ネットサービス・アプリ 美容・健康

カロミルユーザーが抱える課題に対するソリューションをアプリ内で提供開始

ライフログテクノロジー株式会社
膨大な喫食・運動・バイタルデータを活用し、親和性の高い商品・サービス提案を実現

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、カロミルユーザーの膨大な喫食・運動・バイタルデータを活用し、個々のカロミルユーザーが抱える課題に対するソリューション提供を開始します。



◎健康管理アプリ「カロミル」とは
当社が開発した食事・運動・体重のデータを管理する、健康管理アプリです。当アプリは特許技術の「カメラロール解析」により、スマートフォン搭載のカメラで食事を撮りためておけば、一般的な食事メニュー他、大手食品メーカーの商品や大手コンビニエンスストアの商品、大手飲食チェーンのメニューを含めた識別が可能です。食事に加えて体重や血圧、血糖値も写真を撮ることで、簡単に記録ができます。他にもエネルギーと18種類の栄養素の記録や計算、3ヶ月後の体重の推測やアドバイスする独自のAI機能も搭載されています。
健康意識が高い、疾病予防・ボディメイク・ダイエットを目的としたユーザーが多く、現在会員数は150万人を超えました(2022年8月時点)。

◎膨大なデータをもとに、ユーザーが抱える課題に対するソリューションを提供
カロミルで健康管理をしているユーザーは、「ダイエットに取り組みたい」「健康を維持したい」「栄養バランスを整えたい」など、食事内容や体質の改善志望を持ちつつも、どのように行動してよいかわからないユーザーが多くいます。今回このようなユーザーの声に応えるべく、ユーザーの課題に合った親和性の高い商品をカロミルアプリ上で提案するサービスをスタートしました。



今後カロミルでは、ユーザーが記録した属性(性別、年代等)、喫食(食事内容、栄養素等)、運動(エネルギー消費量、歩数等)、バイタル(体重、体脂肪率、BMI等)などの様々な要素の膨大なデータを組み合わせることで、パーソナライズされた商品やサービスをアプリトップ画面にバナー形式などで掲載し、個々のカロミルユーザーが抱える課題に対するソリューションを提供します。
一方、これら膨大なデータを活用し、企業の商品マーケティングにおける新たなインサイトの導出、マーケティングの精緻化にも貢献していきます。

当社のミッションである「健康寿命を太く、長く」を多くの方が実現できるよう、ユーザーや取引先からのご意見や様々なニーズを元に、「カロミル」の開発で培ってきた技術の提供、アップデートを常に続けて参ります。


ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/
当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社と宮崎に拠点があり、スタッフは全員フルリモートワークです。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。

◆サービスに関するお問い合わせ先◆
ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com
問い合わせフォーム:https://calomeal.com/form



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)