まるで「顔用のぬか床」! 独特な使用感でつるすべしっとり肌へ導く「洗い流す本格美容パック」。開発担当研究員が語る、“開発の壁”ブレイクスルーの瞬間とは?

【新感覚!ぬか床美容】江戸こすめ 米ぬか*1のパック 開発への挑戦秘話


"ぬか漬け"をヒントに生まれた洗い流す本格美容パック


ロゼット株式会社は、2022年8月19日に『江戸こすめ』ブランドから「米ぬか*1のパック」を発売いたします。

×


本製品はブランド共通成分の「米ぬか由来成分*2」配合で、肌のキメが細やかな江戸美人に倣う“米ぬか美容”を追求したスキンケアシリーズの新商品。これまでの洗顔アイテム中心のラインナップをさらに充実させるべく誕生した、角質ケアと保湿の両方を叶える洗い流すタイプのパックです。


江戸時代より普及したといわれる「ぬか漬け」をヒントに、肌をぬか床に漬けているかのような新感覚と、うるおいがキメを整える美容効果を実現させた洗い流す本格美容パック。その開発におけるこだわりや苦労といった開発秘話について、担当研究員に話を聞きました。


*1 脱脂コメヌカ〔角質ケア成分〕、微粒子のためスクラブ感はありません

*2 コメヌカエキス〔保湿成分〕、コメ胚芽油〔皮フ保護剤〕


まるで顔をぬか床につけたかのような“新感覚”に挑戦


「江戸こすめ 米ぬか*1のパック」の開発でまず重視したのが、ぬか床のような独特の使用感を出すことでした。


処方を開発する上で大事になってくるのが、商品の特性を表す基となる「キー成分」です。今回のパックでは、ぬか床に手を入れたときのような、しっとりやわらかな何とも心地良い不思議な感触を再現するため、自分のこれまでの経験やキー成分に関する知識を総動員して開発に挑みました。


*1 脱脂コメヌカ〔角質ケア成分〕、微粒子のためスクラブ感はありません


ぶつかったのは想定外の壁。“女性の色彩感覚の鋭さ”への驚き


開発自体は、これまでの経験の引き出しを活かすことができ、トントン拍子で進みました(笑)。

開発スタート時より「すすぎやすさとしっとり感の両立」「毛穴汚れや乾燥くすみ解消へのアプローチ」「米ぬかの栄養豊富さに対する防腐性のバランス」等、いくつか想定される開発の壁はありましたが、より良い処方開発のために積極的な変更を取り入れながら、様々な方向での試作を作ることに没頭することができました。


自分の性格は難しく考えない感覚重視型で、さらにデスクに座っていられないタイプ(笑)すぐに行動に移す方なので、感覚的には日頃から人の1.5倍は試作をおこなっているのではないかと思います。


さらに、過去に新ブランドを立ち上げる際、マーケティング部から提案されたコンセプトをもとに、これまでにない新しい処方を一から考えて具現化していく処方開発に挑戦した経験があり、新しいアイデアを生み出す思考も身についていたように思います。

多数の実験と、思考転換の経験がうまく組み合わさったことが、今回の新感覚のテクスチャーと肌への効果感の両方を叶えようとしたパックの開発に繋がったと思っています。


ただ、「着色料フリーを叶えながら、本格的なぬか床のような外観を叶える」ための色味調整においては、新たな挑戦が必要となりました。


実は当初、テクスチャーは現在より赤みのある色味で進めていたのですが、マーケティング部や研究部の女性からの要望で、より“ぬか床感”を感じられる色になるよう微細な色味調整のオーダーをいただきました。


このときは正直、女性の“色”に対する感じ方の鋭さに驚きを隠せませんでした。自分の中にはまったくない色彩感覚だったので…。そのオーダーに見合う色味を出すため、女性社員と色の方向性についての認識を合わせた上で原料知識をフル活用して、当初の赤みの強い茶色から少しずつ黄みを増やしていきました。こうした外観色にまでこだわった処方開発は今回が初めてだったので、自分にとっての新しい挑戦となりました。



処方開発の面白さは、自分の中に無い“もの”を再現すること


処方開発の仕事は、教えてもらえる範囲内にある基本の技術に加えて、自分にはない知識や感覚を取り込み、それを形にすることが重要だと思っています。今回で言えば、色彩感覚の男女差から端を発した「色味調整」という挑戦がそれに当たりますね。


いろいろと試行錯誤したものの、最終的には原料の配合バランスに着地点を見出したことで、着色料フリーも叶えながら、目指したとおりの色味を再現することができました。様々な苦労がありましたが、これも処方開発という仕事の面白さなのかもしれません。




一段上のブレイクスルーの瞬間を経て完成した「ぬか床」体験


「江戸こすめ 米ぬか*1のパック」は、これまでの経験の中でも特に洗浄アイテムのクレンジングにおける成分選定から乳化技術までの処方開発で培ったものが活かされています。

過去に培ってきたノウハウをベースとしながら、自分の感覚を信じて、積極的なトライ&エラーを重ねたことで、処方開発におけるキャリアの中でこれまで体験したことがなかった“一段上のブレイクスルーの瞬間”を味わうことができたのが、この「米ぬか*1のパック」です。


肌あたりの良いやわらかなテクスチャーは、まるで本物のぬかに漬けているような不思議な使用感で、塗り広げも洗い流しもしやすく、約 2 ~ 3 分パックした後に洗い流すことで、つるすべしっとり肌へ導きます。お手入れ時に壺の中のぬか床をかき混ぜるような体験が楽しめるよう、ジャー容器を採用したのもこだわりポイントです。


ロゼットが自信をもってお届けする、ぬか床のような洗い流す本格美容パック。まるでぬか床な「外観」や「使用感」だけではなく、「毛穴・角質ケア」「保湿ケア」といった、肌を整えることにもこだわりぬきました。さらに、肌へのやさしさを考えた、4 つのフリー「無香料・無着色料・無鉱物油・アルコールフリー」を叶えたアイテムです。ぜひ、多くの方に「ぬか床体験」を楽しんでいただき、キメ細やかなつるすべしっとり肌を目指ししていただければと思います。


*1 脱脂コメヌカ〔角質ケア成分〕、微粒子のためスクラブ感はありません


×


商品・サービス情報

■商品名:江戸こすめ 米ぬか*1 のパック [洗い流すパック]

■希望小売価格:1,400 円/1,540 円 ( 税込 )

■容量:150 g

■発売日:2022 年 8 月 19 日 ( 金 )

※8/19 はメーカー出荷日のため、店頭での展開開始日は店舗の状 況により異なります。

           ※公式オンラインショップは 8/19 からの販売です。

■流通:全国のドラッグストア、バラエティショップ

(※一部店舗を除く )、Amazon、ロゼットの通信販売

           ・オンラインショップにて発売予定

【ロゼットオンラインショップ】https://rosette.jp/

【お客様のお問い合わせ先】ロゼットお客様センター

TEL:0120-00-4618 ( 受付時間 平日 9:00 ~ 17:00 / 土・日・祝日は除く )


*1 脱脂コメヌカ〔角質ケア成分〕、微粒子のためスクラブ感はありません





行動者ストーリー詳細へ
PR TIMES STORYトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)