医療・医薬・福祉

抗炎症成分を強化、つらい症状に合わせて選べるかぜ薬「ルルアタックプレミアムシリーズ」を新発売

第一三共ヘルスケア株式会社
【発売日:2022年8月26日(金)】

第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区、社長:吉田勝彦)は、つらい症状に合わせて選べるかぜ薬ルルアタックシリーズの上位品として、かぜ症状の原因“炎症”を鎮める抗炎症成分を強化(*1)した総合かぜ薬「ルルアタックEXプレミアム」「ルルアタックNXプレミアム」「ルルアタックCXプレミアム」(いずれもOTC医薬品:指定第2類医薬品)を本年8月26日(金)に新発売します。




ルルアタックは、かぜ症状共通の原因である“炎症”に着目し、各症状のメカニズムに応じた独自の処方設計によって優れた効果を発揮するかぜ薬シリーズです。
このたび発売する「ルルアタックプレミアムシリーズ」は、抗炎症成分を強化(*1)し、水に溶けにくい性質を持つイブプロフェンが早く溶け出す独自の製剤技術「スピードアタック製法(*2)」を採用しています。ラインアップは、かぜによって起こる主な症状「のどの痛み」「鼻水・鼻づまり」「せき・たん」に対応する3品目をそろえました。





*1 ルルアタックシリーズとの比較  ルルアタックEXプレミアム、ルルアタックCXプレミアム:イブプロフェン1日量を450mgから1日最大量600mgに増量  ルルアタックNXプレミアム:トラネキサム酸を新たに配合
*2 イブプロフェンが早く溶けだすルルアタックプレミアムの製法のこと




発売の背景

20~60代の男女を対象に実施した調査によると、1年以内に経験したかぜ症状では、「くしゃみ」、「鼻水」、「鼻づまり」、「せき」、「のどの痛み」の症状経験率が50%を超えることが分かりました【図1】。また、市販のかぜ薬を使用した人の83%は、購入時の重視点として「効果が高い」ことをあげています【図2】。
今回、「ルルアタックプレミアムシリーズ」を発売することで、こうしたニーズにお応えし、つらいかぜ症状に悩む生活者のQOL(生活の質)の向上に貢献してまいります。

【図1】1年以内かぜ症状経験率

        2021年1月 ニーズリサーチ調べ n=9,745(複数回答)

【図2】かぜ薬購入時の重視点

        2021年1月 ニーズリサーチ調べ n=4,167(複数回答)


ルルアタックシリーズについて

ルルアタックは、「かぜ症状の原因“炎症”を鎮める」ことに着目し、その優れた効果が共通の特長である独自処方のかぜ薬シリーズです。
ラインアップは、 のどの痛みに「ルルアタックEX」、鼻水・鼻づまりに「ルルアタックNX」、せき・たんに「ルルアタックCX」、発熱・さむけに「ルルアタックFXa」の症状別シリーズと、1日2回の服用でかぜの11症状(*3)すべてに優れた効果を発揮する「ルルアタックTR」を展開しています。
このたび、“炎症”を鎮める成分を強化したルルアタックプレミアムシリーズがラインアップに加わります。

*3 のどの痛み、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、せき、たん、発熱、悪寒、頭痛、関節の痛み、筋肉の痛み

<ルルアタックシリーズ>


<ルルアタックプレミアムシリーズ>

                 ルルアタックプレミアムブランドサイト:
           https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_lulu/lulu-attack-premium/



<ご参考>第一三共ヘルスケアについて

第一三共ヘルスケアは、第一三共グループ(*4)の企業理念にある「多様な医療ニーズに応える医薬品を提供する」という考えのもと、生活者自ら選択し、購入できるOTC医薬品の事業を展開しています。
現在、OTC医薬品にとどまらず、スキンケアやオーラルケアへと事業領域を拡張し、コーポレートスローガン「Fit for You 健やかなライフスタイルをつくるパートナーへ」を掲げ、その実現に向けて取り組んでいます。こうした事業を通じて、自分自身で健康を守り対処する「セルフケア」を推進し、誰もがより健康で美しくあり続けることのできる社会の実現に貢献します。

*4 第一三共グループは、イノベーティブ医薬品(新薬)・ジェネリック医薬品・ワクチン・OTC医薬品の事業を展開しています。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)