美容・健康

<調査結果>実際に無理なく継続できた脱毛方法は?1位『カミソリで剃る』!

ARINA株式会社
調査レポート

ARINA株式会社が運営する20代~50代18人の女性による美容レビューサイト「mellow-メロウ-」(https://arinna.co.jp/mellow/)は、日本全国18歳以上の方を対象に「実際に無理なく継続できた脱毛方法は?」とアンケート調査を実施しました。その結果を公表します。



調査方法:インターネット調査
調査人数:200人(10代:3人、20代:61人、30代:84人、40代:38人、50代:13人、60代以上:1人)
調査主体:ARINA株式会社、mellow-メロウ-
調査時期:2022年7月9日
調査レポート:https://arinna.co.jp/mellow/cosmetics-58/
*本アンケート結果を引用する場合は「mellow-メロウ-」のURL(https://arinna.co.jp/mellow/)を使用してください。

調査結果

「実際に無理なく継続できた脱毛方法は?」とアンケート調査した結果、1位は『カミソリで剃る』でした。





1位:カミソリで剃る

・自分にとっては、1番手軽&身近に感じるからです。
・1番楽で、安く済むため。また時間もかからない。
・お風呂の時間にすることができるため、毎日欠かさず日課としてできるようになりました。
・あまりお金がかからないから。
・カミソリ自体も手に入りやすく、誰でも簡単に処理ができるから。
・いつでも手軽に行えるから。


2位:脱毛クリニック、サロンへ通う

・医療脱毛レーザーが効果あるから。
・最初は頻繁に通う必要があるが、徐々に頻度が減っていくのが感じられ、ずいぶん昔だったこともあり、それなりに料金はかかったが、いまだに全く問題なく過ごせているから。
・プロがしてくれるため早く綺麗になるから。
・時間をかけても効果的だったから。
・自分での処理だと全身するのは面倒だったり余計時間がかかったりして大変。見えない所が出来ない。その点サロンだと、一気にやってくれるので無理なく続けられる。
・あっという間にきれいになるし、さほど痛くないから効率的。


3位:光脱毛器

・自分のやりたい日に光脱毛器を当てるだけなのでかなり楽です。予約してお店に行くのが面倒に感じるのでサロンと同じパワーの出る光脱毛器を使用しています。
・気軽に安く自宅で脱毛できるから。
・スマホ片手に手軽にでき、脱毛サロンよりも安く済み、他の方法より確実に脱毛ができるため。
・家で手軽に、自分の好きな時間に手に取れるところが継続できるポイントだったと思います。
・幼い子供が居て、頻繁にクリニックに通うことが難しい為家で脱毛が出来るのが便利で続けられています。
・自宅で簡単にできて、脱毛の回数を減らせる。


4位:毛抜きで抜く

・綺麗に取れるし取れた感覚がいいので。
・価格が手頃だから。
・自宅で時間のあるときにできるから。
・肌を傷つけず、抜いて一気に綺麗になるから。


5位:除毛クリーム

・総合的に見て、肌への負担が最も少ないため。
・お風呂のついでにできるので私には一番楽でつるつるになるしあってました。
・値段と手間と効果を総合的に判断して。安くても痛みが有ると継続できない。
・簡単にできるし、しっかり除毛できるのでお手軽だからです。


6位:ローラー式脱毛器

・簡単でながら作業ができ、手間がかからなく、一番お肌がつるつるになるので。
・手でプチプチ抜くよりコロコロするだけで痛みもあまりなく毛が抜けるので。
・年代的に、初めて買ったのがこのタイプだから。もう何年も毎朝の習慣として続けています。
・痛いけどスッキリ綺麗なるから。
・流行っていて自分でも購入し、使用していた事があります。サロンに通うよりはコスパは良いと思いました。


7位:ワックス脱毛

・ワックスのサロンに通っています。ワックス脱毛では自己処理がいらないのが一番のメリットで自己処理面倒と感じる私にはあっていると感じます。一緒に古い角質も取れるので肌触りもいいです。
・肌に負担は掛かるけど、私にはワックスが一番長く効果が保てて手軽です。


【総括】今回のアンケートで実際に無理なく継続できた脱毛方法1位は『カミソリで剃る』でした

夏になると一段と気になる体毛ですが、「カミソリで剃る」と「サロン、クリニックに通う」がほぼ同数で多い結果となりました。カミソリ派は価格・手軽さ重視する方、サロン・クリニック派は長期的な効果を重視する方や全身処理をしたい方に人気があるようです。サロン・クリニックでの脱毛は男女ともに普及し始めており、価格も以前よりは下がってきています。いま脱毛にお悩みの方はぜひご検討ください。

ARINA株式会社は、運営するメディア「mellow-メロウ-」を通じて、1人でも多くの人が、自分にぴったりの商品と出逢えるよう、社会に貢献してまいります。
■ARINA株式会社について
ARINA株式会社は、“メディアを通じ子育てを豊かに”を企業のVisionに掲げ、皆様の生活に寄り添ったライフスタイルメディアの展開やオウンドメディアの受託事業を展開しております。

会社HP:(https://arinna.co.jp/)
関連メディア:おうち教材の森 (https://naki-blog.com/study/)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)