医療・医薬・福祉

株式会社T-ICUが国際規格の情報セキュリティマネジメント規格ISMS認証を取得

T-ICU
遠隔ICUサポートサービスを展開する株式会社T-ICU(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長/医師:中西 智之、以下「T-ICU」)は、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS:Information Security Management System)の国際規格である「ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014」の認証を2022年7月14日付で取得いたしました。


T-ICUは2016年に創業し、「世界中の人々に、最高の医療を Anywhere, we care. 」をミッションに、遠隔ICUサポートサービスを手がけてきました。集中治療科医・集中ケア認定看護師のチームを擁し、医療機関向けに専門性の高いサポートを提供する日本で唯一の事業会社です。



【ISMS取得の背景】
 T-ICUが開発・提供を行なっている遠隔相談サービス「リリーヴ」および遠隔モニタリングシステム「クロスバイ」では、契約病院との間において、相談の際に必要とされる患者様の病状や生体データなど秘匿性の高い極めて重要な情報がやりとりされることから、かねてより情報セキュリティ対策に取り組んで参りました。
 上記サービスに加えて、近年では自治体からの受託事業活動が増える中、T-ICUの情報セキュリティマネジメントをより一層強化することを目的として、標準化された国際規格に則った情報セキュリティマネジメントシステムの構築、及びISMS認証*の取得に至りました。
 今後も認証基準に基づいたシステムの継続的な運用・改善に努め、全てのお客様に信頼いただけるサービスの開発・提供を進めて参ります。
*ISMS(Information Security Management System)認証とは、情報セキュリティ管理体制が国際規格である「ISO/IEC 27001」に適合していることを第三者認証機関が認証する制度です。


【ISMS認証取得の概要】
認証規格:ISO/IEC 27001:2013 / JIS Q 27001:2014
認証番号:IS 771306
登録組織:株式会社T-ICU
登録範囲:遠隔での救急・集中治療に関連するサービスおよびシステムの提供
登録日:2022/07/14
有効期間:2022/07/14 ~ 2025/07/13
審査登録機関:BSIグループジャパン株式会社


【コメント】
T-ICU代表取締役社長 / 医師 / 医学博士 中西 智之


住み慣れた地域で安心して質の高い医療サービスを受けながら生活できる社会を目指すには、医療分野においても必要な情報連携を効果的に進めることが重要であると、国を始め様々な団体、企業が取り組んでいます。コロナ禍でより一層デジタル化が加速した社会で、多くの情報を取り扱う企業にとっては、情報セキュリティ対策は緊要です。我々も医療サービスを取り扱う企業として、どんなに素晴らしいサービスを提供できても、安心できない企業では意味がないと思っています。
この度のISMS取得に関しては、当社のセキュリティ体制の安全性とそれに対する意識の高さを、皆様に証明できる良い機会であり、またこれからも皆様に安心してお付き合い頂ける企業を目指していきたいと思っております。


【提供サービスについて】




【株式会社T-ICU】
事業内容:集中治療支援・医療情報提供サービス・医療コンサルティング等
代表取締役社長/医師:中西 智之
所在地:〒651-0085 兵庫県神戸市中央区八幡通3丁目2-5 IN東洋ビル605
URL: https://www.t-icu.co.jp/


【代表取締役社長 中西 智之 経歴】
2001年 京都府立医科大学 医学部 卒業
2003年 熊本赤十字病院 心臓血管外科
2007年 横浜市立大学病院 麻酔科
2009年 武蔵野赤十字病院 救急救命センター
2013年 守口生野記念病院 救急科
2019年 聖マリアンナ医科大学 非常勤講師(救急医学)
2019年 東京女子医科大学 非常勤講師
2021年 東京医科歯科大学 客員准教授
2021年 Marine City Medical College&Hospital 国際客員准教授
集中治療専門医・救急科専門医・麻酔科専門医 等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)