美容・健康 医療・医薬・福祉

ReCORE鍼灸接骨院を運営するHITOMIOテクノロジーズがプロ卓球チームの琉球アスティーダと業務提携および専属トレーナー就任を発表

株式会社HITOMIOテクノロジーズ
ReCORE(リコア)鍼灸接骨院を中心に全国で50店舗以上の鍼灸接骨院を展開する株式会社HITOMIOテクノロジーズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:小泉英一、以下HITOMIOテクノロジーズ)は、「健康寿命プラス5」を掲げ、すべての人がWell-beingに生きられる社会を目指して、7月13日、琉球アスティーダ スポーツクラブ株式会社(本社:沖縄県中頭郡、代表取締役:早川周作、以下琉球アスティーダ)と業務提携契約を締結しました。


ReCORE(リコア)鍼灸接骨院を中心に全国で50店舗以上の鍼灸接骨院を展開する株式会社HITOMIOテクノロジーズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:小泉英一、以下HITOMIOテクノロジーズ)は、「健康寿命プラス5」を掲げ、すべての人がWell-beingに生きられる社会を目指して、7月13日、琉球アスティーダ スポーツクラブ株式会社(本社:沖縄県中頭郡、代表取締役:早川周作、以下琉球アスティーダ)と業務提携契約を締結しました。
業務提携締結(左からHITOMIOテクノロジーズ代表取締役社長:小泉英一、琉球アスティーダスポーツクラブ代表取締役社長:早川周作)

■業務提携の背景
HITOMIOテクノロジーズは事業ドメインを健康寿命延伸業としています。現在全国展開しているReCORE(リコア)鍼灸接骨院※は病院・介護・鍼灸接骨院等の枠を超えて一人ひとりの患者さまに対して連携して治療や施術をおこなう「統合医療」の実現を目指し、【健康寿命プラス5】をビジョンとしております。
琉球アスティーダは卓球のプロリーグ「Tリーグ」ではチーム発足からわずか3年で優勝し、国内のプロスポーツチーム運営会社による初の上場を果たす等、唯一無二の地位を築き上げ、総合的地域スポーツクラブとして「沖縄から世界へ」を合言葉として「誰もが夢を諦めない社会」を目指しています。
琉球アスティーダの掲げる「誰もが夢を諦めない社会」の実現には、心身の健康は大変重要であり、今回【健康寿命プラス5】を掲げる当社との業務提携契約に至りました。

※ReCORE鍼灸接骨院
東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・沖縄を拠点に全国約50店舗を展開中。

■業務提携の内容
HITOMIOテクノロジーズは琉球アスティーダのオフィシャルスポンサー並びに専属トレーナー契約を締結しました。

【専属トレーナー契約】
琉球アスティーダ専属トレーナーとして琉球アスティーダのTリーグにおける試合に同行。年間80万人の患者さまへの施術を通して培ったナレッジを元に、選手のメンテナンスやコンディショニングを通じて、チームのパフォーマンス向上と【健康寿命延伸=選手寿命延伸】に貢献していきます。

【オフィシャルスポンサー契約】
沖縄県にて琉球アスティーダとのコラボレーションをコンセプトとした琉球アスティーダ×ReCORE鍼灸接骨院(以下コラボ院)を2025年まで10店舗の出店を目指します。コラボ院1号店は、琉球アスティーダが沖縄県中城に【医×食×動=三位一体】を目的として設立したアスティーダテラスに、琉球アスティーダの卓球練習場と同社が経営する飲食店、当社が運営するReCORE鍼灸接骨院中城が出店し、【医×食×動=三位一体】で沖縄県の健康寿命延伸を目指します。
コラボ院1号店のオープン記念して、6月20日に開催されたオープニングセレモニーのテープカット式では、中城村長の浜田京介氏や、琉球アスティーダの社外取締役を務める福原愛氏が登場しました。
ReCORE鍼灸整骨院中城で行われたテープカット式(左からHITOMIOテクノロジーズGM:森裕之、中城村長:浜田京介、琉球アスティーダスポーツクラブ取締役:福原愛、琉球アスティーダスポーツクラブ代表取締役:早川周作、バルコラボ代表:比屋根浩樹)

7月11日には沖縄県の浦添PARCOシティ内にコラボ店をオープン。ドン・キホーテうるまの3号店もオープン予定です(今夏予定)。地域に密着した琉球アスティーダと提携することで、チームメンバーのコンディショニングや成長をサポートするだけでなく、沖縄の地域住民の健康寿命の増進に寄与してまいります。HITOMIOテクノロジーズはコラボ店舗を含め、今後2050年までに1000院の展開を目標に掲げています。

琉球アスティーダスポーツクラブ代表取締役早川周作氏は以下のようにコメントしています。
「この度、HITOMIOテクノロジーズ様と業務提携に至ったことを大変光栄に感じています。沖縄の皆様の健康増進に寄与できるよう取り組んでまいります。また、国家資格を保持する専属トレーナーに琉球アスティーダ選手たちへメンテナンスやコンディショニングを行って頂くことにより、パフォーマンスが更に向上していくことと確信しています。9月から開幕する5thシーズンでは必ず王座奪還します」

HITOMIOテクノロジーズ代表取締役社長小泉英一は以下のようにコメントしています。
「琉球アスティーダスポーツクラブ様との業務提携に至り、大変嬉しく思います。本提携により、HITOMIOテクノロジーズが有する専門知識と経験を生かし、琉球アスティーダの選手をはじめ、より多くの患者さまにより身近にご利用いただける環境を提供できることを喜ばしく思っています。こうした地域医療・地域社会の実現にチャレンジしていくことで鍼灸師柔道整復師の業界成長・発展に貢献し、健康寿命延伸をより高いレベルで実現してまいります」

【健康寿命延伸=選手寿命延伸】
ReCORE鍼灸接骨院の持つ年間総来院数80万人の実績と技術力は、健康寿命延伸における課題要因である「骨・筋肉・関節・神経」における不調改善や予防に大きく貢献できるものです。同時に健康寿命延伸における課題は、スポーツの世界での選手寿命における課題と一致する部分も多く、リコアの持つ実績と技術力を【スポーツにおける選手寿命延伸】に掛け合わせる事で健康的で幸福な社会実現に近づけられるものと確信しております。スポーツの持つ可能性を地域・社会貢献にまで繋げ、スポーツクラブとしての強みと実績を持つ琉球アスティーダとの業務提携により、【健康寿命延伸=選手寿命延伸】と【医×食×動=三位一体】の活動を加速し地域医療・地域社会のさらなる繁栄を目指します。
また本取引を通じて、HITOMIOテクノロジーズは、統合医療の実現やITテクノロジーを駆使し、より多くの患者さまに適切な施術・サービスを提供できるよう取り組んでまいります。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社について
プロ卓球リーグ「Tリーグ」に参戦するプロチームの運営、スポーツバル、卓球教室、卓球物販ECサイト運営等、総合型地域スポーツクラブとして『沖縄×スポーツ×○○』をテーマに様々な企業のマーケティング支援に取り組みます。
https://ryukyuasteeda.jp/

■株式会社HITOMIOテクノロジーズについて
「健康寿命プラス5」を掲げ、 すべての人がWell-beingに生きられる社会をテーマに鍼灸整骨院事業をはじめとしたヘルスケア事業を展開し、病院・介護・鍼灸接骨院等の枠を超えて1人1人の患者さまに対して連携して治療や施術をおこなう「統合医療」の実現をし、「健康寿命プラス5」を目指します。2022年5月1日をもって、「iCureテクノロジー株式会社」から「株式会社HITOMIOテクノロジーズ」に社名を変更しました。
株式会社HITOMIOテクノロジーズ https://hitomio.co.jp
ReCORE鍼灸接骨院 https://recore.hitomio.co.jp/


<会社概要>
株式会社HITOMIOテクノロジーズ
代表者代表取締役社長 CEO 小泉 英一
所在地 大阪市港区弁天1丁目2-1 大阪ベイタワーオフィス19F
設立 2004年11月19日
資本金115,675,000円(2021年5月時点)※資本準備金含む
社員数 365人(2022年6月時点)

お問い合わせ先
株式会社HITOMIOテクノロジーズ
担当者:事業開発部 池内
電話番号:06-6572-5123
メールアドレス: bizdev@icure-tech.co.jp


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)