医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

治験情報サイト「生活向上WEB」の累計会員登録数100万人を突破

3Hグループ
~臨床試験を中心に5,000件を超える研究開発に貢献~

3Hクリニカルトライアル株式会社(東京都豊島区、代表取締役 滝澤 宏隆、以下3H)が運営する治験情報サイト「生活向上WEB」の累計会員登録数が100万人を突破しましたのでお知らせいたします。




生活向上WEB:https://www.seikatsu-kojo.jp/

「生活向上WEB」は、日本最大級の会員数を誇る治験情報サイトです。2005年から17年間で443,201名の方に試験にご参加いただき、5,389件の研究開発にご協力いただいております。近年では、ワクチンや治療薬といった新型コロナに関する治験などの研究開発に「生活向上WEB」を通して4万人が応募し、2022年7月末現在で2,437名の方にご協力いただきました。

また感染症の拡大やPatient Centricity(患者中心主義)※1の考え方が広まる中で、被験者の自宅で治験を受けるDCT(Decentralized Clinical Trials/分散型臨床試験)※2が急速に普及しています。併せてインターネットを用いて患者さんへ直接、治験の情報提供を行う被験者募集(eリクルート)の重要性も高まっています。「生活向上WEB」は、今後も会員の皆様のご協力のもと、治験の情報提供を通して、新たなニーズに応え、社会が抱える健康問題の改善に貢献いたします。

※1 Patient Centricity(患者中心主義):製薬業界においては、患者さんの声を取り入れるなど、患者さんと一緒に医薬品開発を行っていく考え方や取り組み。
※2 DCT(Decentralized Clinical Trials/分散型臨床試験):オンラインや被験者宅への訪問などを活用し、医療機関に来院しない、もしくは来院回数を減らす臨床試験の取り組み。

■3Hクリニカルトライアル 代表取締役 滝澤 宏隆
「サイトをオープンした2005年は、日本での新薬承認が遅れるドラッグラグや治験の被験者不足による新薬開発の遅延などが問題となっていました。こうした課題を解決すべく、ITを活用し、効率的かつ適切に被験者を集めることができるように治験情報を提供するサイトとして立ち上げました。以来、医薬品開発を中心に様々な研究開発に貢献してきました。これも会員の皆様の尽力のお陰です。深く御礼申し上げます。
今後も少しでも皆様の期待に応えられるように患者さんの課題と研究者の思いをつなげ、3Hが掲げる「だれもが“らしく”生きる社会の実現」に取り組んでまいります。」

■生活向上WEBについて(https://www.seikatsu-kojo.jp/


約100万人が登録する日本最大級の治験情報サイト。治験・臨床試験情報や患者調査、健康食品・コスメのモニターなど様々な情報を提供しています。会員の皆様は、生活向上WEBを通して年間 約1万人の方が治験・臨床試験などに参加し、新薬やヘルスケア関連商品の開発などに貢献されています。

■3Hについて(https://3h-ms.co.jp/
エムスリーグループである3Hは、人(Human)の健康(Health)と幸せ(Happiness)をつなぐライフサイエンスカンパニーとして、医薬・医療分野において、被験者募集や患者調査、情報提供、アプリ・システム開発から、新規ビジネス開発の支援までワンストップで提供しています。サイエンスとPatient Centricityに基づいた創薬・育薬支援と最新のテクノロジーを活用したデジタルヘルストランスフォーメーションの実現により、患者さんや医療現場の課題を解決しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)