美容・健康

<調査結果>美容ケアでいちばんお金をかけているものは?1位『乾燥』!

ARINA株式会社
調査レポート

ARINA株式会社が運営する20代~50代18人の女性による美容レビューサイト「mellow-メロウ-」(https://arinna.co.jp/mellow/)は、日本全国18歳以上の方を対象に「美容ケアでいちばんお金をかけているものは?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。



調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:2人、20代:60人、30代:87人、40代:34人、50代:17人、60代以上:0人)
調査主体:ARINA株式会社、mellow-メロウ-
調査時期:2022年7月9日
調査レポート:https://arinna.co.jp/mellow/cosmetics-60/
*本アンケート結果を引用する場合は「mellow-メロウ-」のURL(https://arinna.co.jp/mellow/)を使用してください。

調査結果

「美容ケアでいちばんお金をかけているものは?」とアンケート調査した結果、1位は『乾燥』でした。





1位:乾燥

・潤いが、ないと老けて見えます。
・かさかさするだけでなく、そこからかゆみにも発展してしまい、かいたりして悪化してしまうので。
・なんと言っても乾燥に対するケアが一番大事だと感じているため。
・乾燥するのでパックをしています。
・雑誌で紹介されていた少し高めの化粧水が乾燥に良いと記載されていたからです
・基本なので。


同率2位:毛穴

・鼻の毛穴が一番気になっているので手をかけています。
・毛穴が開いていると年をとって見えるからケアに力をいれている。
・毛穴が目立って黒ずんでいるから。
・毛穴が汚れていると不潔感が増すから。
・まだシワやタルミは気にならないです。キメの細かい肌目指して、現状は毛穴が目立たないようにケアを頑張っています。


同率2位:美白

・元が色白だからそれを保ちたい。
・肌が白いとメイクが映えるから。
・頬のシミが気になるから。
・シミを作りたくないから。
・美しくありたいので。
・日焼け止めや日傘や服などアイテムが多いから。


4位:ニキビ

・肌荒れしたまま人と会うのは、恥ずかしいなと感じるから。
・昔からの悩みなので口コミを色々調べてニキビに効く化粧水や肌に優しい化粧品などを使うようにしている。
・もともとニキビができやすい体質のため、ニキビケアに1番かけている。
・もともとニキビがひどく病院や化粧品にお金をかけているから。
・ニキビがすぐ出来るからです。
・マスクを着けているので蒸れつのと、摩擦でニキビができやすいからです。皮膚科に通っていますし、食事にも気を付けています。


5位:しわ

・乾燥が原因のしわを防ぐために高級なクリームを塗り込んでいるから。
・目元のしわに効くであろうアイクリームにお金をかけている。
・しわはセルフケアが難しいから美容クリニックでお金をかけてケアしてます。
・年齢が上がってくると顔のほうれい線が気になってくるから。
・目尻のしわがかなり気になるので、目元専用のものを使っています。
・老けて見えるから。


6位:たるみ

・フェイスラインがたるむと一気に老けてみえるから。
・まぶたのたるみがひどくなってきて、老けて見えるようになってきたことに悩んでいるからです。
・肌がたるむと見た目で自分も分かって落ち込むので、たるまないようにマッサージしたりエステに時々行くようにしてお金をかけがちです。
・鼻の下から上唇にかけてたるんできたので、うっすらヒゲが生えている様に見えるのが嫌だからです。


7位:ベタつき

・オイリー肌なので、ベタつきを抑える化粧品は年中使っています。


【総括】今回のアンケートで美容ケアでいちばんお金をかけているもの1位は『乾燥』でした

数ある肌悩みの中で、「乾燥」にお金をかけている人が圧倒的に多い結果となりました。お肌が乾燥していては、上からなにを塗っても浸透しずらく本来の効果を発揮することができません。また、かゆみや粉吹きにもつながりお顔の印象も悪くすることから、お金をかけてでも乾燥ケアをしている方が多いようです。まだはじめていない方は、お手頃価格の保湿アイテムからぜひお試しください。


ARINA株式会社は、運営するメディア「mellow-メロウ-」を通じて、1人でも多くの人が、自分にぴったりの商品と出逢えるよう、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:(https://arinna.co.jp/)
関連メディア:おうち教材の森 (https://naki-blog.com/study/)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)