足をさせるようなことはいたしません。どうぞお気軽にご連絡ください。

そこで、このような私たち、えいご皮フ科のSDGsの取り組み、並びにコロナ下のマスクの肌荒れ・ニキビ撲滅相談窓口の取材に是非いらっしゃいませんか?決して無駄足をさせるようなことはいたしません。どうぞお気軽にご連絡ください。

〒630-8122 
奈良県奈良市三条本町1-2
JR奈良駅NKビル3F

医療法人社団正英会 
えいご皮フ科
TEL:0742‐20‐8500

えいご皮フ科の「SDGsへの取り組み」詳細はこちらから↓
URL https://hifuka-eigo.com/general/sdgs/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)