デジタル製品・家電 流通

糖質カット炊飯器の効果は? 気軽に低糖質な食生活にシフトできる糖質オフ炊きの原理は昔ながらの『湯取り法』

Areti株式会社
ロカボダイエットが注目される今。比較サイトやランキングサイトでも口コミが多数の集まる糖質カット炊飯器の仕組みをご紹介。

美容家電メーカーAreti.(本社:東京都中央区 以下アレティ)は低糖食材もおいしく調理する多機能炊飯器「ていとうシェフ(r2250)」に加わった新色グレーの一般販売を8月19日より開始。HPでは様々な糖質カットの炊飯方法も掲載しております。






なぜ糖質制限が必要? ごはんの糖質を簡単にカットする方法とは?



忙しいからおにぎりや手軽な麺類ですませることが多い、つい甘いものばかり食べてしまうなど、現代の食生活は糖質過多になりがち。
糖分を摂りすぎるとホルモンの一種であるインスリンが通常より多く分泌されます。インスリンは糖質の代謝を調節することで血糖値を一定に保つ働きがある一方で、脂肪合成を高めて肥満などの原因となるため、糖質をコントロールすることで脂肪をつきにくくする効果に期待できます。

ごはん100gの糖質は35~41g。食べ過ぎは禁物と分かりながらも、これからは新米もおいしい季節。主食のごはんを我慢せずに糖質制限を続けたい方は多機能炊飯器「ていとうシェフ(r2250)」をお試しください。

「ていとうシェフ(r2250)」が糖質カットできる仕組みは江戸時代まで一般的だった『湯取り法』。囲炉裏の火で茹でる方法を現代版にアレンジし、『たっぷりの水で茹でて糖質が溶け出たお湯を下に落とし、再吸収させずに蒸す』という調理法で大幅な糖質カットに成功しました。


糖質制限を無理なく続けられるイチ押しの炊き方をご紹介



低糖質ごはんは炊くときの水分量が多いほど、糖質のカット率も上がります。しかし、水分が多いほどベチャッとした食感に。摂りすぎは脂肪の蓄積につながる糖質ですが、カラダや脳を動かすエネルギー源として必要な栄養素でもあり、適量にコントロールすることが継続の秘訣。
いつものごはんのように粒感を残しながら、おいしく糖質制限をするには30%程の糖質カット(米2合に対し水は850ml)を目指すことをおすすめします。


約30%糖質カットの炊き方
1.洗った米2合を蒸し器に入れ、内釜にセット
2.850mlの水を入れる
3.お粥モードで45分に設定し、開始
4.炊きあがったら蒸し器の底からほぐす

「ていとうシェフ(r2250)」のお粥モードを使えば低糖質ごはんも簡単。43,3%カット、53,7%カットなど、HPでは更に糖質をカットしたい方向けの炊き方も紹介しています。


糖質制限中に欠かせないタンパク質もボタンひとつでおいしく調理



糖質制限中は筋肉や基礎代謝量を減らさないため、適度な運動とバランスの良い食事でタンパク質を摂ることも欠かせません。
「ていとうシェフ(r2250)」ならどんな食材も基本は入れるだけ。糖質を気にせず食べられるお肉の調理も簡単だから、制限中の家族と制限なしの家族も一緒に食事を楽しめます。
例えば、ほぼ糖質ゼロで高タンパク、低脂質でも加熱しすぎるとパサつく鶏むね肉も、低温調理モードを使えばしっとりジューシー。筋トレ後に食べたいサラダチキンが放ったらかしでおいしく仕上がります。

他にも40℃発酵+ケーキモードで低糖質なふすま粉を使ったパンも失敗なし。

「ていとうシェフ(r2250)」に搭載した12のモードを使えば糖質だけではなく、カロリー、塩分を抑えたヘルシーな料理のレパートリーがどんどん増えていきます。

低糖質ごはんからおもてなし料理まで対応する「ていとうシェフ」。アレティ本店では8月19日(金)より、予約販売中だった新色グレーの一般販売を開始。コンパクト設計で操作パネルが見やすいから年代を問わず、ギフトにも最適です。



多機能炊飯器 ていとうシェフ(r2250) ¥12,800
詳細はこちらからご確認ください。
https://areti.jp/products/r2250?prtimes



ヘアアイロンやドライヤーをはじめ、美顔器やスキン&ヘアケアコスメを展開する東京・日本橋発の美容家電メーカー。 様々なスタイリングを楽しめるだけではなく、顔まわりの髪がうねる、年齢とともにボリュームがなくなったなど、ユーザーの悩みに応えるため、ヘアアイロンは特にバリエーションが豊富。 自社ブランドには、品質・保証にもこだわったAreti.(アレティ)、“使いやすい”をリーズナブルにお届けするClarity(R)(クラリティ)、Amazon限定家電の(Exelentialエクセレンシャル)、Amazon限定コスメのEssenshil(エッセンシル)がある。

公式SNS
You tube https://www.youtube.com/channel/UCfecvOPTtn4DdXr8hUdDaAQ
Instagram https://www.instagram.com/areti_jp/
Twitter https://twitter.com/Aretijp
Facebook https://www.facebook.com/Areti.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)