スポーツ・アウトドア

子供の歯並びと健康について、気になるギモンをぶつけてみた!サッカー日本代表・親代表 川島永嗣選手×歯科医師が対談を実施

株式会社イースリー
マウスピース矯正「インビザライン」とのタイアップコンテンツを公開しました

「スポーツと教育」「スポーツを通した社会課題の解決」をテーマに、サッカーの育成・普及に関わる様々な事業を展開する株式会社イースリー(所在地:東京都千代田区、代表取締役 CEO:小野寺 徹也)は、現役日本代表サッカー選手として活躍される川島永嗣選手と歯科医師兼アライン・テクノロジー・ジャパン・トリート合同会社社員である稲井達氏との対談コンテンツを2022年8月18日(木)に公式YouTubeにて公開したことをお知らせします。



▲サカイク公式YouTube:https://youtu.be/FOxb9xOnbbA
【タイアップ企画概要】
本タイアップ企画は、現役日本代表サッカー選手の川島永嗣選手が世界で活躍するプロアスリートであり、3人の子供をもつ親としての両方の目線から、幼い時期の歯列矯正治療や子どもの歯並びと健康に関する様々な疑問を、歯科医師兼アライン・テクノロジー・ジャパン・トリート合同会社(マウスピース型矯正装置「インビザライン」の販売活動をグローバルに展開する、米国アライン・テクノロジー社のグループ会社)社員に対談形式でぶつけていきます。
視聴者の皆様も川島選手と一緒に、子どもの歯列矯正や歯並びと健康について正しく知るきっかけとしてご視聴ください。


【主催・運営】
 株式会社イースリー

【協力】
 インビザライン・ジャパン株式会社


*YouTube動画URL:https://youtu.be/FOxb9xOnbbA
*子どもの歯列矯正治療に関する独自アンケート:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000057491.html



川島選手サイングッズが当たるキャンペーンをTwitterで実施


 川島選手の対談コンテンツの公開に合わせて、サカイク公式Twitterにて川島選手のサイングッズが当たるキャンペーンを実施します。

【キャンペーン応募方法】
 1.サカイク公式Twitterアカウントをフォロー
 2.キャンペーン該当ツイートをリツイート
当選者には後日、サカイク公式Twitterアカウントよりご連絡致します。
詳しくはサカイク公式Twitterアカウント(https://twitter.com/sakaiku_jp)をご確認ください。



川島選手プロフィール



フランスリーグ1部のストラスブールに所属。日本代表、ポジションはGK。埼⽟県出身。
高校卒業後、2001年に大宮アルディージャへ入団。国内で活躍後、2010年7月~ベルギーのリールセSK、2012年7月~スタンダール・リエージュへ移籍。
日本代表でもGKとして多くの試合に出場し、2022年もスタメン入りを果たす。



インビザライン製品概要




インビザライン製品はお子様にもご利用いただけるマウスピース矯正です。乳歯が残る6歳頃からご利用いただけるインビザライン・ファースト矯正、そして全ての歯が永久歯に生え変わった10代のお子様にはインビザライン矯正をご用意しています。
取り外し可能なため、好きなものを食べ、普段通り歯磨きをすることが可能です。また、治療中でも装置を気にせずお子様の写真を撮ることができます。

インビザライン製品は、治療開始前に歯の動きをシミュレーションし、治療のゴールをイメージすることができます。私たちは1200万人(※)以上の患者データをもとにマウスピースの素材や歯を動かす仕組みを改良し続けています。

・インビザライン矯正 https://www.invisalignjapan.co.jp/consumer/ad2111
・インビザライン・ファースト矯正 https://www.invisalignjapan.co.jp/consumer/adfirst2203



会社概要


【株式会社イースリー概要】
所在地:東京都千代田区九段南2-4-11 HIVE TOKYO 703
設立日:2003年8月8日
代表:代表取締役CEO 小野寺 徹也 
URL:http://www.e-3.jp/
事業内容:
・メディア事業(Spike!、サカイク、COACH UNITED、ヤンサカ等)
・リアル事業(フットサル大会運営、サッカースクール・キャンプ・イベント運営等)
・リテール事業(タニラダー、知のサッカー等オリジナル商品の企画・販売等)




【インビザライン・ジャパン株式会社概要】
所在地:東京都品川区上大崎3-1-1
設立日:2002年5月 代表者:代表取締役 松本 貴嗣
「マウスピース型矯正装置」のパイオニア企業である、米国アライン・テクノロジー社(Align Technology, Inc. 以下アライン社)の日本法人です。アライン社は、独自に開発した先端3次元画像化技術および審美的要素を融合した歯科矯正装置、インビザライン製品の販売活動をグローバルに展開しています。また、デジタル歯科をリードするグローバル企業として、デジタル印象採得装置iTeroエレメントを、日本国内において販売しています。
現在、「インビザライン」は世界100以上の国・地域で提供され、これまでに世界1200万人(※)を超える患者が治療を受けています。
(※2022年2月時点におけるインビザライン・システムおよびインビザライン Goシステムの合計)

インビザライン・ジャパン株式会社
HP:https://www.invisalignjapan.co.jp/
Twitter:https://twitter.com/invisalignjapan
Facebook:https://www.facebook.com/InvisalignJapan/
Instagram:https://www.instagram.com/invisalignjapan/?hl=ja
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCwLRrJ4woQbYhfkT_kzP5XA/featured

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)