医療・医薬・福祉

創薬バイオベンチャーのセルアクシアが約6.4億円の資金調達を実施

セルアクシア株式会社
新規細胞治療薬E-MNCの実用化とパイプライン拡充に向けて研究開発を加速

セルアクシア株式会社(本社:東京都中央区、 代表取締役 関 誠)は、 みやこキャピタル、 三菱UFJキャピタル、グリーンコア株式会社など合計9社から約6.4億円の資金調達を実施しました。これにより当社の累計資金調達額は約20.5億円となりました。


セルアクシア株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長 関 誠)は、みやこキャピタル株式会社、三菱UFJキャピタル株式会社、京銀リース・キャピタル株式会社、大分ベンチャーキャピタル株式会社、みずほキャピタル株式会社、岡三キャピタルパートナーズ株式会社、AJキャピタル株式会社のファンド運営会社7社がそれぞれ運営するファンドおよびグリーンコア株式会社、株式会社エスアールディホールディングスの合計9者を割当先とする第三者割当増資により、約6.4億円の資金調達を実施しました。これにより当社の累計資金調達額は約20.5億円となりました。

当社は、従来の治療法では治せなかった難治性疾患に対して画期的な有効性を示す新規細胞治療薬の実用化を目指しており、現在、複数の有望な新技術に基づくプロジェクトを進めています。

当社の一つ目の開発パイプラインE-MNC(CA-702)は、2021年6月に難病の自己免疫疾患の一つシェーグレン症候群を対象疾患とした治験計画書等を厚生労働省に提出(治験届)し、同年7月に30日調査が完了しました。現在5つの大学病院と連携してPhase2企業治験を進めています。

今回調達した資金は、主に 1. E-MNC/CA-702の治験および薬事承認/上市に向けた活動 2. もう一つの柱の開発パイプライン「ダイレクトコンバージョン(DC)プロジェクト」の実用化に向けた研究開発 3. 当社事業の海外展開の基盤作り、のために充当して参ります。

【本件に関するお問合せ先】
セルアクシア株式会社 管理部
電話番号:03-3527-2448
URL https://www.cellaxia.co.jp
E-mail info@cellaxia.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)