美容・健康 ビジネス・コンサルティング

メンタルヘルス・ハラスメント対策・ヘルスケアに関する動画教材サービス「Wellness Eye Study」に、ジェンダーハラスメントや歯の健康などの8本のコンテンツを新たに追加

SBアットワーク株式会社
ソフトバンク株式会社の子会社で人事系シェアードサービスを提供するSBアットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 COO:長崎 健一)は、メンタルヘルスやハラスメント対策、ヘルスケアに関する法人向け動画教材サービス「Wellness Eye Study(ウェルネスアイ スタディ)」に、新たに8本のコンテンツを追加しました。今回追加したコンテンツは、職場における従業員一人一人の多様な在り方や、企業の健康経営に対する意識の高まりに応えるテーマとなっています。


追加したコンテンツ

<メンタルヘルス>
・アサーション~お互いが気持ち良く働くためのコミュニケーション~

<ハラスメント対策>
・ジェンダーハラスメント~性別による決めつけ行為~
・エイジハラスメント?~年齢や年代による決めつけ行為~
・優越的な立場を利用したハラスメント
・ハラスメントとは何か(製造業版)

<ヘルスケア>
・あなたの歯は健康ですか?~適切な予防と治療でいきいきとした人生を~
・~管理職だからこそ理解したい~ 女性の健康
・お酒と正しく付き合おう~アルコールと健康の関係性~

「Wellness Eye Study」は、「いつでも・どこでも・わかりやすく・簡単に・効果的に」をコンセプトにした、マイクロラーニング形式の動画教材サービスです。よくある事例をベースにした、1本当たり5~10分程度の動画をパソコンやスマートフォンで視聴して学習できるため、リモートワーク中の利用や、集合研修の代替としてオンライン研修での活用にも適しています。2020年4月のサービス開始以来、すでに約200社・17.3万人(2022年7月末時点)にご利用いただいており、導入の手軽さやポイントを絞った解説の分かりやすさ、仕事に生かせる実践的な内容などから、大変ご好評いただいています。

今回追加したメンタルヘルスのコンテンツである「アサーション~お互いが気持ち良く働くためのコミュニケーション~」は、コミュニケーションギャップが起こりやすい事例を通して、自分と相手を共に尊重した「伝えるスキル」を学び、信頼関係の構築と職場の心理的安全性の向上に役立つ内容になっています。

ハラスメント対策のコンテンツは、お互いに理解し認め合う姿勢を学ぶことを中心としたラインアップとなっており、「ジェンダーハラスメント」と「エイジハラスメント」をテーマとして採用しました。「優越的な立場を利用したハラスメント」では、上司部下の関係に限らず、立場や経験などを背景にパワーハラスメントが起こり得ることを学べる内容になっています。その他、より実践的にハラスメント対策を学ぶために、業種別の現場をシチュエーションとしたコンテンツが欲しいという要望にお応えし、第一弾として、製造業の現場をシチュエーションとした「ハラスメントとは何か(製造業版)」を制作しました。

ヘルスケアのコンテンツは、健康経営の推進をサポートするコンテンツをそろえました。全国民に毎年の歯科検診を義務付ける検討が政府の方針に盛り込まれるなど、歯の健康に対する関心の高まりを背景に制作した「あなたの歯は健康ですか?~適切な予防と治療でいきいきとした人生を~」、アルコールが身体に及ぼす影響と健康的にお酒と付き合う方法を学ぶ「お酒と正しく付き合おう~アルコールと健康の関係性~」、管理職として知っておきたい女性特有の体調不良や配慮すべきことを理解するための「~管理職だからこそ理解したい~女性の健康」の3本を制作しました。

「Wellness Eye Study」では、今回新たに追加したコンテンツを含めて、メンタルヘルス22本、ハラスメント対策29本、ヘルスケア11本の合計62本のコンテンツをそろえており、導入企業は1本当たり年間2万2千円(税込み)から※、必要なコンテンツを自由に選んで社員研修などに利用することができます。今後も毎年十数本を追加し、「Wellness Eye Study」のラインアップを拡充する予定です。

なお、今回制作した8本のコンテンツのうち、メンタルヘルスおよびヘルスケアのコンテンツは、SBアットワーク株式会社が運営するウェルネスセンターの産業カウンセラー、産業医および保健師の豊富な知見を基に制作しました。ハラスメント対策のコンテンツは、2001年にパワーハラスメントという言葉と概念を提唱したハラスメント対策のコンサルティング会社である株式会社クオレ・シー・キューブの監修の下で制作しました。

「Wellness Eye Study」の詳細は、以下よりご確認ください。
https://www.softbankatwork.co.jp/lp/wellness-eye-study/
※料金は、契約するコンテンツ数や利用人数などの条件により変動します。

<「アサーション~お互いが気持ち良く働くためのコミュニケーション~」のイメージ>


<「あなたの歯は健康ですか?~適切な予防と治療でいきいきとした人生を~」のイメージ>


・ 「ウェルネスアイ」「Wellness Eye」「ウェルネスアイ スタディ」「Wellness Eye Study」およびそのロゴは、SBアットワーク株式会社の登録商標または商標です。
・ ソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・ その他、このプレスリリースに記載されている会社名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。
・ このプレスリリースに記載されている計画・内容、サービス、仕様、問い合わせ先、その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変わる場合があります。


【本件に関する問い合わせ先】
■企業などからの問い合わせ先
SBアットワーク株式会社 ソリューション企画部
Tel: 03-6854-2613
E-mail: SBGGRP-WE@g.softbank.co.jp


■報道関係者からの問い合わせ先
SBアットワーク株式会社 経営企画部
Tel: 03-6854-2600
E-mail: SBGGRP-AW-INFOSYS@g.softbank.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)