スポーツ・アウトドア 美容・健康

クラウドファンディング総支援額2,500万円超 カスタマイズできる電動自転車WELB(ウェルビー) 8月1日から一般販売開始!

アベントゥーライフ株式会社
電動自転車の開発・販売を行うアベントゥーライフ株式会社では、2022年8月1日から電動自転車「WELB」(ウェルビー)の一般販売を開始しました。クラウドファンディングサイトで2021年10月から行っていたWELBの先行予約ではさまざまなパーツがカスタマイズできるといった点が人気となり、合計2,500万円を超える支援額を集めていました。一般販売開始後はホームページ上でカスタマイズシミュレーションも可能、オリジナルの自転車を手軽に購入することが可能になりました。メーカーでオーダーカスタマイズできる自転車は業界でも珍しく、注目を集めています。


コロナ禍で電動アシスト自転車人気



新型コロナウイルス感染拡大が続く中、感染リスクを避けるため、また健康増進のため、自転車の人気が年々高まっています。特に利便性の高い自転車のニーズが高く、経済産業省の生産動態統計によると、電動アシスト車の出荷金額年々増加2020年以降コロナ禍での自転車の月別販売量の推移でも、電動アシスト車は売上が好調となっています。


電動自転車 「WELB 一般販売開始



2021年10月に発表した電動自転車「WELB」は、クラウドファンディングサイト「Makuake」「CAMPFIRE」にて行った先行予約で支援額2,500万円を超える人気となっていました。特にパーツのカスタマイズでオンリーワンの自転車になるといった点が人気となっています。ホームページ上ではカスタマイズシミュレーションもでき、好きなパーツを選んでいくだけで手軽に個性的なオリジナルの自転車を購入することができます。ドロップハンドルにしてロードバイク型にしたり、カゴを付けて通勤用にしたり、タイヤやハンドルバーの色を好きなものにすることも可能です。

WELB ホームページ  https://welb-bicycle.com/


【「WELB WL01」の特徴】




デザイン性
通常の電動アシスト自転車はバッテリーが外にむき出しになっていますが、WELBはフレームに内蔵することで機能美を追及。見た目では全く電動自転車に見えない、おしゃれなデザインで、グッドデザイン賞も受賞しています。




カスタマイズ
ハンドルやサドル、タイヤ、ペダルやコンポーネンツなど16のパーツひとつひとつのカスタマイズが可能です。


高スペックを低価格で提供
本体重量は16.8kgと非常に軽く、快適な走行が可能です。多くの人に乗ってもらえるよう、同様のスペックでは破格の
189,800円(税込)となっています。


充実のアフターフォロー
フレームやバッテリーの基本保証が標準で付いているほか、年間9,800円(税込)で修理のサポートや、事故や盗難があった際の補償、またカスタマイズ料金の割引等を含んだ安心できる保証をご用意しました。


今後について
今後もコロナによる影響から自転車人気は続くとみられます。弊社では今後レンタサイクルや自転車を使った観光ツアーなども企画、感動体験を得るための手段として自転車の魅力を広め、自由な移動を提供していきたいと考えています。


【会社概要】
名称 : アベントゥーライフ株式会社
所在地 : 東京都荒川区西日暮里6-23-6
代表取締役 : 小杉好敬
事業内容 : 電動自転車「VELMO」「WELB」の開発・販売、自転車関連商材のオンライン販売 自転車修理プラットフォームサービス「サイリペ」の開発
URL : https://aventulife.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)