医療・医薬・福祉

米国でさい帯血投与を受ける方に向けたパッケージツアーを導入

株式会社ステムセル研究所
株式会社ステムセル研究所(本社:東京都港区、代表取締役社長:清水崇文、以下「当社」)は、米国デューク大学で行われているさい帯血投与の「拡大アクセス制度(Expanded Access Protocol; EAP)※1」への参加をご検討される方が、円滑に申し込みや渡航をするための申し込みガイドを作成し、独自のパッケージツアーを導入したことをお知らせいたします。



2022年においては、すでに複数名の臍帯血保管者様がEAPによりご自身又はごきょうだいのさい帯血投与を受けており、今後もますます事例が増えることが予想されます。この度の申し込みガイド及びパッケージツアーにより、今まで以上にさい帯血投与の機会を後押しすることを目的としております。
詳細情報: https://www.stemcell.co.jp/corporate/information/220819/

<※1拡大アクセス制度(EAP)とは>
デューク大学で行われているさい帯血を用いた臨床試験の選定基準に満たないお子さまに、ご自身あるいはごきょうだいのさい帯血投与の機会を提供する制度です。26歳未満の、脳性麻痺、低酸素性脳症、脳卒中、水頭症、言語失行症、自閉症スペクトラム、その他の脳障害を持つお子さまが対象となります。

<申し込みガイドの概要> 
・申し込み・登録から臍帯血投与が決まるまでの流れ
・渡航後の流れ
・申し込みフォームの和訳
・現地旅行会社による安心サポートプランのご紹介・デューク大学によるEAP に関する患者様向け情報
※詳細は下記をご参照ください。
https://www.stemcell.co.jp/wp/wp-content/uploads/2022/08/a8f366ba96d73f9709a4120060bb877c.pdf


会社概要

株式会社ステムセル研究所は、再生医療・細胞治療を目的とした、「さい帯血」や「さい帯」等の周産期組織由来の細胞バンク事業及び、それらの細胞を利用した新たな治療法、再生医療等製品の開発、そしてこれらの事業基盤をベースにした再生医療・不妊治療・出産・子育て等の領域での事業開発及び投資等の事業展開を行っております。
設立年月日:1999年8月5日(東証グロース上場:7096)
資本金:7億480万円
代表取締役社長:清水 崇文(しみず たかふみ)
本社:〒105-0004 東京都港区新橋5丁目22番10号 松岡田村町ビル2階
TEL:03-5408-5279
グループ会社:日本トリム(東証プライム上場:6788)
ホームペ-ジ:https://www.stemcell.co.jp/corporate/

本件に関する報道関係のお問い合わせ・ご質問はこちら

株式会社ステムセル研究所
執行役員/総合企画本部長 佐藤 英明
TEL:03-5408-5270
MAIL:stemcell@stemcell.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)