医療・医薬・福祉 美容・健康

~創業33年の歴史を持つ共美容外科のDX導入事例を紹介~自費研主催ウェビナー『最先端のクリニック経営』に当院理事・Brand Directorを務める久次米慧人の登壇が決定!

医療法人社団 美人会 共立美容外科
9月13日(火)19時30分よりスタート―自費研専用ページ(https://jihiken.jp/event/event-55246/)にて申し込み開始中―

医療法人社団美人会(本社所在地:東京都渋谷区、理事長:久次米秋人)が経営管理する共立美容外科(以下「共立美容外科」)は、自由診察クリニック特化のワンストップ型DXツール「B4A」を手掛ける株式会社B4A Technologies(以下「B4A社」)と共に、医科・歯科医師のための自費診療や医院経営、セミナー情報がみつかる会員サービス「自費研」にて『最先端のクリニック経営』をテーマにしたウェビナーを9月13日(火)に実施します。




ウェビナーには当院を代表して理事・Brand Directorを務める久次米慧人、B4A社は代表取締役CEOの植松正太郎氏が登壇し、旧来型のクリニック運営から脱却するDXツール「B4A」の活用方法とその効果などについて共立美容外科での導入実績などを交えながら徹底解説します。

オンラインイベント概要
開催日程:2022年9月13日(火)19:00-20:30
参加費:無料
視聴方法:自費研内の専用ページ(https://jihiken.jp/event/event-55246/)より申し込み
アジェンダ
・共立美容外科の抱えていた課題
・B4Aの活用事例
・共立美容外科の考えるこれからのクリニック経営
・質疑応答


久次米慧人プロフィール
医学部在学中に、美容医療に関するWebプラットフォームを作るべく会社を設立。医師免許を取得後、27歳で共立美容外科グループのプロジェクトチーフに就任。
現在は、KUJIME、Ms. などの化粧品事業の運営、共立美容外科、HADA LOUNGE クリニックの運営、SaaS、人材プラットフォーム事業など様々な新規事業開発を多角的視点で総合的にプロデュースしている。


植松正太郎氏プロフィール
大学卒業後、金融持株会社や医療系のメディアを経て、2015年にゲノム医療をテーマにした企業を設立。CEOに就任。その後、複数社の経営を経験し、2021年にB4A Technologiesを設立し、代表取締役に就任。


共立美容外科について

共立美容グループは34年の歴史を持ち、全国に26院を展開している美容クリニックです。「クオリティの高い、患者様の立場に立った最新の美容医療を提供する」を開院以来の信念に掲げ、現在もその姿勢を貫いております。
美容外科や美容⽪膚科、審美⻭科など、幅広い診療科目に対応したトータルプロフェッショナルクリニックとして、患者さまの夢の実現に向け、全スタッフが常に最高のクオリティで対応させていただいております。
美容医療にとどまらず、感性やファッション、ライフスタイルに関わる全ての美容産業における持続的なイノベーションの形成に貢献することを目指しています。
URL:https://www.kyoritsu-biyo.com/

B4A Technologiesとは
自由診療クリニックの運営に特化したワンストップ型DXツール「B4A」を手掛ける。
リアルタイム予約、電子カルテ、シフト管理、各種書 類のペーパーレス化等の機能を備えており、これひとつでクリニック運営に必要なすべての業務のデジタル化が実現します。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)