美容・健康 ビジネス・コンサルティング

LINEを活用した禁煙プログラム『 kickake(R)卒煙チャレンジ 』をリリース

avivo株式会社
ー "薬を使わず" に禁煙したい人たちを支援するサポートプログラム 『 kickake(R)卒煙チャレンジ 』 ー

健康支援サービス・コンサルティング事業を展開するavivo 株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:降籏大祐、以下「avivo」)は、企業・健康保険組合様向け禁煙プログラム『 kickake(R)(キッカケ)卒煙チャレンジ 』のサービス提供を開始しました。 禁煙したいけどなかなかできない方や禁煙に失敗したことがある方、電子タバコユーザーへ向けたサポートプログラムです。



「禁煙サポートプログラム」提供開始

健康増進法の一部が改正され、2020年4月から職場でも「受動喫煙防止」の取り組みが義務化されました。受動喫煙対策に関する取り組みは、健康経営優良法人の認定を受けるために必須となっており、禁煙は、マナーからルールとなり企業は健康経営の一環として、喫煙率低下に向けた取り組みが求められています。

「禁煙したいけれど一歩が踏み出せない方」、「キッカケがあれば、やめたい!」と思っている方や一度はチャレンジしたことのある喫煙者に対し、2ヶ月間で生活リズムを整え"リバウンドしない"禁煙をサポートしていきます。





『kickake(R)卒煙チャレンジ』とは

kickake(R)卒煙チャレンジはタバコをやめることだけに、フォーカスしないプログラムです。
身近な『LINE』を活用することで、禁煙プログラムを取り組みやすく、続けやすいサービスへリニューアルしました。
習慣化している喫煙者に対し、栄養・運動・睡眠・タバコについてなど、LINEで届く健康情報やアドバイスを実践しながら、2ヶ月間で生活リズムを整えて、タバコに頼らないキッカケをつくるプログラムです。

また、参加者が楽しみながら続けられるために、運動や睡眠の質を可視化できるウェアラブルウォッチや、ストレッチ効果が高く、入眠にも効果的なツールを利用するなど、参加者自身の新たな発見や意識変容に繋がります。

導入セミナーの企画も行っており、卒煙チャレンジ参加前にモチベーションアップのキッカケをつくることで、禁煙への意欲・関心が高い層だけでなく、低い層に向けたアプローチも可能です。
このプログラムでは、身近なLINEやツールを活用することで、どの層にも取り組みやすく『習慣化』に結びつけます。

〈プログラムの仕組み〉
・ハードルが低く、健康無関心層も参加しやすい仕組み → 毎日の簡単な入力のみ
・おもしろさや発見のツール提供 → 睡眠の可視化など、新しい発見の為のツールを準備
・担当者様の負荷が軽い → 「企画~事務局運営~実績集計」までオールインワン


◎「kickake(R)(キッカケ)とは」
「kickake(R)(キッカケ)」は、健康を身近に感じられる社会を目指し、そのキッカケとなるコンテンツとして、全国対応の各種セミナー、健康動画配信サービスやアプリ、オンラインイベントなどを提供しているavivo の健康支援サービスブランドです。

avivo では、企業や地域の皆さまの健康状態や身体機能、運動機能、メンタル面の課題抽出からコンテンツ提供まで、ワンストップサービスでヘルスリテラシー向上を促進しています。
経験(Know-how)や工夫を凝らしたアプローチ(Idea)そしてプロフェッショナル連携(Evidence)を活かし、さまざまなソリューションを提供しています。
※ kickake(R)は avivo の登録商標です。

〈会社概要〉
商号 : avivo株式会社(健康経営優良法人2021 ブライト500認定取得)
代表者: 代表取締役 降籏大祐
所在地:(本社)愛知県名古屋市東区徳川2-24-3
    (東京オフィス)東京都港区南青山2-27-28-1101

≪ 事業内容 ≫
・健康経営サポート及び健康経営優良法人認定取得サポート
・健康支援サービス業及びそれに伴うコンサルティング業
・歯科事業に関する業務の実施、請負及びコンサルティング業
・セミナーやイベントの企画及び運営、運動、栄養指導
・医療機器及び健康機器の販売
・施術所の運営
・電子機器、情報通信機器、家電、雑貨、食品、事務用品の企画・販売及び輸出入
URL: https://avivo.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)